Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ6プレ記レオン編(5)

≫EDIT

やっぱ今回も鈴木さん、バイオやってたのね。

「スライディングターン!!」とか御年74歳の方のセリフとは思えないwww・・・すごすぎる。

もはやゲーム性よりもシナリオ萌え重視になってる我が家のレオン様の大冒険、最終章!行ってみたいと思います!!
※ネタバレあり!



シモンズと戦った後、女神シェリー・バーキンと悪党の息子が捕まったと知り、おまけに町はいきなり空爆され、ウィルスがばらまかれる・・・!

・・・やはりこの2人の行く先には不幸しか訪れないのか・・・こうなった理由はクリス編にて明かされるのですが、もはやこの2人が来たために最悪な事態になったとしか思えない。不幸を拡散するデス・エージェント!オソロシス!!


そんな渦中にあって、レオンは冷静になぜか近くを飛行中だとかいうクリスと交信。
かわいい妹の救助をクリスにお願いするのだ。

えっ?(゜д゜)
あんたがシェリー助けに行くんじゃないのかよレオン兄ちゃん?

実際は人まかせだったレオンさん…w



ついでだからとシェリーからもらったデータから、ジェイクがウェスカーの息子だとクリスにバラすレオン。

さすがのミスターBSAAもびっくり仰天☆(゜д゜)

こうやって事実を知ったんですねクリスは。


お返しにと言わんばかりにびっくり情報を返すクリス。

エイダの死亡情報・・・?!
これにはさすがの大統領直属エージェント様もショック☆
てめっ!まさか俺のエイダ殺したんじゃねーだろうなクリィィス?!

暴露し合って何やってんだお前らw



ヘレナに心配されるも気丈に振舞う男レオン。

だがどこか目が逝っちゃってて顔面蒼白・・・

表情もすごいんですよね最近のCGってやつは。



仕方なくその辺にいたBSAAの避難活動のお手伝いをすることに。

協力というか、彼らが行く先ではロクなことが起こらないので、やめた方がいいと思うのだが…


背後からウィルスの霧が迫ってきているのでさっさと先に行かないとだめなんですが。

ここにエンブレムとかアイテムがけっこうあって、つい欲に目がくらんで取りに行っちゃって、何度も死にましたヽ(´∀`)/罠ですね!



一緒に行動しているBSAA隊員も一人また一人と減って行き・・・

自分の身と引き換えに扉を閉める漢なBSAA隊員!
GJ!!・・・泣けるぜ><

ほんと民間人といい隊員といい今回はエキストラも熱いです!!



車に乗り込んで路地を進む。
車内から見る豹変した街の様子がなんとも不気味で恐ろしく、かつ悲しげでした・・・(T_T)
ここ、見てるだけの部分ですが、けっこう長い間見させられるんですよね。



結局BSAAの手伝いというより完全にBSAAに助けてもらってたエージェント組ヽ(´∀`)/
お前ら一体何しに来たんだとつっこまないBSAA隊員の優しさに胸打たれる思いです。

残った隊員はたったの一人だけで、彼も残って仲間を捜すというので、少し留まって迫り来るゾンビ市民を掃討してあげました。
霧の中からゾンビが歩いてくる><不気味!

ここでまた貴重なハーブとか弾薬を無駄遣いorz


先へ行くと、更なる地獄の光景が待ち受けるッ><

さっき弾薬を無駄遣いしたことを大いに後悔orzくっそ!さっさと行けばよかったぜ!弾返せ!!


しかし捨てる神あらば拾う神ありかのごとく、あの方が現れるのである!!

エイダァァアアア!!!(゚∀゚)
生きていたんだねエイダァァアアア!!!

何だよクリスめ!ウソつくんじゃねーよ!



エイダはヘリコプターから援護射撃してくれました!

これでレオンのテンションも持ち直す。



で、ここから何か見覚えあると思ったら、チュートリ(Prelude)の流れになるんですね!多少違う部分もありますが。

つまり何?
ショッパナからこんな最終章の佳境な部分をやらせたの!?
そりゃあ難しいでしょうよ!チュートリだからと言っても死にまくっても不思議じゃないですよね!・・・ね??



それで、なんちゃらタワーへ着きますと、

Cもんずさんがいたわけですよ(´д`)
まぁ、もう一回くらいはあるかもなーとは思っていましたがね。

というわけで2回戦目突入です。



Cもんずさんはすでに人外ですからジェラシックパークというか、ナイトミュージアムというか、モンスターハンターとかに出てくるような様相なんですね・・・。

ここには多少弾薬が出てくるスポットがあるので何とか足りましたが、やたらしぶといCモンズ><
ある程度距離を保って銃撃してればそこそこ何とかなると思いますが、根気勝負となりました。

てゆーか、エイダもへリから攻撃してくれるんで、もしかしたら逃げに専念して放っておいてもいいのかも??



レオンの役目といえば・・・

巨大変身には体力を使うんでしょうか、ある程度ダメージを受けると変身が解けちゃうCモンズに馬乗りになってタコ殴り。



この男、優しい顔してわりと容赦ないです…。

何乙かして時間もかかったが、2回戦目も勝利を収めるエージェントペア。

どーでもいい話ですが、変身すると女性、たとえばデボラは全裸だったのになぜ男性のズボンは破れないのですか?納得がいきません。
そういえば前作5でのウェスカー様も上は脱いでも下はガードが固いままだった・・・なぜですか?!


余計な疑問を抱きながらもCもんずを叩きのめして、その後はエイダを追って屋上へ向かう。

エレベーターの中でヘレナからエイダについて聞かれるレオン。

いいぞヘレナ!それはファンも聞きたいぞ!
さあ!答えるんだレオン!!!



と、思ったら突然大爆発が起こって、返答を聞く機会を失うヽ(´ヘ`)/

間一髪エレベーターのワイヤーに掴まって、まさにこれぞワイヤーアクション・・・とでもカプコンは言わせたかったのかどうかは知らないが、アホのようにこのシーンは長いですorz



そのうちCもんず野郎がなぜかまた現れて・・・連絡橋みたいなところでエイダと交戦を始める。

L1とR1を交互に押すタイミングも合わないと登れないとか・・・3歩進んで2歩下がるみたいなことを何度もやらせんな!><
レオン編で一番ムカついたのがこのクライミング部分でした。



しかし、頑張った後のご褒美とでもいうのか、たどり着いたらステキなラブストーリーを見せてもらえるのですよねーー❤

なぜか勝手にシモンズと戦いをおっぱじめて、勝手に倒れたエイダ・・・!
その姿を見てレオンの本能がついに目覚める!!!
ヘレナが差し伸べる手を無視して!!レオンはエイダに向かってダイブして行ったのであーる!!!!
(ヘレナ立場なし!)

そしてきたこれ!!!

身を呈してエイダを守るレオンSケネディ!!!

敵の攻撃を背中に受けつつ彼女を守り抜くレオンの姿に、全レオンファンが涙した・・・!!!
おそらくレオン様名場面集の上位にくるであろう名シーンであり、拍手喝采されたに違いありません!
女性ならば誰しも心の片隅に抱いている「ステキな王子様に助けられてみたい願望」をここで的確に再現してみせるレオンSケネディ!!
よくやったレオン!!GJカプコン!!(≧∀≦)

・・・いやあ、ここまでベタに見せてくれるとは思わなかったね。まいったまいった~ヽ(´∀`)/
この時どさくさにまぎれてキスくらいしてたかもしれない・・・だがそれも許されよう。だってレオンだもの。



エイダよ!感じろ!!
俺の!!!熱い!!!魂を!!!!!


冷静沈着なA型男であるが、時に大胆な行動に転じる、それがまたレオンSケネディという男の魅力なのである!
レオンはただの残念なイケメンにあらず。本当に愛する女性にだけは命を賭して向かっていくホットガイ!!
それがわかっているからエイダもレオンを忘れられない。自分は罪な女なのにレオンは変わらずこうだから・・・!!


あ?まだお気づきじゃありませんか?
バイオはホラーゲーじゃありませんよ?
恋愛シュミレーションですよ?そうですよね皆さん??
キャラクターの恋バナを連想&妄想して楽しむゲームですよね?
少なくとも私の中ではそうなんですが・・・?


熱くなったところで、ここから第3回シモンズ戦スタート。

エイダと一緒なので意気揚々ヽ(´∀`)/
ダイイングではエイダが抱き起こしてくれるんですよねーwウホホ
当然、我が家のレオン様はエイダに抱かれたいがために瀕死にもなりました。へ、ヘタだからじゃないんだからねっッ!!

ヘレナパートはこの時、援護射撃に徹するようですが・・・はっきり申しましてヘレナ空気です^^;



しつこいシモンズに対し、己の恋愛観を述べるレオン。

そう。エイダがちょっかい出さなければレオンはけして深追いはしない。
本来そういう男なのであり、エイダに釣られて尻尾振っちゃってるのはプレイヤーの主観です。



そしてここでも、



タコ殴りの刑。
ほんとコワイ。レオンこわい(´д`)

一応知らない方のために言っときますが、レオンSケネディのSは「スコット」のSです。レオン・スコット・ケネディが本名。



絶対有利だったのになぜか最後で逆転される。



しかしそれはエイダが愛を示すためw
今度はレオンのピンチにエイダがCもんずにトドメを刺してくれました♪

もはやCもんずなど、この美男美女のクライマックスシーンを盛り上げるための飾り役でしかなく、ヘレナに至ってはその辺に生えているぺんぺん草レベルの存在感しかない。
そう!今この世界はレオンとエイダ2人のためだけにあるようなものだ!



戦いの後、レオンは問う。

ここでハッキリ君の気持ちが聞きたいと・・・!

もうさ、言えばいいじゃん。「結婚しようエイダ(≧∀≦)ノ」って言えばいいじゃんレオン!



その問いにエイダはメールで返す。

やった!15年目にしてアドレスゲットだぜ☆

というか答えになってないが。
すでにレオンのアドレスは知っていたエイダはさすがである・・・この女も何だかんだでレオンチェックは怠ってないらしい。



感極まりレオンは彼女の名を叫んだ!

これがバイオにおける青春・・・くっつきそうでくっつかない・・・それがレオンとエイダの関係なのである。

きっとこの後エイダはメアドを変えるに違いない。
エイダとはそういう女なのである。
(ネタバレするとエイダはスマホ(?)ごと捨てやがるw)


こうしてエイダはレオンの前を去った。
・・・個人的にはこれでもう終了で良かったんですがね。

エイダのメールの指示通りに屋上に向かうと、さらに成長したシモンズがやってくるのであります(´д`)

見たいもん見たし、お腹一杯もう帰りたいヽ(´∀`)/って感じだったんですけど、ハエとしか言い様のない彼としつこくも第4戦目開始です。



バイオは時として攻略手順ってのがありますよね。やり方を知らないと倒せないっていう。
この最終戦もそれで、何していいかわからず10乙くらいしてました^^;

ヘレナは頭がどうのっていうし。
頭が弱点だと思って狙えば、隠しやがるんですよね!すっげ憎らしいwww



レオンは足を狙えっていうし。
どっちなの?どこなの??っていう疑問が続き延々と20乙くらいしました。

勘のいい人ならすぐわかると思うんだけど、あいにく頭の回転があまりよろしくない自分には難問でして。



体感テイク25あたりでようやく仕組みを理解した俺レオン。

足を狙い破壊するとゾンビを補給して足を再生させるというのがこのラスボスの特徴。なのでそのへんにいるゾンビに避雷針(?)を刺して、避雷針を取り込ませるとそこに落雷で大ダメージ!ってことでFA?

結局は銃撃によるダメージでも何でもなくて、雷で倒すっていう・・・自然の力って偉大だねという話。

んもぅ~!さっきからワザとらしく映ってたじゃない巨大つまようじみたいな避雷針がwww
つまりゾンビはエサ。避雷針は釣り針。
わかれば早いんですが、わかるまでが長く、死に続けたというラスボス戦でした(´д`)



それで倒したと思ったら、まだ生きてやがるCモンバエ。
本当にしつこい!!

ここまでしつこいボスキャラもバイオ史上初ではないでしょうか?



だがしかし、そこにはなぜかどうしてか、
いや、当然のようにロケットランチャーがありましてw
ハイハイ、これにてトドメを刺すのでございますねヽ(´∀`)/

この最後にロケランはクランクと共にバイオ御用達。飲んだ後の締めに食うラーメンのような存在。これがなければ終われない!
バイオファンならばトドメは何がなんでもロケランじゃないとイヤだくらい思ってますよねー。
だからどんなに不自然でもロケランがないとダメなのであります!
そしてロケランが出てきた時、本当の終わりを意味するのがバイオというゲームです。



そしてシモンズ氏の血がモニュメントを染め上げて・・・ここは敵ながら惨い描写だとは思うが・・・アンブレラマークに!

ネオアンブレラ・・・これはバイオ続編を示唆するものですね?!

そういえばトライセルとかはどうなったんだろう?



で、脱出用ヘリにはエイダの贈り物が・・・

このテクマクマヤコンケースにはシモンズの悪行の全てを収録したデータが隠されてて、レオンとヘレナは大統領暗殺容疑の晴らすことができるのでした。

エイダはいい人ですね!・・・レオンに対してだけは。

めでたしめでたし!



そしてエンディング。
レオンのキメ台詞☆

今作のレオンはヒゲメンになっててファンの声も賛否両論聞きましたが、個人的にはかなり好みです。ウホホ

内容も演出が初代のバイオっぽかったというか、ホラー感があって久々にゾンビの恐怖を味わった気がします。
ただしQTEがしつこい><これさえもうちょっと何とかしてくれれば文句なしだったのですが・・・。

最後はすっかりレオンとエイダの恋物語になっちゃってましたね!
かわいそうにヘレナはすっかり影が薄くなってしまいました・・・。
それにしてもエイダがラスボスじゃなくて本当によかったです。(当初は人外エイダと戦うことになるのだと思っていた)
彼女の謎はエイダ編で解けますが、レオンにはエイダの正体が怪しいままなんですよね~^^
でもやっぱりこの男は勘が良くて、「俺のエイダが人外なわけがない!」と根拠はなくてもそう信じてたんじゃないかなーと思います。
結局、最後の清々しさを見ると、もらったデータからエイダの真相もわかったんだと思いますが。
レオンにはこれからも女に振り回される人生送っていただきたい。貫け!独身貴族!!(何の話だ)



このレオン編をクリアして、次にクリス編をプレイしました。
今作はストーリーが連動していて、レオン編で「何でクリスが?」っていう部分がクリス編でわかりました。
そしてまたレオン編とは違った熱いストーリーが・・・!!?
次回はクリス編のプレ記を書こうと思います。


→というわけでクリス編(1)に続く