Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムズ2枕だけベッドで超床ベッドを作る

≫EDIT

ファイル整理してるつもりが、微妙にフォルダ量が多くなっているってどういうことなんだし?!
忘れていたのに見てしまうとつい使いたくなるオブってあるよね~。捨てられない症候群w

さて。今日の改造テーマはベッドです!
和風プレイにおいてベッドってけっこう困りませんか?できれば床に敷いた布団プレイがしたいものです。
というわけで、床に布団を敷いて寝るというジャパニーズコンセプトをかもし出す方法を考えてみたなりよ!

↑床ベッドはみなさんご存知だと思うけど、これじゃなんかしっくりこないと感じていた人へ(つまり俺)
さらに高さを低くした「枕だけベッド」のご提案!




枕だけベッドにするとこういうことができます↓↓
0120214-8.jpg
これぞ日本の心!せんべい布団よッ!!!(゚∀゚)
この庶民派クオリティ、なかなかいいでしょ?w

これは枕だけ床面に出るように高さ調節したベッド(Maxisクローン改造)と、毛布系オブジェクトとマット系オブジェクトを重ね合わせてそれっぽく見せてる擬似ベッドです。

★ベッド以外はMysticRainさんの作品(要無料登録)
毛布オブ---種類もあってなかなかの逸品!独身男の部屋にベストマッチな乱れた布団を再現できますw
敷布団っぽいマット---実際はタオルらしい


この枕だけベッドの利点は、ラグマット系オブに重ねることで超床ベッドが実現すること。

組み合わせを変えるだけで誰でも簡単に色々なせんべい布団が作れちゃうお!(゚∀^)


要するに、床で眠れるベッドです。

これにじゅうたんとか合わせて敷き布団っぽく見せてるっていう^^;

←考え方はこうね。
横から見た図。
布団の部分が地面に埋まってるだけ~。

ベッドの高さ調節はSimPEを使ってCRESでお好み設定できます。


布団部のメッシュを消せば布団なしタイプになるし、消さなければ、就寝時に床下から布団が出てくるタイプになります↓↓


布団を下のマットと同じ柄にリカラーすれば、ゴザをかぶって寝てるように見えるかも?しれない?^^



少し厚みのあるラグっぽいオブを重ねる場合は、ちょっと上にするっちゅーわけね。


メッシュもいじれる人は、マットレスっぽいメッシュを付け加えてベッドそのものを作ってもいいかもしんないです。
これは枕を消してマットだけにしてます。

(※この作り方は下に追記)



つーわけでぜひお試しあれ!(^∀^)/

で、以下は覚書的改造手順。
どーやって枕だけにするん?どこで高さ変更するの?っていう人はご覧ください。





枕だけベッドの作り方
なお、この方法をやってみて何か不具合出るようになったわ!という場合も責任は取りませんのであしからずなんだぜー。


1.Maxisベッドをクローンする(ObjectWorkshop)
メンドクセーという場合はMTSにあるこちらの床ベッドを利用させてもらうといいと思います。
こちらはすでにベッドマットだけになっています。あとは高さ調節だけすれば「布団ありタイプ」になります。(これを使用する場合は、4.のCRESの項から読んで)

クローンするベッドは何でもいいです。ラブベッド系以外はだぶん中身はどれも同じかと。

赤丸のCreate a stand~のチェックは
布団の部分の色柄をMaxisデフォカラーを使いまわす(テクスチャ自作しない)人はチェックしない、
テクスチャも新たに自作するという人はチェックをしてクローンします。

あたしゃしないのでチェックは外すよ!(つーわけで以下リカラーの説明は割愛)

今回はシングルベッドの例ですが、ダブルの場合もたぶん同じです。


テキトーな名前をつけてセーブ。

さて、クローンファイルを開いて

2.GMDCで枕だけにする
ベッドのフレームと布団の部分を削除します。

まずチェックを変えながらプレビューし、枕はどれなのか確認。
その後タブを変え、枕以外のメッシュ部(Subset名)を削除。
枕も布団も同じ「bedding」という名前がついていると思うが、vertex数などを見て間違わないように。

※布団ありタイプにする場合は、「frame」だけを消します。

削除したらセーブ。



いつもやってることはほぼ同じです^^;


3.SHPEで枕部以外を削除
GMDCで削除したメッシュSubset名と同じものを削除。

※布団ありタイプにする場合は「frame:##0x1C...」の一行だけ削除。

削除したらセーブ。



これでゲーム内ではベッドのフレームと布団は表示されなくなる最低限の準備は完了!
(あくまでも最低限。本当はもっといじるべき部分があるが、これだけでもいける)


4.CRESで床面ギリギリの高さにする
←ベッドの高さ調節の場所はここ!

赤枠のZの値:-0.65~-0.73あたりの範囲が大体床面ギリギリの高さっぽいです。
この値は任意で、重ねるオブとの兼ね合いも考えて自由に決めるがよいでしょう。

記入したらセーブ



5.やらなくてもいいかもだが、やっておいた方がいいこと(GMND)
メッシュSubsetを消したことで不要になったはずの情報がGMNDでは生かされたままになってます。

「frame」部分は削除したので、GMNDでも「frame」に関する情報は消してやるといいです(でないとごくまれに青色点滅する、かも)。

画像の上段(EditBlocksタブ)の方はやらなくてもいいんですが、下段(Contentタブ)の0x0番の中身の削除はやっておくべきかと思われます(0x0番で使う情報を指定している)。
なお、上段で削除した場合は、下段の作業は必ず必要になります!(でないとクラッシュするよマジで!!)
上段で0x5番を削除したので、下段0x0番の中の5番を消す、といった具合です。


あと、SHPEにファイル名が出ていないTXMT、それが指定しているTXTRも削除できます。
(この場合、Maxisデフォカラーをひっぱってくる設定なので、TXMTとTXTR、MMATも実はいらないwたぶんファイルサイズ半分くらいに軽減できます^^)




というわけで完成!↓

家康さんもご愛用!
お好きなマットに重ねて眠りましょうヽ(´∀`)/
(ラグマット系オブじゃないものと重ねる場合はチトMoveobjects onを使うのを忘れずに)
もちろん、何も重ねずそのまま地面に寝てもよし。


ただ、やっぱりベッドに収まるまでのシムの行動はカオスになりますがそれはご愛嬌。
あと、布団も削除しているので、シムの寝相もけっこうカオスです^^;
なので毛布系オブを重ねるの推奨。

Wベッドの場合はウフフが恐ろしいことになりかねないので(´д`;)それを隠すためにもやっぱり布団もあったほうがいいという場合は、上述GMDCとSHPEで消すのは「frame」だけにし、布団部分を残すようにします。そこはお好みで!







(後日追記)
マットっぽいメッシュを追加するイメージ
←黒い部分がマットっぽい3Dメッシュ。
「matt」とかテキトーに名前を付けてジョイントとか何もついてない四角いメッシュを追加してます。
ホントただ追加しただけw



←真上から見た図
下の布団部分が隠れて枕だけ出てる感じ。

私はメッシュが作れないので、人様の作ったメッシュを拝借して入れ込んでいますが、メッシュ自作できる人は色んな形厚さ大きさのマットが出来ることでしょう。

・・・たとえばハート型とかねw



ゲーム中ではこうなります↓(高さ変更前)

すでにリカラーした状態ですが。
まずは高さを考えないで、こうなるようなマットっぽいメッシュとテクスチャを追加してやりゃあいいだけです(装飾品オブを作るのと同じ要領です)

上からみた図↓

同じように毛布系オブもベッドメッシュに追加することもできると思います。
これはWベッドなのでウフフのことを考えて私は布団ありタイプにしましたが・・・下にあるMaxis布団を毛布系オブと同じ柄にリカラーしてやると、就寝時それなりにごまかせるでしょう^^


あとはSimPEでCRESの高さ調節をして完成!
下の布団が見えなくなるように床面まで低くし、色々なクッションオブともあわせてみたかったので、枕の部分も消しちゃいました。

こうするとマットだけベッドの完成であります!