Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

ドラゴンズドグマドグマDAのススメ(ネタバレなし)

≫EDIT

本郷め、バイオリベレやってんのか?と思い覗きに来た方、ごめんなさい!
ドラゴンズドグマやってますコンニチハ!(゚∀゚)ノ

今日はバイオの流れぶった切ってドラゴンズドグマの感想というか紹介?を語ります!
まずはシナリオネタバレなしの方向で。
自分が気に入ったから絶賛オススメするわけですが、結局このゲームどうなの?買って損はないの?など、購入を迷ってる方の指標にでもなれば幸いです。

で、ここの読者様には現在バイオハザードファンが多いことと思うので、多少バイオネタを絡めた内容で語ります。

★ドラゴンズドグマ(無印・DD)と、ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(DDDA)の違い
このゲーム、去年発売の無印版と、今年4月に発売したダークアリズン付の2種類あるんですが、私が入手したのは後者ダークアリズンの方です。
ダークアリズンは無印の追加版で、パート2物ではありません。よって、無印を遊んでいないからダークアリズンの内容がわからない、とかいうことはありません。大筋となる本編シナリオは全く同じです。バイオでいうところのオルタナティブエディションみたいなもんです。

ドラゴンズドグマ(2012年発売):本編、英語ボイスのみ
ドラゴンズドグマ・ダークアリズン(2013年発売):本編+黒呪島シナリオ、日英切り替え可能

つーわけで、これから買うならダークアリズンがオススメです!!(^0^)ノしかも安いッ
以上を踏まえた上で。。。



まずもってあれだ、現在PS3で体験版が無料DLできるので、それを試されるのが一番良いかと。
ドラゴンズドグマ(DA)公式

体験版しちゃえば大体わかるんで以下読む必要もないんですがね。まあ、私が語りたいんでね、ヒマな方はお付き合い下さいませ!


どんな大作かっていうのは、製作スタッフによる紹介動画をご覧いただきたい↓

PS3/Xbox360『ドラゴンズドグマ』 MAKING VIDEO EPISODE 1

これもコバPかwうちの持ってるの小林さんのゲームばっかりかもしれない。

ドラゴンズドグマ…一言で言えばどんなゲーム?と問われれば、
独りで遊べる手軽なモンハン?
て感じでしょうか?
いや、モンハンもやったことないんだけどさwそんな感じじゃね?って思う。
もちろん核となるストーリーはあるのですが、最終的には装備・素材集めの旅になる…というか、これ系のゲームはみんなそうなるよね^^;
しかし待て待て、なんだー、と思うなかれ。


私事になりますが、自分、剣と魔法と異形のモンスター!という王道ファンタジーは大好きなんですが、RPGっていうかゲームになると苦手でして。
まともにクリアしたのって幼少の頃やった「ドラクエⅢ」くらいでしょうか(大昔w)
あの有名な「ファイナルファンタジー」ですら挫折の経験があり、以来ずっとやる気が起きずに今に至るんで、私のRPG情報ってのはドラクエⅢレベルなわけなんですが。
(厳密にはどのゲームもRPGと言えると思うが、ここではソレ系のやつのことね)

でもこれ、ドグマは、RPGといっても昔のああいうやつじゃなくて、アクションゲーだったんですね!
てっきりRPGといえば「たたかう、まほう、にげる」っていうアレだと思い込んでいたので(だから古い)…パッケージにも「オープンワールドアクション」て書かれておりました。

ともかく、体験版が配信されていたんで、事前に遊んでみてその操作性に「これならイケルかも!」と思えたので買った、というところが大きいです。


★操作は極めて簡単!シンプル!
○ボタンはこのスキル、△はこれ!みたいに、好きなスキルをボタンにセットして発動させたい時に押すだけ!
当然、その都度使えるスキル個数には制限があるけど、状況や自分の好みで組み替え可能なので、無駄がありません。


魔法などスキルも、専門用語というか造語を…たとえば「ホイミ」が回復で…とか覚える必要がなく、回復は「ヒーリングスポット」等、基本的に英語なので理解するのが早いです^^
(ファイナルファンタジーは魔法が覚えられず挫折したorz)

ちなみに視点操作などはバイオ6と似てます。さすがカプコン同士?
シンプルな操作とスキルの覚えやすさ、ここがまずヘタレイヤーである自分が食いつきやすかった部分だと思います。

そして何より面白いのが、次↓↓


★「ポーン」システム

PS3/Xbox360『ドラゴンズドグマ』 MAKING VIDEO EPISODE 2


PS3/Xbox360『ドラゴンズドグマ』 MAKING VIDEO EPISODE 3

ポーン…一言で言うと何かと問われれば、
プレイヤーの「嫁」ですねYO-ME!
いや冗談じゃなくw

ポーンって何だよって思ってたんですが、これが!実に素晴らしいシステムでしてっ!
自キャラ同様、ポーンという専属従者(AI)を一人作れるのですが、まず、どんなであれ自分が作ったキャラというのは、愛着がわくものです。

そんなポーンちゃんが四六時中主人公(覚者様)にぴったり寄り添い、戦い、そしてあれやこれやと話しかける!
…どういうことになるか、わかりますね??


試しに自分の好きなキャラに似せて作ってごらんなさい!
私はクリスとピアーズにしてみたわよ、、、

なんだよおおお!見つめんなよピアーズゥゥーー(≧∀≦)!!
萌え滾りがハンパないことになっております!!!

↑ここ、ドグマの一番の楽しさかもしれない!(逆にこういう楽しさを見出せないとつまんないかも?)
バイオと違って、たとえパートナーがAIでも、こちらは色々話しかけてくれます!もうウザイくらいこちらを気にかけてくれるんですよ奥さんっ!!

このポーンシステムがなかったら、おそらくこのゲームは買ってなかったと思う…!
うん。これだな、きっとドグマの楽しさは絶対これ!


ゲフン…まあ、それでですよ。
そんなポーンをオンラインを通じて世のドグマーさん達と共有できるんです。
普通オンラインゲームだと、自分が他のプレイヤーと一緒に戦うとかそういう発想じゃないすか?
それが、自分じゃなくて、自分が育てたポーンつまりAIを出稼ぎに行かせるというシステムは画期的だと思いました。
自分が寝ている間にも、ポーンちゃんが誰かの従者となって戦って、知識とリム(ゲーム内通貨)を稼いで帰ってくるんですよ!!どんだけ働き者なんでしょうか!!お母さん思いで泣けてきます><

クリック拡大←1 クリック拡大←2
ま、プレゼントは大抵ゴミばっか、いや、あくまでも気持ちですよ気持ちw

新しい敵に出くわした時、自分はまだ戦ったことないのにマイポーンが妙に誇らしげに(?)攻略情報を喋り出したりします。
そんな時は、誰かの元で働いて実戦知識を得た証拠なんですね。
「ああ、お前はもう他の誰かと経験済みなのか…」と、パートナーとしては少し寂しくもありますが。
また逆に借りたポーンが経験豊富だと、クエストに必要な助言をくれたり道案内などもしてくれます!

自分が戦わないなんてつまんないじゃん!て当初私も思ったんですが、それはそれ、オンで生じる煩わしさなども一切ないのでラク。
時間も気にせず好きな時に借りて、好きなだけ拘束できるので本当便利です。
こういうオンラインプレイもあるんだな、と感心させられました。
まあ、気遣いや煩わしさも含めて、人との交流ができるのがオンラインプレイの楽しさでもあるわけなんで、このへんをどう捉えるかは個人の好みによるとは思いますがね。
なんというか、忙しい社会人用ゲームかもしれません。

また、フレンドさんがどんなポーンを作ってるのかも楽しめる要素です^^
幸いにも私の場合、バイオも好きでドグマもやってるという方がいらっしゃったので、バイオキャラ似のポーンを借りて、チームバイオを作って遊んでいます!

ドラゴンズド熊(チームバイオ)
フツーにバイオやってりゃいいじゃんとか思われるかもですが、ちがうんだな~面白いんだな~これが~(≧∀≦)ノ
擬似ポーン作ったり借りたりすることで、思い入れもひとしお、愛も倍増っすよおおぉ!!
しかも、日本語だとポーンが敬語なので、ご奉仕感がパネェです!


日本語だとしっくりこねーなというアナタには、英語ボイスも選択可能!
しかもなんと!
英語ボイスではバイオ6ジェイク役のトロイ・ベイカー氏が出演しているので(公式確認)!!
そのまんまジェイクポーンが作れます!!(゚∀゚)

英語ボイスバージョンも録画してみましたので聞いてみて!↓↓

ドラゴンズド熊-チームバイオin黒呪島(640x360)
ちと、BGM音量がデカくて声聞き取りにくいかもですが。英語ボイスの方がテンション高いですね^^
エイダも声似てると思うんですが公式確認できず。
他にバイオ関係でいうと、シモンズ役のデビッド・ロッジ氏、デボラ役ケイト・ヒギンズ氏もボイス担当しています。(エンドクレジットに名前が載ってます)

--------------------
(後日追記)
ボイス担当者、ゲーム内で見れるエンドクレジットより担当が判明!
(キャラクターエディットの声優さんです)
英語ボイス
日本語ボイス
キャラクリ時のお役に立てれば幸い。
英語版は全員バイオ関係者だったことに驚き!!ヘレナもまんまへレナなので、ヘレナポーンも作れますね!!
しかしハンクって?喋ったことあるのかな?
エイダだと思ってたのがバイオ6ではレポティッツァ担当の人だったとか・・・だってあれ人間じゃないwwwwウーン^^;

主要キャラクターについては公式ページ等で発表になってます。
--------------------


こちらがフレさんの作ったそのまんまジェイク↓↓

(ちなみにこのフレさんは覚者シェリーでした。やっぱりwww)
これには感動しました。実はジェイクそんな好きじゃなかったけど、我が家でこのジェイク様が超活躍してくれるので、すっかりジェイク好きになっちゃいました~❤


★転職も可能
ある条件を満たすことで、転職が可能になります。たとえばファイターからメイジへみたいな。
一度覚えたスキルは転職しても初期化されないので、再就職した時にはそのまま使えます。
戦闘に合わせて変えるもよし、その日の気分で変えるもよしです。
選べる職業は全9種類。(ポーンは6種類)
この転職のお手軽さも楽しい要素のひとつと思われます!


★ところでストーリーは?
よくあるドラゴン退治の話といえばそれまでです。ハイ
しかしけっこう深いです。個人的には「ああ~なるほどなぁ~」と思いつつ、同時に切なさも感じました。
ポーンが何者であるかというのも明かされていきます。覚者とポーンの関係って…エーッwwみたいな。

そしてラストは(色んな意味で)衝撃的です!!!(゜д゜)
ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのか今でも理解に苦しいのですが(色んな意味でw)…このビミョー感(?)ぜひその目でお確かめ下さい!
まぁ、良い話だとは思いますよ!感動はできると思うし、実際しましたし。

本編と平行して様々なクエストもあります。
1周目で失敗したクエや、見れなかったイベント、シナリオ分岐もあるので、2周目3周目とやってみる価値はあるでしょう。
なお、2周目以降はレベルとアイテムを引き継げるので、だんだん俺TUEEEEができるようになります。



★賛否両論ある
私的には大絶賛なドグマDAでございますが。
残念ながら世間では酷評もあるようです。
甘ゾンあたりのレビューなんかを見ると悲しくなるくらいですが、それもまあ、どうやら冒頭で述べた通りDAはパート2じゃなくて追加版なので、酷評される多くの方が無印経験者の「最初からこれで出せよ!(`д´)ノ」という憤りのようなんですが…。(つまり逆を言えばDAから始めた人は勝ち組w)

とにかくそういうところにわざわざレビューを投稿するような方達は、すんごい憤ったか、すんごい玄人さんしかいないわけですよね。たぶん(基準がフツーじゃないというか)
ヌルイとか言ってる人は一体何者なのか…じゃあレベル150超えてイージーモードにしても黒呪島がツライ私はどんだけヘタレなのか…??
また、大作と言われし「スカイリム」あたりと比較されるようで、それから比べれば”世界が狭い”らしいです。
でも、私はスカイリムもやったことがないのでノープロブレムヽ(^∀^)/無知で得することもある♪

こういう異世界ファンタジー物はマニアックなほどウケるのかもしれませんが、深すぎると挫折するという私のようなファンタジー愛好家もいるわけです。
この基本めんどくさがりな私ができるくらいなんだから、おそらくドグマは手軽に遊びたい人向けなんだと思います^^
やり込み要素は少なくてよい、マップはそんな広くなくてもよい、ぶっちゃけキャラ萌えができればよい!!←うん。結局これよね!
…そんな人にはピッタリなゲームです!



★無料体験版があります!(PS3版)
とにもかくにも!
百聞は一見にしかずなので、気になった方は体験版をお試しください!!
話はそれからだーー!!(`∀´)ノ
ドラゴンズドグマ(DA)公式
※体験版はLv10まで。製品版へのデータ引継ぎが可能。
※体験版は日本語音声のみ。製品版では日英選択可能。
※キャラクターエディットは1度のみ。製品版ではゲーム内である条件を満たすことで何度でもエディット可能になります。

ここまで書いたんだもん。それで気に入らなかったわ、っていう人には本当に合わないんだと思うんでオススメはしません(´∀`)/


ドグマDAプレイ感想(ネタバレあり)はこちら