Entry 目次

【テレ東特撮「GARO」語り】の一覧

(--.--.--) スポンサーサイト
(2006.04.07) GARO語りINDEX
(2006.04.06) GARO最終話
(2006.03.30) 「GARO」24話
(2006.03.23) 「GARO」第23話
(2006.03.16) 「GARO」第21・22話
(2006.03.02) 「GARO」第20話
(2006.02.23) 「GARO」第19話
(2006.02.16) GARO18話
(2006.02.09) 「GARO」第17話
(2006.02.02) 「GARO」第16話
(2006.01.29) 黒ダンテは甘党
(2006.01.26) 「GARO」第15話
(2006.01.19) 「GARO」14話

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレ東特撮「GARO」語りGARO語りINDEX

≫EDIT

2005~2006年、テレビ東京系列で放送されていた特撮ドラマ「牙狼GARO」の視聴感想です。
14話~25話(最終回)まで語ってます。

ブログ内INDEX(各話別窓表示)
第14話
第15話
黒ダンテは甘党
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21・22話
第23話
第24話
最終話

文中、「白ダンテ」「黒ダンテ」と言っているのは、デビルメイクライと言うゲームの主人公(ダンテ)みたいにロングコートを着ているからです。(笑)
(ロングコートは全てダンテに連想)
スポンサーサイト

テレ東特撮「GARO」語りGARO最終話

≫EDIT

コウガ様カムバックー!GAROもついに最終回です。(T□T)ウワーン!!
良かったですね!最後までサイコーのポテンシャルを維持してましたね!
つーか、ラスボス戦はどー見たってDMCのパクリだと思うのですが、どうなんだ!?
いや、好きだからいいけど。メシア様のお尻が丸見え御礼だったから良かったケド・・・vvv(随所にセクシーがあって、本当に良い番組だったかと思われ)

ちゃんと、パパンの仇も取ったことだし。(最後京本様のお顔が見れなかったのは残念ではあったが。声だけね。)ま、取ってつけたようにバラゴが出てきたのは少々アレでしたが、まあ、スッキリさせるにはいっかーみたいな。
黒ダンテしゃんも無事だったし。つーか、ゴンザがいきなり出てきてビックリでもあったが、何とかなったし。

そして、東の管轄は黒ダンテしゃんが任され(てことは騎士になったんだね?)、白ダンテしゃんは北の管轄へ。。。たどり着いたのは雪が降りつもる場所でしたが・・・

北の管轄=北海道(オレの生息地)と見てもよろしいですかね??

いいですよね?ねっ??
コウガ様がオレ達の町にやってきた~!わーい!!・・・とか、勝手に思ってます(アホゥ)
でも、あれはどう見ても田舎に回されたとしか言いようがなく・・・ま、ホラー退治に都会も田舎も関係ないんでしょうけど。
ほら、北国転勤のイメージって、あまりいいもんじゃないんでしょ?(笑)というわけで、←今日の一枚(最後なのにそんなこと?)

そして!白ダンテしゃんが最後に涙!!(≧0≦)タマラン!!
コウガ様のあの感極まりようったらなかった!
でもその理由(絵本の最後)は明かさないの!!!・・・ックーッ!これにヤラレタ!!!一本取られた!!どこまでこの監督さん、魅せてくれんだよ!って感じだったね。
本来、テレビや映画で、こういう「後は皆様のご想像におまかせします~」的な演出ってのは嫌いなボクですが、そんな私が見ても、「いいな~」と感動したくらいなので、やっぱスゴイんだわ。

30分の放送枠(最終回は10分ほど拡大?)だから、内容がキチキチになるのは仕方ないとして、それでもよくこんだけ見せてくれるよな~と、最後まで感心させられる特撮でした。

摩天楼を背景に、落ちる円盤(?)の上で戦うなんて、誰が考えるよ!
凡人には想像すらできやしない!
アニメっぽい演出を特撮実写版でやっちゃうところが、やっぱスゲーわけで。
この監督さんに、実写版「北斗の拳」とか「ドラゴンボール」とか作ってほしいよね。「ストリートファイター」だってこの人なら、もっと良い映画になっていたかもよ・・・。(笑)
つーか、実写版DMC、アナタが作って下さい雨宮監督!!(ところでDMC映画化はどーなってんのかしら?)

そんなこんなで、終わってしまったGARO。
またひとつ、大好きな番組がなくなってしまい、寂しい限りです・・・。
あー。。。再放送してくんないかなぁ。。。最初から録りたい。

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」24話

≫EDIT

ウブな二人・・・。GAROも最終決戦間近のようでして・・・。
せっかく姿を現した京本様もあえなくクランクアップですか??そんなー!!(T□T)
もうちょっと、もうちょっと京本様を見せてくれ~~!
結局、白ダンテしゃんは父さんの敵討ちは出来ずに終わるというのか。・・・ラスボスと見せかけて、厳密には違ったということでしょうか。。。
ラスボスは・・・カオル?てゆーかメシア??・・・というーか、パイパイ丸出しで・・・まったく良い番組である。ウム。
合成使いまくりでしたが、前回も述べたように、とても演出が上手なので、素晴らしいです。SSSスターイリッシュ!!

今回はカオルの衣装が可愛かったかなと。パンチラ(でもないが?)しまくりでこれまた(笑)。
黒ダンテしゃん・・・前回死ぬかと思いましたが、今回こそ逝ってしまうかと思ったよ!
シルバ、よくやった!・・・ふう~危ない危ない。ここまでくればもう死ななくて済むんじゃなかろうかと。オレの予想。
そういえば、オイラてっきり、黒ダンテしゃんは西の魔戒騎士だと思っていたんだが、違ったのね?アウトロー騎士でしたか。

来週、GAROも最終回ですか?
でも予告には最終回って出てなかったよね?
意外と続いたりしないかな~。セカンドステージとかさ。

番組が一気に終わってくれやがり、もう見るものがないよ。私のささやかな楽しみが・・・ああああ・・・(涙)

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第23話

≫EDIT

モミアゲ&鼻筋強調で京本様・・・のつもりハイハイ!熱くなってきましたよー!GARO!!

いよいよ、黒幕の正体が明らかに!!
・・・やっぱ京本政樹様が黒幕ッ!!友情出演なのに重要キャストを務めるなんて、さすが京本様ッ!(笑)

太郎兄へ・・・予想的中だ!スゴイぜ兄貴!!さすがだぜ!!

京本様スキーでもある私にとっては大変喜ばしく。そして、京本様の素晴らしい殺陣も拝めて、感無量であった今週の23話でありました・・・やはり「必殺」で鍛えた(?)殺陣は見事です。
ホント、この方にはもっとドラマに出てほしい・・・特に時代劇に出てほしいなぁ。彼の刀さばきとか、また見たいっす。

ところで。内容的にもヒットだった23話。
うん!今まで見た中で一番好きだな23話!!
アクションてんこ盛りだったし。黒ダンテしゃんのナイスフォローが素晴らしかった。そして、コダマの脚技は何度見ても美しいと思う。
・・・コダマァ~~(T□T)。もう彼は見れないのか??

GAROはCG多用してるわけですけど、なんつーか、役者との合成が上手くて、そんなところが見てて素晴らしいかと思うわけです。
後日、評論アップしようと思ってますがね、先日見た映画「PROMISE」の見せ方なんかと比べると段違いですよ!ダンチ!!(≧0≦)・・・あの映画はヤバかった・・・
映画にも勝ってますよ、GAROは!!うん。
30分の連続ドラマにしておくのはもったいない。これこそ映画化しろ!って思うね。

演出がシビレルんだよね。
月をバックに高層ビルから落ちるアングルとか、たまんね~!とか思った。普通、あそこにお月様なんか入れようと考え付かないよな!・・・GAROスタッフ、天才!!(≧0≦)
・・・そしてやっぱ、どこかDMCなんだよな~(笑)。だから好きってのもある。

GARO見てない人、特にDMC好きの人・・・来週からでも見なさい。必修!
深夜番組なので起きてられない子は録画予約するように。地域によって放送時間が違うようなので詳しくは→公式リンクへGO!

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第21・22話

≫EDIT

昨日、公開終了間近と焦って、今日、映画「PROMISE」を観てきた。

・・・それは、どーなん????(苦笑)

って、カンジだった・・・。何が言いたいかは、見た人にはわかると思うのだが・・・どーなん??
いや~・・・うーん・・・面白くなかったわけではないよ・・・。
これについては、後ほどリンク修正がてら→「映画評論」で語ろうと思う。

さて、本日はGAROデー。
先週は出張で見れなかったので、第21話の録画とあわせて今週の第22話も見たわけですが。

まず第21話・・・おおお!!森本レオーーン登場ですか!(ンが余計)
雰囲気が一瞬にして機関車トーマスです!(そんなことはない)
ホント、ゲストが多彩な顔ぶれで、誰が出てくるのか、そんなところも楽しみな「GARO」。
森本レオがゴールドルガー(?)を持つ姿なんて、滅多に見れないですよ!!
そんな所がナイスヒットだった第21話。・・・ところで、人間がホラーになると、苦しいんだね・・・(T-T)

今週の第22話では、ついに暗黒騎士の謎に迫る。
某太郎兄貴(某になってない)の予測情報で、彼の正体は京本様という説が、私の中でも有力になっていたのだが、どーだろ?京本様があのようなメイクを許すだろうか??(笑)・・・やっぱり違うのか?
大河父ちゃん(渡辺裕之)がチラチラと出てきて、何気に嬉しい反面、白ダンテしゃんとカオルが急速にアツアツカップルになっていくようで、そんな所が何かヤだ。(心の狭いヤツ)

・・・チクショウ!ここにもいたか!ダンテガールめ!!
ま、ダンテガールはいつも最終ギリギリにならないと好感が沸かない私なので、今はまだしょうがないな・・・。

・・・何がしょうがないんだか・・・。

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第20話

≫EDIT

色々と感動的だった「GARO」20話・・・白ダンテ様の愛爆発!!って感じだったなぁ。いつもクールな彼も今回ばかりはホットだった。オレもギュッvvってしてもらいてぇ~~。

しかしなぁ・・・やっぱりカオルに共感が持てないんスよねぇ。
別に白ダンテ様の熱狂的ファンってわけじゃないですよ。むしろ好きなのは黒ダンテ様の方だし。(だから妬いているとかいうわけではない)
やっぱ前半見てないからかな?カオルの良さが、コウガ様が惚れる理由ってのが、全くわからぬ。

で、それはいいとして。
今回気になったのが、途中のCMですよ!
何とまあ!GAROがPS2用ゲームとして登場するってゆーじゃございませんかッ!
「GARO」がPS2で登場!?と、いうわけで今日はそのCM画像を激写してきた。(注:番組録画してるんで放送中の画像です・・・CMだけど、やっぱこういうのもダメなんかな?まあこの際カタイこというな。)ゲームの公式サイトが見当たらなかったので。

発売元はバンダイ。どうしてもDMC(カプコン)と比べてしまうのだが・・・うーむ。どうなのかなぁ。。。バンダイのゲームってひとつも持ってないんだけど・・・何となくですよ、あまり金(制作費)がかかってないような気がする(笑)。
いやいや。たった15秒のCMですからね。実態はわかりませんよ。でも、やはりこの画像を見る限りでは、DMC酷似なのかな~とか・・・。てゆーかまんまに見えるんですけど・・・。それだったら、アクションゲーではDMCが一番と思っているわたくしには、ちょっとなぁ。。。
さらに比べちゃうと、グラフィックもDMCよりチープかな、とか・・・。
番組中のCGクオリティくらいあるなら、それはスゴイと思うのだが、どうなんだろうね。

つかさ、テレビ(映画)化←→ゲーム化って、両方良いってあまりないじゃん?気のせいかな?
そういえば、DMC映画化は進んでるんだろうか??

ああ、いかんいかん!!そんなこと言ったらダメだよ本郷さん!営業妨害じゃないか!!
ごめんよバンダイ!GAROはもちろん愛してるさ!
でもカプコン好きでDMC至上主義な私なんで、許してくれ~!

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第19話

≫EDIT

京本様のあやしいシーンGARO」デーです。・・・見てない人には相変わらずサッパリですがご了承。つか、見ろよ!!

さて、今回は京本政樹様が再び登場。何気に怪しく目を光らせるシーンが気になりました。もしや、あの暗黒騎士は、き、京本様・・・????
というわけで、今日の一枚。

・・・うーん。やっぱ邪美ちゃんの最期が腑に落ちなかったなぁ。ありゃぁないよね。これからって時に背後からドカーンと・・・コダマかーッ!!!って叫んじゃったよ(笑)
てゆか、カオルを助けるために必要な何とかって実がある森に行くには魔戒法師の力が必要じゃなかったのか?邪美ちゃんいなくてどーすんだよぅ~(T□T)。零ちゃんが力になってくれるのか??
ちょっといつもの良さが出てなかったような19話・・・そして未だにカオルに共感が持てないのは私だけ?

太郎兄へ・・・ホント、気づけよコウガ様!って思いました。あ、名前はバルタン星人にかけてます(念のため)

あっ!そーいえば!今日はDMC・SEの発売日だった!!
あー・・・でも、DMC3レポを終わらせてから買いに行こうかと。金もねーしな・・・(T-T)

テレ東特撮「GARO」語りGARO18話

≫EDIT

モミアゲ増量中!京本政樹様。GARO18話には京本政樹様登場ーvv(≧▽≦)化粧が濃いのは許すとして、相変わらず美しかったです。GAROの監督さんと京本様って仲が良いらしく。それで友情出演しているらしい。
「必殺仕事人」また見たいな~ってことで、今日の一枚。京本様と思うことだ。(たしか彼は「組紐屋の竜」だったよね?あまり記憶が定かじゃないが、鈴だか何かついた紐をくわえていたような気がする・・・)
邪美ちゃんの魅惑の太ももにもそそられたが、やっぱり京本様がインパクト大賞。
京本様、また時代劇に出てくれないかなぁ。やはり彼は時代劇が似合うかと。

GAROも終盤ですか。やっぱりカオルを助けて終了ーって感じなのかな。父さんの仇はどーするんだ??

オリンピックネタ。
今大会から種目になったスノーボードクロス。あれって、非常に見応えあるね!スリル満点。
5人(くらい?)同時に滑るとは知らなかった。当然、接触・転倒も続出なわけで。ある意味、スケートショートトラック並みに先が読めない(笑)。こういうスポーツがあるって知らなかった。

ま、ボクも一応北国の人間なので、ボードはたしなむわけですが。
昔は仕事帰りにスキー場行ったりして、毎日のように滑ってたもんです。(ホント、はまるとしつこいんだ私・・・)
今じゃすっかり押入れのコヤシと化している我がボードですが・・・久々に滑りたくなってきたな。でも、もう滑れなくなってんだろうなぁ・・・。てゆか、やっぱ寒いから行きたくねーや。ハハ。

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第17話

≫EDIT

女装を見抜く白ダンテ様はい、今日はGAROデーです。
今回もおっぱいが拝めましたね~いい番組ですね~イヒヒ。・・・いや、そうじゃなくて。
今回気になったことは、熱帯魚が出てきたのですが、その魚「ベタ」といいまして、昔我が家でも飼ってましてね。ちょっと懐かしかったです。
でもな、あのヒラヒラの魚は間違いなくオス!ということは、あのホラーも男だったのでは!?(笑)単に女体を捧げたので、つまり女装!?・・・とか。勝手に思って笑ってしまった。(ホラーが魚にのりうつってたという設定なんでしょうけどね)
ま、魚と出会った時に「ハル」とか女性名を付ける今週のゲストもどうかと思ったが・・・だからそれはオスなんだよ!つーか、オレの名前呼ぶなよ。テレルじゃねーか(笑)。(あ、英名ではハルは男子の名前か?)
でも、ストーリーは怪しくていつも以上に良かったな。
来週はいよいよ京本政樹様出演のようなので、超期待vv


ついでなんで、今日はウンチクを少々。
「ベタ」という魚ね。
お手軽に入手できる魚ですが、その生態はとっても面白いので、わたくしの知ってる限りで紹介しよう。

ペットショプでコップとかに入って売られてるあの魚ですよ。赤とか青とかそりゃあカラフルな。
キッシンググラミー(キスし合う魚)とか鉄砲魚(水を吐いて空中の虫とかつかまえる魚)なんかの仲間なんす。
しかも特殊なエラを持っていましてね。半肺魚みたいな感じなんで、コップみたいな狭い空間でエアーなしでも生きられるわけです。なかなかスゴイ魚なんだよ!

オス同士同じ水槽に入れると死ぬまでケンカするという気性の荒い魚なんですが(あのヒラヒラ行為は興奮状態なので、店でオス同士隣りあわせで置いてあるのは、あまりよろしくない状況だったりする)その産卵形態が面白くてね。
オスが泡吐いて巣を作って、メスを誘導。普通、魚の交尾って、そんなに見れないもんなんですが、このベタの場合は、赤裸々に(?)見れます。あの美しいヒレもこの時全開。非常に情熱的かつロマンチックな愛のダンスが見れます。ちょっとした感動を覚えますよ。

で、ベタの世界では子育ては父さんの役目。そう!子育てまでしちゃうんだよこの魚!
巣から飛び出した子供をくわえて、巣に戻したりして、そりゃあもう子育てに必死。気性の荒さとは裏腹にとっても子煩悩なパパなんです。

非常に人なつっこく、水にもうるさくないので、初心者でも簡単に飼育から産卵までできるので、私も昔はまってました。
産卵から孵化までは割と簡単なんですが(パパが世話するため)、ただ、幼魚の成長が難しくてね~。2世を成功させたことがない!(TヘT)
またチャレンジしてみようかな~と、フツフツとチャレンジ精神が・・・!

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第16話

≫EDIT

ブラックな白ダンテ様GARO16話。
ワタナベ=スパーダ=ヒロユキが(大河と言え)再び登場ー!!(≧▽≦)ワキャー!!
これだけでもういい、ってカンジだった。。。ま、どうしても渡辺裕之氏は「愛の嵐(昼メロ)」シリーズのイメージが強くてね・・・「天童さーん!」とか「デンエモンさーん!」とか呼びたくなっちゃうんだけどね・・・。でも好き。非常にかっこいいパパ役を演じておる。

それでも、本日のGAROベストシーンは←これだ・・・こんなところだ。(汗)もちろんフィクションだ。
しかし、このシーンの後、カオルに「ただいま」と言う白ダンテしゃんが可愛かったな。「ただいま」なんて言うんだーと、ちょっと驚き。
まあ、そんなトコです。



さて、「真三国酔狂2」で、先日締め切った「モデル変更板」なのですが、ログは保存しませーんとか言っておきながら、読み直していたら、やはり、もったいなくなったので、保存することにしました。やっぱ楽しいしネ!
後ほど、過去ログアップしますので、皆様ぜひご覧下さいネー。

テレ東特撮「GARO」語り黒ダンテは甘党

≫EDIT

黒ダンテしゃんは甘党!兄上のタレコミで黒ダンテしゃんが本当に甘党だということがわかった。・・・何か嬉しい。
でもオレ、GAROを見始めたのが後半からだから、黒ダンテしゃんの初登場シーン、見たかったな・・・。
今日は想像図、てゆーか妄想図。・・・こんなセリフは間違っても言ってくれないだろうけど。

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」第15話

≫EDIT

つっこみポイントはそこかよっ?本日は「GARO」チェックデーだよ。
先週はまんまと見逃したけど、今週は黒ダンテ様が再び活躍してくれて嬉しかった!
しかも、いきなり女体乳首アップから始まるなんてな!イエイ!!・・・さすが深夜番組。けっこうやりたい放題やってる?(笑)
でも、私が一番反応したポイントは←このシーン・・・見てない人にはさっぱりだね。いや、見ててもわかんねーか。。。一瞬だったし。
黒ダンテしゃんが、カワイイ感じのアメ玉をすかさず出したもんで、「この人って意外~」とか思った。
実はお菓子大好きっ子だったりして、あのロングコートのポケットにはアメやらチョコやら沢山入ってたりしたら・・・ああ、惚れる。(そんなことで?)いや、「悪ぶってるのに意外~」というのがオイシイかなと

今回のゲスト、板尾氏の狂気な演技も良かったね~。

太郎兄へ・・・月9はやっぱ無理だね(笑)


本日はオリジナル漫画(11番)アップ。
なんつーか、版権モノと違って気を抜けるっていうか、非常にスルスルと描けます。
他にやらなきゃいけないこともあるんだけど・・・しばらく息抜きがしたい気分なんで、こっちを進めてるわけなんです。

テレ東特撮「GARO」語り「GARO」14話

≫EDIT

黒ダンテ・アイアンクロー 今日は深夜1:30(北海道地区)「GARO」の日!!今回は黒ダンテしゃんが大活躍~!な話だった(と思われる)んですけどね・・・ウトウトしてたら、アンタ、寝過ごしてしまったではないかー!(T□T)バカめがッ!!
・・・で、残り3分くらいで、急いでテレビをつけましたところ、こんなシーンでした・・・。
黒ダンテさんのスタイリッシュな姿が拝めず・・・オレのバカっ。もちろん内容もサッパリ。
何たる失態(号泣)ちゃんと録っとけ。

太郎兄貴へ・・・というわけで、こんな絵しか描けなかったよ(笑)。黒ダンテに一体何があったの!?


さて、サイトの話ですがね。
我が家で使っているサーバー(SKIPUP)がついにダウンされたようで。
で、現在「真三国酔狂2」と「DMC-AHO」のトップページは仮スペースに移動しております。
我が家は転送URLを利用しているので、このヘン便利かな?(リンク修正等必要ない)

SKIPUPは最近特に調子が悪かったんで、そろそろ来ると思ってたんですがね、何よりも上部のバナーがやたら重いのも嫌だったんだが、検索で「ハンゲーム」でうちがひっかかっちゃうのが気に入らなかったのよね。
そもそもハンゲーって何?って感じなんだけど、広告バナーにハンゲームって載ってたから、それでヒットしてるということがわかった。上部広告ってこれだからヤだね。
ハンゲーの荒らし技がどうとかって検索用語で来られるのは、やっぱ気分がよろしくない。。。
(で?ハンゲーって一体何なの??)

1週間ほどで復旧予定とのことだが、あまりアテにしていない。前から引越ししたいと思っていたので、いい機会でしょう。サヨナラSKIPUPさん・・・。
実URLでブクマされている人には、申し訳ないが、しばらくお会いできない、てゆか、最悪このままお別れかもしれませんね・・・。まあ、気が向いたら検索してまた遊びに来ていただきたく。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。