Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ6プレ記クリス編(1)

≫EDIT

クリス編突入です!
初回ノーマルモードの感想です。。
ヘタレのゲーム記録を読んでも何も得がないと思うんで、主にシナリオやキャラについてのツッコミ重視で語りたいと思います。

←乗り物酔いしてるとしか見えなかったクリス・・・ピアーズは心配だ。

このクリス編、やってみてわかったんですが、とっても腐女子たちを喜ばせる内容でしたねw
そういうことなんで、そんな感じの発言および表現があるかもしれないのでご留意の上お読みください。

※ネタバレしています。
※腐ってやがる!やりすぎたんだ!



クリス編デモプレイ(1)(公式サイトで公開された動画)

続き→デモプレイ(2)
この動画も発売3ヶ月前には公開されていたようで。

このオープニングは驚きでした。
何に驚いたかって、そりゃあもう、、、

クリスがただのダメオヤジに落ちぶれていたことですよ!(≧д≦)

まずクリス編はオープニングムービーが相当ヤバかったと思うんです!!

我れらがヒーロー、クリス・レッドフィールド・・・39才独身(2013年で40才)
前作よりも一層ヒゲが濃くなり、東欧の小さなバーで飲んだくれ、オネーチャンにからんだりして、もうどうしようもないオッサンに成り果てていた!・・・衝撃的でした(゜д゜)

前作バイオ5でも「この世界は救う価値があるのだろうか?」なんて、ややナイーブな面を見せつつあったので心配でしたが、一体何があった?!・・・ついに限界がきてしまったのか!?



そしてハイネックに妙なネックレスつけちゃって、それってオシャレなのどうなの?という服装で・・・あえてダサイのか、クリスだからダサく見えるのか・・・とにかく何だかイラッときた客にからまれて。

悪いのはお前だろうがクリス、だが返り討ちに処す。
身体能力がいいだけに始末が悪いとはこのことだ。
とっても迷惑極まりない客。


一体どうしちゃったのクリス!?><
てっきり私は、
前作バイオ5で恋人、いや違った、宿敵ウェスカーを失ったことによる反動だなと思ったんだけどね!
(目標を失って灰になったとかなんとかそういう感じの)

そうだったら、個人的にかなりテンション上がったんですが、そうではなかったらしく。



どうやら記憶喪失になったとか・・・え?
記憶?喪失?って・・・え??みたいな。

なんじゃそれw
まったく想定外な展開にポカーン(゜д゜)てなりました。

そこで、知らない若者からあーんな写真やこーんな写真を見せ付けられて赤面、違った、混乱するクリス。
突如現れたこのエネルギッシュなヤングパワーに明らかに圧倒されるアラフォー。


それにしてもこの若者は一体全体何者なのか・・・?

何だろうこの二人の関係は?見てて大変モヤモヤしたんだがw

例えるならば、昔付き合ってた恋人が突然現れて強引に復縁を迫ってるかのような雰囲気?



おまけにそこにいた全員グルだったとかってwww
BSAA内部でドッキリか!!このオチは何なんだ!?
これにはおじさんも参りました。

そして「何が何でも連れていく」とか言っちゃう熱血君にも参りました(´∀`)
・・・ヤバイですね。最初からこんな熱くていいんでしょうか・・・?


なお、このオープニングの真面目な考察もしておりますので、併せてご覧ください。
→★クリス編ステーキの謎に迫る!

真面目に考えるとクリス編は気分が暗くなっちゃってかなわないので(´_`)ここでは明るくつっこんでいきたいと思います(^0^)ノ


でもってBSAAに強制送還されて戦場に狩り出されてしまったクリス。
BSAAの荒療法が始まる!!w

←このキャラ選択画面は、BSAAに連れ戻されて戦地に赴くヘリの中だってことですね?
「うっわー!なんか向かいの兄ちゃんがめっちゃこっち見てるんだけど?俺に気があるのか?」と、正直ゲーム始める前からこんなところからしてホモっぽいなーと感じてたんですがwww
彼は病み上がりのクリスが心配だったってことですか。

クリスはクリスで意味もわからず戦地に向かうことになり、それで悩ましげにしてるわけなんですね。
乗り物酔いじゃなかったんだw(向かいの兄ちゃんに見つめられて困っているようにも見えたんだがw)
実はキャラ選択画面にもドラマがあったってことですな!



そしてヘリからラペリングするとバイオハザードで混乱する中国の地!

しかし出だしもまたドッキリかよwwwみたいなノリ(´∀`;)
構えて損した。

ここ、クリスがカメラをトーンと手で払いのけるのが好きです。


ちなみにこの手でトーンとやっちゃったもようが、レオン編チャプター4OPの飛行機内でのテレビに流れてるニュースになってます。
クリス、予期せず撮られちゃったwみたいな。

クリスに遅れること数刻後にはレオンが同じ地に降り立ったんですね。
軍用ヘリで男に見つめられながらやって来たクリスとは違い、専用ジェットで高級シートにオネーチャンをはべらせて優雅にやって来たレオン(着陸も派手だった)・・・何もかも違う2人です。


そして女に囲まれ華やかだったレオン様とはうって変わって、

なんという男子会!

もう野郎しかいません!右も左も見渡す限り男!男!!男!!
悲しいような?楽しいような?暑苦しいというか?むさ苦しいというか?



ドアを蹴破る時も、野郎二人でもうギュウギュウ!!

ガタイのいい男二人が狭い扉に向かって突っ込んでいくもんだから、肩とか腰とかぶつかり合っちゃって、何かそれが楽しげにも見えたりw

そういえば、パートナーが男って初めてなんじゃない??!

レオン編クリアした後にクリス編にとりかかったのでこの雰囲気の違いが新鮮すぎましたw
今度のバイオ6は、シナリオによって違う雰囲気が楽しめるところが良いと思います。

クリス編は敵も武器を所持しておりまして。
動きも早いし、もはやゾンビではない。

これもノーマルモードで始めちゃったんですけども、レオン編よりもさらに攻略が難しいと感じました。



そんな過酷な状況下にあって、今回の頼れるパートナーはピアーズ君26才!(この時点では27かな?まあ、そのへん)
・・・うっわwまつげ長いィ❤

このようになかなかの美青年で・・・それもそのはず、彼のモデルとなった人は現役のファッションモデル男性だそうです。

このクリス編を語る上で、彼を無視するわけにはいかないでしょう。
レオン編で空気だったパートナー、ヘレナとはワケが違います!

まずキャラ的に、
クリスのためなら半年間「死に物狂いで」嗅ぎまわっちゃうという良犬(猟犬)、冒頭からクリス大好きオーラ全開の奇特な若きエース!!
という、腐女子の餌食になってくださいと言わんばかりのオイシイコンセプトの持ち主!!
(実際の英語セリフでは「死に物狂いで」なんて言ってないのに、日本語ではそうなってたから誤解されんだよw)

情報によると、クリス失踪中は休暇があれば自らクリス捜索に走り回っていたっていうのだから、当然彼女とか作ってる暇なんてなかったでしょう。こんなキューティボーイなのにプライベートでも女ッ気がないんです!(ってことだよね?)この青年は相当クリス厨だということがうかがえます。
つまり、これは別に腐女子共の捏造でもなんでもなく、

女になんか興味ねぇ!俺の頭ン中はクリス・レッドフィールドでいっぱいだ!!!
(by ピアーズ・ニヴァンス26才男性)


というコンセプトがあらかじめカプコン公式なのですから仕方がない!!
つまり公式が病気!公式が腐ってやがる!というのが正しいのダ!!(≧д≦)
(何が言いたいかというと、クリス編は素でホモっぽいよなってこと。)

その証拠にこの人、どれくらいクリスが好きかというと。

←こういう感じで3人立ってるとすると、


割り込んできて、



クリスだけ助けちゃうくらいには好きです。

ピアーズ・・・わかりやすい子!
おかげで隊員Aは敵の攻撃をまともに食らい死亡。合掌(T_T)

ちょっと画像が暗くてわかりづらいかもですが。詳しくはゲーム中のムービーをご覧ください。


なんでそんなにクリスに傾倒しているのか・・・何故このようにうら若き美青年がゴリラのようなヒゲマッチョに惹かれているのか(入手ファイルで理由がわかるものの)・・・長年クリス・レッドフィールドという男を見てきたバイオファンとしては、いまいち謎でした。

しかし前作の相棒シェバも「クリスはマイ・スーパーヒーロー」と尊敬してたので、年下に好かれるタイプなんでしょうねこのオッサンは^^



敵が銃を持ち始める頃になると、ゴリ押ししかできない我が家のゴリスには難易度がグッとあがりました。

もはやバイオというより戦争ゲーム。コールオブデューティぽいとさえ思うクリス編。


頼りないキャプテンのかわりに率先して敵を倒してくれるピアーズ。

AIのくせに何とも頼もしく、惚れてしまいそうでした。



本当に、放っておいたら全部この子がやってくれるんじゃないかと思うくらい・・・



優秀なパートナー・・・



足場が崩れれば助け合い、熱い男の絆を確かめ合う!(?)



だがしかし、クリス重量オーバーにつき落下ヽ(´∀`)/

「条件反射か。体は覚えていたようだな」の部分、実は英語だと「筋肉の記憶がこの場を救った」となってました。

つまり頭でも体でもなく筋肉が覚えていたとwww
さすがマッチョクリスだけのことはありますネ!

英語では体が記憶するのではなく、筋肉が記憶するという認識なのかもしれません。



「敵がお出ましだ。さっきの借りを返してくれ」という部分は、直訳すると

「ちょっとザコと取り込み中なんだが、さっきお前のケツを守ってやったよな。恩返しする気はないか?」

と、事情を知らん人が聞いたら大変な誤解を招くセリフを言ってましたwww
ま、assには「ヘマをする・間抜けな失敗」とかいうニュアンスもあるので、お前のピンチを助けたろっていう意味ですよね。そうじゃなきゃ困る。
海外ドラマとか洋画見る方ならわかると思うのですが、ほんとアメリカ人てassとかassholeだとか尻の穴が大好きだよね!


それにしてもピアーズはよく働く子でして。
いいところを全部カッさらっていく勢いで。



クリスもゴリラなりに頑張ってかっこいいとこ見せようと努力しました。



しかしこの時、敵さんのassholeを触っていたゴリス・・・



なぜかピアーズに怒られた気がしました・・・。

そして隊長の前を歩くピアーズ。
もたもたしてると「This way!(こっちだよ)」って教えてくれるホント良犬。


それでまあ、目的はすっかり忘れてましたが、拉致された政府要人をビルから救出することが任務だったわけで。

このクモ?みたいなのに人質が捕まってて逃げ回るもんだからそりゃあもう大爆笑だったわけですよねw、もとい、大変だったわけですよね捕まえるのが。



そんな時でもピアーズが誘導してくれまして。
クリスの飼い犬に例えられるピア君ですが、我が家では何と言うかもはや盲導犬。
生き抜く為に必要な存在でした。

しかしキーモンスターは主人公がトドメをささないとダメなんでしょうか?なかなか仕留められず時間かかりました。

ここは無理に追わずにいるとクモが同じ場所を行ったり来たりする場所があるので、クモに見つからないよう遠くからそっと狙い撃ちするのがいいかもです。
ま、Co-opでは上手い人がやってくれることを期待します^^



エレベーターの中で二人きりになり、この若き熱血ボーイに襲われるんじゃないかといらぬ心配をした我がクリス。

ここで何とか相手にくっつこうと挙動不審な動きをした腐プレイヤーは多いことだろう。わかってるんだぞ!



で、人質をどうにか助け出し、ビルからの離脱を図ろうとするも、なぜか閉じ込められたアルファチームの2トップ達。
そしてなぜか味方の爆撃が開始される・・・何故なんだ?

崩れ始めるビル内で、パニックになりどこへ行ったらいいかわからなくなった俺クリスは、ここで何度も瓦礫の下敷きになり乙るヽ(´∀`)/
ここ、ただ道なりに逃げるだけなんですが、もたもたしてるとすぐ終了になってしまい。
戦いで死ぬよりここで乙った回数の方が多かったです。
とっさにマップを見るって発想ができなかったorz



デキの良いパートナーは一足先に出口にたどりついており。
デキの悪い隊長はなぜか奈落の底に落ちそうになり。
本当にカッコ悪い隊長でした(´д`)

ここは後に到着した方が落ちるみたいです。


そして何とか脱出して、眼下に広がる光景を見る。



見るやいなや頭痛が走り、頭をおさえるクリス。
記憶がよみがえりつつあるみたいです!

ここでチャプター1は終了。
自分がヘタなせいか不死身のAIが活躍しているように見えるのは仕方ないかもなんだけど、それがかえってピアーズがクリスのために頑張ってるように見えてヤバかったです^^;

ちなみに、この第1章では記憶喪失のクリスのかわりにピアーズが隊長代行を務めている設定らしく、要所でHQと交信したり指示を出しているのもピアーズになってます。
クリスも次期BSAA隊長として一目置いていたピアーズの、隊長っぷりが少し垣間見れる章でもあると思うと慨深いものがありますね。

次→クリス編(2-1)