Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

音楽♪TV♪動画夏休み自由研究)海外ドラマ感想文(その2)

≫EDIT

勝手気ままな夏休みの宿題、研究でも何でもないですが、今年はドラマ感想文をお届けします。
まあ、あれだ。個人的にお気に入りドラマを語りたいだけなんですがね。
第2回目の今日は、

←「太王四神記」!!!

韓流であります^^
これ日本でも一時話題でしたねー
ズバリ!ヨン様でございます。





太王四神記
韓国神話を元にした歴史ファンタジー。
高句麗とかあのへんの時代が舞台。
神器と王権を巡る抗争劇。
かつ、韓ドラお決まりの恋愛要素もちゃんと盛り込まれておりますw

古代の衣装や武具とか家具とか、日本とはまた違う東洋のスタイルが、見てても楽しい。
戦闘シーンも多く、とくに騎馬戦はけっこうな迫力があります。
ドラマというより、もはや映画に近いかと!日本ではここまで手の凝ったテレビドラマはないんじゃなかろうか。
日本の大河ドラマより凝ってると思います。

だって製作費50億円とかって!!

パネェ金のかかりようです。
内容も濃く・・・というかもはやドロドロなんですが、第1話から根気よく見続けるとハマります^^

行動すれば何もかもが裏目に出る主人公!
このドン底加減がどういう結末になるのか?!
最終回、どんな風にまとまるのか予想ができません!!!


そして、一昔前の少女マンガを彷彿させるような、奥様ウットリなピュア☆な恋の行方も見どころです♪

主人公を演じるのは、ペ・ヨンジュン氏。
もはや説明などいらぬでしょうが、韓流ブームの火付けとなった「冬のソナタ」で世の奥様連中を釘付けにしたあの「ヨン様」です。
正直、私は韓流に興味なかったし、ヨン様も別に好きでもありませんでした。
どちらかというと「ヨンきめぇ~!名前ペとかありえんしプゲラ!!!」とかバカにしてたほどで・・・
しかし、このドラマを見て180度変わりましたね。

ヨン様、あなたは最高です!!!

↑大事なので大文字で書いておきます。
バカにしてごめんなさい。私が間違っておりました。m(_ _)mハハーッ
このドラマの彼を見て「ヨン様」と様付けで呼ばれている理由がわかりましたね。
名前だって漢字にしたら「・勇俊(はい・ゆうしゅん)」ですよ。勇俊!!実にかっこイイではありませんか!!

「ヨン様といえば=笑顔がステキ」と思われる方が多いでしょう。
だがそれは甘い!それは彼を知らぬ素人(何の?)が言う安易な答えです。
笑顔が素敵な俳優はたくさんいますが、ただの笑顔じゃ、世の淑女達の心は動きませんよ!

そこにエロスを感じなければ!!!

そう!ヨン様は儚げな印象の内にどこかエロティックな雰囲気がある美エロな男なのだ!!
これは私にとっても意外な発見でした。
奥様達はいちはやくこの点を的確に見抜いていたからこそ、惹かれて止まないということがわかった気がします。
これは若いギャルにはなかなか理解できないでしょう。
なので酸いも甘いも知ったおば様を中心に人気があるのです。

爽やかなのに、なぜかセクシー!
これぞヨン・マジック!!!


・・・そういうことです。
ヨンはな、子供向けじゃねーんだよ。オトナ向けのアイドルなんだよ!
この魅力に気付けば、あなたもオトナの仲間入り。
(あ?自分年取ったってことか??)

私個人としては、彼の笑顔より、横顔が好きですけどね。
実は整形でもしてるんじゃなかろうかと勘ぐってしまうこの鼻筋加減、実に美しい。
世界で最も美しい横顔ランキン第3位以内に入ると思います。
(もはやトレードマークなのか某企業のイメージキャラを勤めるせいなのか、普段、眼鏡姿がメジャーなヨン様ですが、アナタ眼鏡は絶対外すべき!ない方が絶対かっこいいと思う)


そして、乗馬もアクションも華麗にこなし、サラサラロングヘアが風になびく様はもはや罪レベルです!!
このドラマ撮影中の事故で、ヨン様が重傷を負ったというのは日本でも速報が入るくらい大ニュースになりました。

他の俳優陣も熱演ぶりがすごく、登場人物も個性派ぞろいです。

←若き日の真田広之を思い出させる人がいたり。


←ネプチューンの原田泰造似の悪役がいたりと・・・。
失礼ですが、この人見るたびになんか笑ってしまいますw


すっかりヨン様語りが大半を占めてしまいましたが。
物語には政治や戦略や陰謀なども多く描かれていますので、男性にも充分楽しめるドラマだと思います。

現在LaLaTVにて放送中!
DVDで一気見するのもオススメです!