Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムズ2YES/NO枕たたきの作り方

≫EDIT

まさかYES/NO枕ほしいと仰る方がいようとは!(驚いたしwww)
でも嬉しかったのでソッコー、作り方を記します。
リカラー方法がわかる方なら誰でもできるヨ!

これでぜひ!イエスノー枕を普及させて下さいネ!!!wwww

いや、イエスノー枕にする必要は全くないけど^^;
ご自分のお好きな柄に変更してみてはいかがでしょう?お手製のカラフル枕で叩き合うシムの姿もいつもと違って新鮮ですゾ!

というわけで、枕たたきの枕をリカラーする方法を記します。

あ。イエスノー枕の意味が知りたい方はオトナの人に聞くか、ググってネ!



SimPEを使ってのリカラー作業です。
うちはEP(データセット)が全部入っているわけではないので、「我が家の場合はこれで上手くいった」という感じなのでご了承下さい。

※キャンパスライフ必須
キャンパスライフで導入された「枕たたき」の動作に出てくる枕をリカラーするというものです。

※デフォルトデータの差し替え作業になります!
通常のリカラーのように枕の種類を選べるようになるわけではありません(←ここ重要!)
デフォルトデータのバックアップは必ず取るように!!!

----------
(後日追記)
※超簡単にやりたい人は下の追記分(方法2)をご覧下さい

----------



★方法1:デフォルトデータの直リカラー
これの一番の難関は「どのファイルをリカラーするのか?」だと思うんですが、手っ取り早く、リカラーするファイルの場所をお伝えします。
バックアップを取る場合もこれを目安にどうぞ!

←このtxtr(32×64)4つと


←このlifo(64×128)4つです。


リカラーするのは合計8つのファイルとなります。

リカラーの際はtxtrとlifoの対応にご注意下さい。
accessorypillow-pillow-fabric1_txtr = accessorypillow-pillow-fabric10_lifo
accessorypillow-pillow-fabric2_txtr = accessorypillow-pillow-fabric20_lifo
accessorypillow-pillow-fabric3_txtr = accessorypillow-pillow-fabric30_lifo
accessorypillow-pillow-fabric4_txtr = accessorypillow-pillow-fabric40_lifo
が対応していますので、同じ絵柄を使ってください。


※注:データセットの導入状況によって、リカラーするファイルはさらに増える可能性があります!(当方はキャンパス、ナイトライフ、ペット、アパートしか入れてない環境です)


もしYES/NO枕にしたい方はPNG画像を右クリック画像保存してお持ち帰り使用下さい(こんなんでもよければ^^;)。
一応デフォルト画像(右4枚)も挙げておきますので、元に戻したくなった場合はお使い下さい。

★txtr用(32×64)
YES枕NO枕  accessorypillow-pillow-fabric1_txtr_32x64.pngaccessorypillow-pillow-fabric2_txtr_32x64.pngaccessorypillow-pillow-fabric3_txtr_32x64.pngaccessorypillow-pillow-fabric4_txtr_32x64.png

★lifo用(64×128)
YES枕NO枕  accessorypillow-pillow-fabric10_lifo_64x128.pngaccessorypillow-pillow-fabric20_lifo_64x128.pngaccessorypillow-pillow-fabric30_lifo_64x128.pngaccessorypillow-pillow-fabric40_lifo_64x128.png
※注:このYES/NO画像を使った場合、ゲーム中でちと真ん中に1本スジが入るかもです。


「枕たたき」の枕は実は4種類もあったんですねぇ・・・2種類だと思ってました。他のEPで種類が追加されているかもしれませんが。
この4種類のうちで2つがランダムに出てくるようです。
4つ違う柄にしてもよし、全部同じにしてもよし、そこはお好みでドーゾ!左右対称となる柄がマッチします。
以上、これだけで何となくわかった方はさっそくリカラー作業を始めて下さい!(以下読まんでよし)




以下、どうしてそうなった?という説明です。(ほぼご自分用覚書)
詳しい手順が知りたい場合はお読み下さい。ほとんどSimPEの使い方説明?



★リカラーするファイルを探す
デフォルトオブジェクトの場合、ユーザメイド品と違って、1つのpackageファイルに全部データが入ってるわけではなく、メッシュはここ!テクスチャはここ!みたいな感じで別々の場所に格納されていたりします。(というわけで探しにくい)

とくに行動中に出てくるアクセサリー類は、通常のリカラー・クローン作業のようにObjectWorkshopから呼び出しても、置き換えにならない場合もあるので注意!(いや、大抵はうまくいくと思うけどネ^^;)

という前置きしつつ、探すには
双眼鏡マークの Finder を使います。

当方のSimPEバージョンは0.72です。
お使いのSimPEによって画面は多少違うかと思うが、出てない場合はツールバーのWindowの中から呼び出して下さい。

これは適当なキーワード(英語)からファイルを探し出せる便利ツールです!


Finder の中を←のように選択し、
Matchの欄にキーワードを入力。今回は枕なんで「pillow」とか書きます。(このヘンは勘も必要w)

リカラーなのでテクスチャ(txtr)だけいじればいいのでTexstureImageを選択

Startボタンを押すと(ややしばらく時間かかる場合もあり)
Resultsのところに「pillow」と名のついたtxtrファイルがズラーッと出てきます。
(左上の3つの四角ボタンから自分の見やすい形式に並べかえることができます)

で、大抵ファイル名を見れば何の枕か察しが付くと思うんで(このへんは勘w)。
accessorypillow-pillow-fabric1~4の4つの_txtrをWクリックしときます→PluginViewのところに画像が出るので、見覚えのある枕柄だと確認できます。

(※EP追加状況によっては4つだけじゃないかもしれません。そこは勘でさがしてちょ!(゚ω゚)ノ)
(※厳密には、先に「枕たたき」の行動のBHAVを探して、開いて、どの枕が使われているか明確にして・・・という順路なんですが、このくらいなら勘でイケルので割愛)



★リカラーする
4つのtxtrをクリックしたら、PluginViewを見ます。

見覚えのある枕の柄が出てると思うんで、これをいつも通りのリカラー作業で変更すればOK!

★詳しいリカラー方法についてはこちらで学べます→Sims2コミュニティー>[解説]オブジェクトリカラー

1つ終わったら、上のタブを変えてpillow_fabric1~4までリカラーしましょう。
全て終わったらSimPEのツールバーの方からセーブ。これで、デフォルト枕のデータが置き換わります。


ここで見落としちゃいけないのが、各txtrの最後の段に出てるaccessorypillow-pillow-fabrick10_lifoとかいうlifoファイルの存在!

この枕はtxtrだけじゃなくlifoというテクスチャも使っているということなので、lifoデータも探してリカラーしなくちゃなりません。

このtxtr画像サイズが32×64なのに、Size:の部分が64×128なのは、このlifoを使っているからです。

つーわけで、今度はFinder機能から枕lifoを探してやります。


★LIFOファイルを探す
再びFinderのところに戻って。
Matchのところにコピペするとラクです。

今度はLargeImageFile(=lifo)を選択します。

Startを押すと、先ほどtxtrに出ていたlifoファイル名が出てくると思うんで、4つクリック。



★LIFOもリカラー
PluginViewを開いて、lifoも同じように4つともリカラーします。

FormatとSizeに先ほどのtxtrと同じ値が入っていることを確認。
解像度を変えたい時はFormatをいじってもいいですが、その場合は必ずtxtrの方も同じにすること(でないとゲームで表示がおかしくなります)

ちなみにlifoは、ゲーム中でカメラを近づけて見た時に使われてるようです。
txtrの絵と違うものを使っても不具合はありませんが、遠くで見た時と近くで見た時で枕の絵柄が違う、ってことになります^^;
ゆえに、通常はサイズ違いの同じ絵を用意します。

txtrとの対応に気をつけませう~
最後にセーブして終了だお(^∀^)/


というわけでこうなります。
イエスノー枕は2種類しかないわけで、私の場合は
fabric1_txtr=fabric10_lifo=YES柄
fabric2=fabric20=NO柄
fabric3=fabric30=YES柄
fabric4=fabric40=NO柄
ってかんじにしています。4種類あるけど実際2パターンしか絵がないのでYES(○)かNO(×)かの枕が出てくることになり、時には2人ともYESだったり、NOだったりもします。

これで2人の相性診断でもして下さいwww

本当はちゃんとYESとNOて文字も入れたかったんだけどね。左右対称だからムリだったーヽ(´_`)/





(後日追記)
ごめん・・・↑の方法はかなりご自分用でして、ムダにややこしい方法を挙げてしまったかもしれません。
ちと諸事情がありましてデフォルトデータ直リカラーの方法を記しました。

★方法2:ObjectWorkshopを使った簡単リカラー
のやり方も一応記しておきますm(_ _)m

ObjectWorkshopStart してデフォルト一覧を出します。

←枕たたきの「枕」はこれになります。

どうしてそれとわかった?という過程はとても説明が大変なので割愛。

これをクローンします。


行動中に出現する特殊オブジェクトは(通常カタログから購入できないもの)、リカラーするだけの場合でもクローンをします。

下のチェックはデフォルト状態でいいと思います。たぶん。

保存を聞かれたら適当な名前で保存して下さい。(もちろんDownloadsフォルダにね)



あとは通常のリカラー作業と同じです!
txtrを好きな柄に変えてセーブして終了ですヽ(´∀`)/

この方法の場合、ただのリカラーなんだけど実際はクローンを使う、ということになります(つーわけでファイルも増える)
いらなくなったら、作ったこのクローンpackageファイルを削除するとデフォルトに戻ります。

<注1>GUIDは取得しないでおk!
そのままにしておくことで、デフォルトオブジェクトの置き換えになります。

<注2>ただし、この方法では同じGUIDがシムズ内に2つ存在することになり、いつどこで不具合が生じるかわかりません!
でもま、大体みなさんこの方法でやってるっぽいので大丈夫なんだと思います^^実際私も不具合が生じたことはまだありません。でも責任は持たないのであしからずー!
(チラ見した限りでは、GUID重複の場合、新しく入れたGUIDを読むか古いGUIDを読むかの設定がそのオブジェクト自体にあるみたいです。で、大体は新しい方を採用する設定になってるっぽい・・・不確定ですが)