Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムBASARA真夜中のアイツ

≫EDIT

それは草木も眠る丑三つ時。
恐ろしい事件は起こってしまうのだった・・・!(゜0゜)





仮住まいは防音設備がイマイチすぎて何とも落ち着かず、眠れない三成はひとり遅くまで勉学に勤しんでいました。

そんな時、事件発生!!


何かいる!!(゜д゜)

なにこれこわい!!!

三成うしろ!うしろ!!



だが三成には何も見えず。



それは、ねねの亡霊だった!!

そう!ここはかつて秀吉を愛した女性・ねねが非業の死を遂げた家!
出るのです!ねねの幽霊がッッッ!!

そうとも知らず、住み着いてしまった豊臣一家だったのです!


ねねは怒っていました。
とくに、秀吉を奪った半兵衛は許せないらしく、二人が眠る寝室に現れて睨みをきかせてました・・・こわいw



ぴったりくっついて眠る豊臣夫婦のラブイ姿に嫉妬する幽霊ねねw



枕元で死亡時を再現してみせる幽霊ねね・・・こわいw

ちなみに、彼女の死因は壊れた電影(テレビ)の修理中の事故で感電死です。



でも、気付かず眠り続ける豊臣夫婦。

どうやらこの人達には霊感がまったくないらしいw



豊臣夫婦が気付いてくれなかったせいか、ねねの怨念(八つ当たり?)は隣の部屋で眠るナリ子へ飛び火したもよう。



枕元というか、思いっきり踏まれているナリ子・・・

かわいそうに、ナリ子は寝苦しそうです。


ねねの幽霊・・・これが若夫婦を悩ます新たな火種でした。


★おまけ画像
シムが死亡すると「骨壷」や「お墓」になるんですが。
(夜になるとそこからたまに幽霊となって出てくる仕様)

実はすっかりねねの骨壷があるのを忘れてましてね^^;
ごみ箱の隣にちょこんと放置してあったwww
すまない、ねね。

すっかり忘れてたんで、突然幽霊が出てきた時はプレイヤーもビビリました。
「これは何?(゜д゜)ああ、ねねか!」・・・みたいなw



次→「嫁と姑そして幽霊」の巻




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。