Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムBASARAプチ★デート

≫EDIT

息子の告げ口(?)によって再び信頼を取り戻した豊臣夫婦。

半兵衛ママが秀吉パパを笑顔で送り出す姿を見て、みっくんもホッと一安心。

さて。両親が落ち着いたところで今回は息子のターン。





秀吉に感化され、三成も一層バイトに精を出すことに決めたもよう。

夫を送った後、奥様はさっそくムダに買い占めてしまった酒を飲み出します。これを消化するのが彼なりのノルマらしいですが。

何はともあれ。とりあえず豊臣家の結束力は強まったようです。(^∀^)ヨカッタネ!!



そんなある日の日曜日。

学校が休みの日は朝からバイトにご出勤の三成です。

奥に黒メガネ様が・・・w
そろそろバイオ家も覗いてみようかな^^



三成は彼なりに頑張って仕事しておりました。
あくまでも彼なりに。



そこへやってきたのが、毛利家ご令嬢ナリ子!



いや、全然女性にも来て欲しい場所だけどね。

顔を合わせばどうしてもつっかかってしまう二人。


だが、お互いこのまま帰りたくない、帰したくないオーラが漂ってるのも事実。


親と違って、子はどこか惹かれ合っているんだよネ!



お互いツンデレなものでw




そして、三成のバイトが終わりました。

このドナルドのベンチwww何でこんなに憎たらしいのか。でもつい置いてしまうっていう不思議w



こうして2人は歩き出しましたが。

・・・これはついに!デート???なのか???!



ナリ子もそれなりに知識を身につけてきたようです。

電影劇場(テレビドラマ)で、なんかそういう光景を見たらしい。



ひとり勝手にウキウキなナリ子でしたが。

三成は何も考えていなかったらしい・・・。



ちょうど目にとまった茶屋(スタバ)に入ることに。



ナリ子はこう見えて箱入り娘ですから、喫茶店にも来たことがありません。
何もかもが目新しいのです。



メニューひとつ選ぶのも楽しいのが女の子w

さりげに近いよこの二人(*^^*)



だがしかし。
石田三成、女の買い物には付き合えないタイプの男・・・



乙女心などまるで理解できない三成なのでした。



しかもとっても真面目な性分なので、



ご飯の時間には間に合うよう帰ります(´д`)

スタバ滞在時間10分くらい。



でも基本紳士なのでちゃんと家まで送ってくれますが。

音速の貴公子に全力疾走でついて行くのはナリ子にとって至難の技。
おかげで息も切れ切れです。



ロクに別れの挨拶もできずに、二人のデートは終了したもよう。

色気も何もなし!!



何を想像してたんだか知らないが、彼女のイメージとはちょっと違ったみたいですヽ(´∀`)/

このままだと、みっくん非常につまらない男のような予感??



次→「片倉商店」の巻