Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムBASARAとんでもナイト

≫EDIT

果てしない勘違い物語。
小さな嘘が、大きな死活問題にまで発展!?



妻・ナリ子が宿敵・家康と不倫し、子を孕んだと怒涛の勢いで勘違いした石田三成。

それはナリ子と家康に対する怒りなのか、それとも嫉妬なのか――もはや彼自身混乱していました。



部屋の片隅、微妙なスペースで思案してた三成。



そして微妙な距離を取り、ナリ子に話しかける三成でした。



しかし!
ここで笑い茸効果が発症してしまうナリ子!



止まらないナリ子の高笑い。
もちろん三成はこれがキノコのせいだとは知りません。



笑いすぎで息も切れ切れに腹痛を訴えるナリ子を、こともあろうに、

産気づいたと勘違いした三成ヽ(´∀`)/


だがしかし、大人はみんな留守。
唯一残された大人・光秀に助けを求めるも・・・

ナリ子と共にキノコを食った彼もまた、同じ症状を訴えておりましたヽ(´∀`)/

みっくん、大パニックwww




そんな珍騒動(?)が家で起きているとは知らず、再び前線(公園)に戻った半兵衛。

辺りはすっかり暗くなっておりました。



息子・三成情報からナリ子と家康の関係を怪しんだ姑・半兵衛は、毛利への援軍を中止する意向を表明!

当然、毛利にはさっぱり意味がわかりません。



そんな中、笑顔で兵糧を勧める赤w川w元w保w

彼の立場はアニメ版に則り、実は豊臣の間者設定ってことで。

★カレー---izayoi sims 野外炊飯の定番?w

捨て駒に混じってちゃっかりカレー食おうとしてた秀吉…

半兵衛に無理矢理連れて帰られてしまいました。


一方で、豊臣軍が撤退(帰宅)して行く様子を見たザビー軍。

彼らにとっては、毛利の戦力低下は朗報です。



何せ狭い戦場なんで^^;お隣の晩御飯の匂いがただよってきております。

ザビー軍の明日の戦略は毛利の兵糧攻め(?)に決定したようです!





こうして、一時撤退してきた半兵衛と秀吉。

屋敷に戻ると息子・三成が火急の事態を訴えてきました。

つい昨日、子作りの仕組みを知ったような三成です。当然出産の心得などあるわけもなく。なす術持たず動揺しておりました。



事情を知った半兵衛は、手際よくお産の準備を整えました。

戦国最高軍師は何でもできるのダ!



半兵衛にとってナリ子の腹の子は(家康の子と勘違いゆえ)望まない子ですが、ここまできたら仕方ない。
覚悟を決めて待機した半兵衛。

しかし、ナリ子と光秀は苦しそうに笑うだけで一向に生まれず・・・



そのうち笑い疲れて、爆睡ぶっこき始めやがった2人でした・・・ヽ(´∀`)/



外へ出ると、三成と秀吉が待っておりました。



しかし、息子に投げかけられたのは半兵衛ママのキツイお言葉。



たぶん、半兵衛は機嫌が悪いw

半兵衛の言葉から恐ろしい画策を察知した三成。



疑わしきは罰してしまう半兵衛のこと。
きっとナリ子はただでは済まない!

三成は珍しくナリ子を庇いました。
・・・それは単なる同情なのか、幼馴染みのよしみなのか、夫としての義理なのか、何なのか・・・?


そもそも、家康関係ないんだけどナ^^;


しかし半兵衛ママは聞き入れてくれず。



そこで口を開いたのが、寡黙な覇王・秀吉だった!!!

哀れな若夫婦に助け船を出してくれるのか秀吉!?



・・・いや、ずっとカレー食べ損ねた事を考えてたようで・・・orz

みっくんガッカリだよ。



こうして三ナリ夫妻に新たな危機迫る!?
ナリ子斬滅のお知らせか!!?(゜д゜)以下次回!


次→「愛かもしれない逃避行」の巻




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。