Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

デビルメイクライDMCじゃなくてDmC!!新作発売日決定!

≫EDIT

こちらもすっかりノーマークでしたが。
ついに新デビルメイクライの発売日も決まったそうで!!!
2013年1月17日予定とのことですぞ奥さんッ!!


ピザの使い方自重!!!
「葉っぱ1枚あればいい♪」というノリでピザを使うのは間違っています。


それはさておき。
この新作デビル、「DmC」、どうやら今までのDMCとは別物として考えなくちゃいけなくなりそうです。
そんな話題をいってみましょう!



DmC公式サイト
現時点では大まかな設定しか挙がってないようですが。
トレラの映像がどれもカッコイイです!それは認めます^^

だがしかし。
今回のデビルはファンにとっては素直に歓迎できるものではないわけで。。。。。
その理由
↓↓
前回、この新作の話題が持ち上がった時、少なからずファンを驚かせたのが主人公ダンテの容姿でしたよね。

←なんせ黒髪!!><

ダンテといえば銀髪にサラサラロンゲでしょー!・・・というのが今までのシリーズを遊んできた者にとってのセオリーだったので、この短髪黒髪ダンテ君は一体どうしちゃったのかと不安になったもんです。

あのスタイリッシュの申し子とも呼ばれしダンテ様が、「名倉ンテ」などと呼ばれる日が来ようとは誰が想像したでしょうか!?

「デビル名倉イ」だとか「DmC---ダメクライの略」「タイリッシュアクション」・・・ホントみなさんうまいこと言うw
とにかくまずこの主人公ダンテの見た目(主に顔)がファンにはかなりショッキングだったようで、発表当時ファンの反響は良くも悪くも大きかったことは確かです。
このダンテ自身が注目を集めるための売名策(本物は他にいるという予想)だったともウワサされていたほど、信用されてなかった主人公のようですwww


ゲームを進めていく中、シナリオ的にそのうち何かあって銀髪になるんだよね?と勝手に妄想していたりしたんだけど、どうやらそうでもないらしい?


「従来のシリーズを彷彿とさせる」ですか・・・^^;つまり銀髪はデビル変身時だけ?!

・・・そういうコンセプトらしいですよ?
つまり名倉ンテが通常運転で行くのだと。どうしましょ??(゜_゜)

なんかぁー、悪魔になるというより、髪と上着の色を変えただけで変身オワリヽ(´∀`)/みたいなのはよしてほしいなと感じたり・・・orz
ちゃんと悪魔っぽくなってほしいなと感じるのは私だけかな?
しかしデビルトリガー自体も従来とは意味が違うようで?今度のは「時空を変えるワザ?」みたいな感じっぽいっすね。
まあ、詳細はまだ不明です。


発売はカプコンとのことですが、今作はまったくの外注作だと見てOK?
製作を手がけるのは英国のNinja Theoryって会社。・・・ニンジャwwwこの会社名からだけでは率直に申し上げまして胡散臭さを感じてしまうのですが大丈夫でしょうか??
イギリスのゲーム技術力ってどんくらいか全く知りませんが、この会社が作った「Heavenly Sword」というゲームはかなりの高評価を得ているそうなので、アクションゲームについては強い会社なんだと思われます。


今回の「ダンテ問題」については、やっぱり日本のみならず世界中で論争が巻き起こっていたそうですが、このニンジャのディレクターAntoniades氏がそれについて答えています

Ninja Theory has received death threats over Devil May Cry reboot---Fans displeased by Dante's change of direction
従来のファンから「貴様ちょっと氏ね」的な過激な反論もあって驚いたとか^^;
これに対しディレクター氏は、「今までのDMCの本質はちゃんと引き継いでいるし、新しいキャラクターを立てることで今までDMCを遊んだことのない人でもストーリーに入っていけるようにした」と語っている。

でもその考えは、DMC4でネロという新主人公を立てたんではなかったのかカプコムよ・・・?

ディレクター氏が仰るダンテ像をガラリと変えた理由

DMC's new Dante is 'all about cool'---Creative director explains protagonist's new style
ザックリ要約しますと、「DMCは12年前に作られたゲームで、当時のキャラの容姿やコスチュームを現在そのまま使ったら時代遅れじゃん?ダンテが東京以外であんなかっこうしてたらダサイって笑われちゃうよwゲームで遊んでいるうちにこのダンテがかっこよく思えるってw」みたいな。
つまり12年前はイケてたが、今風じゃないから新しくしたかった、という理由のようだ。

その結果、東京以外で笑いどころか怒りの大ブーイングが巻き起こってしまったのだけどな。

そもそもDMCは流行を意識したスタイリッシュではない。独特の世界観の中で確立されたスタイリッシュが売りだ。年代もののコートを着てようがダサかろうがダンテはダンテなんだよね!><
ファンはそこをガラリと変えてまで「デビルメイクライ」の名を使うのがいただけないと言ってるんじゃまいか。

てゆか、もう12年も経つのかよ・・・・・・??!!

↑それに気付いて、私はハッ!とした。(゜д゜)ハッ!!

たしかに、10年ひと昔というように、当時のゲームを知るファンがいかほどかということもある。ゲームファン層も世代交代の時期だろう。
「お父さんの時代はね、ダンテってこうだったんだよ」と子供に1様とか2様を見せる時代なのかもしれない。

←今までのダンテを知らない人から見れば彼も普通に良いと思う。
私、実は嫌いじゃないです(*^^*)
「あのダンテ様が!」と思うから素直に受け入れられないだけであって。

何本かトレラ見てるうちにすっかり見慣れてしまいましたwww

銀髪っていうファンタジーにアリガチな設定もたしかに古臭いかもしれない。王道すぎてね^^;
というか銀髪キャラって多すぎるもんね。
黒髪の小気味良いほど短髪の生意気な少年・・・この美人過ぎない感じが「男の子」って感じがして逆に良い。かわいいジャマイカ^^

(注:もちろんニンジャの独断でダンテが作られたわけではない。大幅なキャラ変更を要求したのはカプコン側だという話である)

←ちなみに嘘か本当か知らないが、名倉ンテ君の顔、ディレクター氏に似てるとも言われててその辺も話題なんだとか?

うーん・・・どうなんだろう?そう言われれば目元のギラギラ感とか似てなくもないかも??
まさか自分をモデルにしてることはないと思うが、この方がキャラデザインもしてるそうで、もしモデルがいないのなら、自分が描く人物が自分に似てくるっていうのはわからなくもないw



同じようにキャリアを持つ老舗ゲームで、キャラはそのままでゲームシステムを変えたのが「バイオハザード」だろう。
こちらも時代の流れに沿って大変革を施した。これもたしかに新旧ファンの間で大論争で、変貌を遂げたバイオ4を神ゲーと絶賛する人もいれば、クソゲーと一喝する古参ファンもいる。
ちなみにバイオは15周年だ・・・15・・・(´д`)私のゲーム人生もそろそろ箔がついてきたかも・・・・


とにかく!!
名前は同じでも今までのとは別物。新生デビルメイクライを作るということなんでしょう。
よってタイトルにナンバリングもないのはそういうことなのかと。

そう!今作は「DMC5」かと思ったら違うのだ!
あくまでも表記は「DmC」


別物です!別人のもう1人のダンテですよと!
我々ファンもそう認識しないとダメぽいですな。

これについては、日本カプコンのプロデューサー江城氏も「今までの続編ではないです。全く新しいデビルメイクライです!」とTGS(東京ゲームショー)でキッパリ断言しているので間違いない。

だったらもう「デビルメイクライ」じゃなくてもいいじゃね?

そう思ったのは私だけだろうか?^^;
いいじゃん。真三国無双と戦国無双みたいなもんでいいじゃん。ゲーム内容一緒だけどキャラと国が違うから別ゲーっていう。
まあ、ネームバリューは大事だし、カプコム的には海外テイストを盛り込みたかったらしいですが・・・え?なんだ西洋かぶれかコノヤロウ!



とにもかくにも。
各自色々思うことはありましょうが、今作のこれ自体を冷静に見てみましょう。



カッコイイすよね!!(^∀^)

私には全く出来なさそうだけどなorz

おそらくまず穴落ち乙だろう。きっと難易度高めだと思われます。
旧ダンテの技も見れるし、そしてBGMもカッコイイ。そんな所はちゃんとDMCのDNAを引き継いでいるようです(ん?)
あと気になることは、イギリス発ということで。

ダンテが流暢なクィーンズイングリッシュなんて話してたりするんでしょうか??

中の人はルーベンさん(アメリカ人)じゃないの?声聞いてもわかんないや。
そして英語もわかんないけど・・・「Come on!」が「キャモン!」に聞こえたような気がして、ダンテ君がキレイなイギリス英語を発音しているんじゃないかとフワフワした心配がよぎります^^;
まあ、実際聞いても私にはわかんないから・・・アッーじゃあどうでもいいねww


DMCの面白さっていうのはさ、シナリオとかじゃねーんだよな!(正直シナリオはどーでもいい)
プレイしているうちに技が色々繰り出されて、BGMとあいまってどんどんノリノリになってって、「俺ってスタイリッシュじゃね?」って自分に酔いしれるところなんだよねw

でも、ここまで言っておいていつもそうなんですが、私は買わないかも^^?
いや、このゲームがイヤなんじゃなくて最近アクションゲーするのがダルイ・・・。(年?年のせい??)
この手のものは上手い人のプレイ動画見てる方がずっと楽しいです。
というわけでDMC4もいまだ手に入れてません・・・orz

いっそのことダンテじゃなくてバージルの話にしちゃえばよかったのに!
タイトルもさ「デビル・ネバー・クライ Devil Never Cry」とかにしちゃえば良かったんだよ!
そしたらファンは素直に大喜びだったと思う。
・・・これだったら買うかもwww


でも本当のところね、名倉君よりも何よりも一番驚いたのがこのお知らせだったりした。
↓↓
0120524-5.jpg
映☆画☆化☆ヽ(´∀`)/ついにキタコレ!!
長年ウワサされてきたDMC映画化の話・・・実写化ですか?CGですか?どうなんですか??

スクリーンジェムズ社っていうのは、「バイオハザード(ミラ・ジョヴォビッチの実写)」とか「ディジェネレーション(レオン様CG)」配給したところだから実績がある会社だけど、こういうゲームの映画化(とくに実写化)はとってもとっても残念な結果になる可能性が高いと思うのね。バイオは成功した極稀な例よ。

というわけで、映画化は

やめろ!!危険な香りしかしない!!!