Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムBASARA嫁と姑そして幽霊

≫EDIT

似たようなシーンばかりなんで更新が早いです^^

幽霊屋敷だとは知らず、入居してしまった豊臣一家。
その亡霊は秀吉のかつての恋人(自称)ねねだった!一家に襲い掛かる怨霊の被害とは?!

シナリオ的に怒ってますけど、
←実際、けっこう陽気ですこの人www






ねねの幽霊のせいで、ナリ子は眠れなかったようです。

しかし、誰もねねの存在には気付かなかったようで。
三成は何か心当たりがあるのか、話を遮りました。

そしてナリ子の飯はまた少ない・・・。



幽霊ねねの復讐は毎晩のように続きました。

深夜遅くまで勉学に励む三成をじっと見つめるねねの亡霊・・・こわいw



彼女の復讐(イタズラ?)は徐々にエスカレートしていったのです。

ろうそくを消して勉強の邪魔してみたり。



脅かそうと白目むいてみたり・・・こわいw



しかし気付かれずに終わる。

三成もこういうことにはけっこう鈍感みたいです。



もっと鈍感な大人達もいます・・・orz

布団の中はねねの怨念以上に恐ろしくて、お見せすることができません。



一番こらしめたい相手が全く気付いてくれないので、結局隣の部屋で眠るナリ子の上で騒ぐ幽霊ねねでした。

子供は感受性が強いせいか、ナリ子には何か伝わるようです。
ナリ子の寝苦しい夜は続きました。



こうして、夜は眠れず、昼間は少ない糧で姑にコキ使われるナリ子の生活が続いたのでございます。
庭の雑草刈をさせられる嫁。

ktkr・・・ちゃんと政宗探してるのかお前?



さすがのナリ子嬢にも限界が近づいており。

フラフラし始めた姿に夫が気付きました。



不調を訴える妻。



だが、夫は信じてくれません。

コウノトリ伝説とか信じてたのに、幽霊は信じてないのか三成w



それとも正体を知っているのか三成?



三成の発言にお馬さんもびっくりだ。


三成は、ナリ子のいう「声」を夜な夜な隣の部屋から発せられる半兵衛の「アレ声」だと思ったもようorz
いや、たしかにそれも聞こえるんだけどもさ。

・・・ヘンに大人の知識をつけてしまったような三成(´д`)



おかげでナリ子は半兵衛の仕業と勘違いヽ(´∀`)/

嫁の姑に対する恨みがさらに増したみたいです。あーあ。



次→「嫁VS姑」の巻




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。