Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムBASARA嫁と姑

≫EDIT

一難去ってまた一難!
今度は女達の戦いが始まる?!

豊臣2世代夫婦の女房達の抗争劇?
この笑顔に隠された嫁と姑の思惑は暗に交錯する!


・・・半兵衛は男なんだけども^^;




焼き討ちにあって貧乏になった豊臣家。

男共は日銭を稼ぎに働きに出かけます。
それを見送る女達。(半兵衛も男なんだけどね。ここでは妻役なので^^;)


半兵衛の夫・秀吉はすでに覇王(スポーツ界の天下人)なので、石高3033の稼ぎがあり、少しの間がまんすれば、また裕福な生活に戻れそうな気配ではあります。
3000円(?)とはこのシム世界でけっこうな高額です。

このへんデフォでやってるので、お迎えが黄色いスポーツカーで仕事着が黒ジャケットとかになりやがるビミョーな覇王ですがw
職業服変更禁止ハックもあるようですが、個人的にこのお着替えは(見た目のギャップが)楽しいので、そのままにしています。



ナリ子の夫・三成は高校生なので、平日昼間は学校です。
長らく病欠していましたが夏休みも終わって新学期から復帰。

しかし今度は家康が欠席でした。
ナリ子のウソ妊娠事件によって、不倫疑惑をかけられた家康は逃亡したままです。

真面目な三成のこと、嫌いな相手といえど、過ちは正したいところでしょう。少し気がかり?


学校が終わると即席飯店(マクドナルド)で出稼ぎ(バイト)です。
家計を助ける苦学生三成。

バイトにも復帰した三成におじゃ様も何だか嬉しそうでした。
殿のために兵糧を得ようと毛利の捨て駒も来店^^;



それぞれの夫が出稼ぎに行くと、豊臣家では奥方2人だけになります。

つまりは嫁と姑だけの空間・・・。

昔は裕福で使用人(ハウスキーパー・サスケ)や庭師(ガーデナー・サスケ)も雇えていたものの、今は倹約の時。そんな余裕はないので自分達で家のやりくりをしなければなりません。
ここは妻達の腕の見せ所ですネ!

嫁・ナリ子に掃除をさせる一方、姑・半兵衛は自分磨きに余念がないようですが。



お嬢様育ちのナリ子は、けっこうキツイ労働を強いられました。



姑からダメ出しを食らう嫁。

妊娠を偽ってた頃とは大違いな半兵衛の態度。
期待を裏切られた反動が相まっているのか、かなり手厳しい。



ま、嫁と姑の仲が悪いのはありがちなことで(´_`)

今度の家には、擁護してくれる父・毛利がいないため、姑の辛辣な対応が直に響きます。

★物干し竿---simsim

そんな姑は「金のなる木」に水やりくらいしかせず・・・。

これも豊臣家の大事な収入源だけどもw



家事大嫌いな豊臣の奥様ですから、食事の支度なんざさらさらする気もないらしく。

おもむろにケータイを取り出して、
(戦国時代!)



料理の鬼・片倉小十郎を呼び出すのでしたw

半兵衛の一声は片倉ホイホイw
政宗捜索は一応続けてるみたいですが、半兵衛に呼ばれると捜索を打ち切って即刻やって来やがる竜の右目。

夫・秀吉が仕事で留守なので、寛容な反応を示す団地妻半兵衛。



そしてktkrに料理を作らせましたが、

ナリ子のご飯は何か貧相です・・・姑は伊勢海老(ロブスター)なのに嫁は、乾飯(食パン)しかも半分w


嫁の抗議など一刀両断な姑。

明らかに何もしていないのは半兵衛の方ですが、ナリ子の働きは姑を満足させるには至らないようです。



まあ、ナリ子は肥満体なので、食事制限はした方が良いのですが。

「秋茄子は嫁に食わすな」の如く、嫁イビリなのか体への配慮なのか曖昧な半兵衛の仕打ちに、ナリ子の反感はつのっていきました。



そして夕飯作りに取りかかってたktkr・・・。

もちろん、仕事から帰ってきた夫達に食わせるためです。用意周到な豊臣の奥様。
きっとあたかも自分が作ったかのように振舞うんでしょうね。

まあ、ナリ子も姑から何かを学んだとかなんとか。


この後、17時(秀吉が帰ってくる時間)が近づいてきたので、冷蔵庫にしこたま料理を作り置きさせてktkrにはとっとと帰ってもらいました(ノ´∀`)ノカエレ!!

次→「ひとつ屋根の下、布団の上で」の巻