Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムBASARAひとつ屋根の下、布団の上で

≫EDIT

がんばれ豊臣家!
どうかヌルイ眼差しで今後も見守ってほしい・・・



帰宅した夫達にごちそうを出し、労う良妻ブリッコ半兵衛。

これは昼間呼び出した片倉小十郎に作らせた料理・・・とは言わない知らぬ顔の半兵衛。



楽しい夕餉のひと時のはずだが、

しかしやっぱりナリ子のご飯だけは貧相(´д`)
秀吉も三成も華麗にスルー状態なのは、どうしたものか。

そんな毎日が続きました。


仮住まいも片付いてきて、若夫婦の寝室の用意も整いました。
以前のハート型Wベッドなんかと比べるとだいぶ質素ですが、こっちの方がいい気がするw

まあ、一応夫婦ですから・・・同じシトネで寝ても何らかまわないわけで。



息子夫婦に余計なお世話をするママ半兵衛。

★テッシュ箱---TSR(sim_man123>Camison Bedroomセットの一環)ちょっとデカイけどwありそうでなかなかない逸品。


今年の夏、三成は少しオトナになったゆえ、半兵衛が何を意図したか理解しておりますが、ナリ子は気付いていない様子。



もし子作りをするならば、一線を越える必要があるわけで。

だがしかし、なかなか説明がしにくいのも確か。



その気がないと言われて三成ドキリ★



ナリ子はいまだ真実を知らぬ幼な妻でございますゆえ・・・。



そんな時、騒ぐなと言った隣の部屋から騒がしい声が・・・

最悪・・・orz



三成、たまらず部屋を出ました。

今度は音が丸聞こえで何とも落ち着かない寝室だ(´д`)
三成にはまたしても眠れぬ夜が続きそうです。


だがしかし!
若夫婦を悩ませる問題は、夜な夜な聞こえるアヤシイ騒音だけではなかったのだ!!
以下次回!

次→「真夜中のアイツ」の巻