Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムBASARAボツ画像集

≫EDIT

シムズ区画に不具合(ていうか自分でいじって変にしてしまったんだけど^^;)が出ているので、復旧するまでシムBASARAはお休みです。

で、かわりにボツSS集でも。
ストーリーには関係ない、何か残ってたという画像の数々です。




タダカツと散歩中のアニキ。
彼の世話は主にアニキがしてます。



「石田殿!なにゆえ藁人形のことになると熱く語るのでござるかっ!?」



「泣くな娘よ。今が耐え時。毛利の夜明けは近いのだ」


「見るがいい。今日も日輪がまぶしいわ・・・」



「半兵衛様ッッ!!学問所で首席の座を取りました!」
「当然の結果だね。だって僕の息子だもの」


昼過ぎまでパジャマで菓子食ってるこんな母に良い評判が立つとか、そんなはずない。



こちらは当然の結果か。



こうしたかったがためにわざわざYes/No枕を改造したプレイヤー。…満足であるw



ある夜、豊臣家に止まったリムジン?


運転手は、家康さん?!


家康さんの運転するリムジンに乗り込んで行った三成。
10代の行動て、時に意味不明ヽ(´∀`)/



お前ら!それ却下!!



お客さん!うちの三成はお触り禁止だよっつ!!
みっくんは男子にもモテて、操を守るのが大変だったりします(´д`)



実はマクドナルド店員などではないのだ。



ねねは死んだのにしつこく豊臣家にイヤガラセ電話をかけてくる前田慶次(´д`)



「どちらかと言えば片倉君より、幽霊に会いたい気分だね」
・・・そうじゃなくて秀吉のこと考えてくれないかな奥様?



「枕元に立つ」ってまさにこういうこと。コワイ(´д`)



火遊びが過ぎて燃えてた豊臣夫婦に消火活動する優秀な息子(´д`)


次→保守の巻