Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

ドラゴンズドグマドグマDAプレイ感想(ネタバレあり)

≫EDIT

只今ドグマの風。


PS3/Xbox 360『Dragon's Dogma: Dark Arisen』 1st Trailer
ん~!クリアしてもなおワクワクするねこの動画!いや、クリアしたからこそわかる何かがある!

ドラゴンズドグマDA、まだまだやり込み要素が残ってはいますが、一通り遊び終わったのでプレイ感想を綴ってみたいと思います。
今回は主にシナリオについて、プレイ済みの方にしかわからないような話題を含みます。思いっきりネタバレしていますのでご注意下さい。

いつもはゲーム知らない人でも楽しめるよう書くのが信条ですが、今回はドグマプレイヤーでかつバイオプレイヤーでもある人じゃないとわからないような、かなり読者を限定する内容になっていると思われます。

一体、誰が楽しめるのか…いや、私が楽しいから勘弁してくれぃ(≧∀≦)ノ
(ただの語りたい病)

※ネタバレありなので、未プレイの方はご了承の上ご覧下さい。
※この先読むか読まないかはあなた次第ですが、これからやってみようかなーなんて少しでも思われている方は、読まない方がいいです。プレイ後に読んでぜひ共感してほしいナ!

★ネタバレなし紹介記事はこちら



私の持ってるPS3ソフト、実は今までバイオハザード(5と6)しかなかったんだよね…
で、このドグマが2本目のタイトルだったりしまして。(意外とゲームやってないんですよ)
だから目新しさも相まって大ハマリしてしまったのかもしれません。
そんなこんなで頭パーン☆となってる勢いでプレイ感想書いてしまいますお!!(≧∀≦)ノ
今回は主にストーリーについてです。



★本編シナリオ感想
感動しました。というか、深いねこれは!
単純にドラゴン退治する話なのかと思ったら、こんな話だったとは意外~(゚0゚)。

ドラゴンは真の勇者を見つけるための必要悪。結局敵は誰だったのか?主人公は何と戦ったのか・・・?
このストーリーは善悪の境が、すんごく曖昧ですね。

だってドラゴン倒さない方が平和だったじゃんwww

単純にドラゴン倒したら終わりじゃなかった!というのも驚きですが、ゲームの難度がさらに上がるっていう・・・今もってエバーフォールがあんななっちゃった理由がよくわかんないんですが?^^;

所々で迫られる選択イベントも、真面目に考えるとけっこうシビアな内容。
悪人は殺すべきか、悪人でも生かすべきか。
かりそめでも平和を選ぶか、正義でも戦いを選ぶか。等々。
・・・優柔不断な私は、わりと本気で悩みました。(=_=;)

最初は言われるがままにクエストしているだけだったのに、徐々にこのストーリーの深さに気づくんですよね。

テーマはズバリ「輪廻転生」?!

やべー!こんなの難しすぎるよ!!そう思ったが時すでに遅く、ハマったー!みたいな。
この話題はダメだろ、簡単には結論が出ない人類永遠のテーマ、なんかもう究極のタブーに触れちゃったみたいな・・・?

舞台こそ中世西洋を彷彿とさせるのに、ストーリーはすんごい日本人向けじゃないかなと思います。
てゆか、仏教っぽい?
「覚者」ていうのもズバリ仏教用語だし。(ブッダのことらしい)

徐々にストーリーが見えてくるわけですが、やはりラストの衝撃度はすごかったと思います。
界王様との決闘あたりでは、自分は何と戦ってるのか良くわかりませんでした^^;

「同じことを繰り返して…繰り返して…それだけですね」ってポーンちゃんが淡々と言うところ、まさに諸行無常の響きありみたいで、しんみりきちゃいました(´_`)

1周目は日本語でやってたんですけど、この意志や感傷を持ち合わせないポーンというものを、声優さんがほんと絶妙な匙加減で演じてて素晴らしかったと思います。
(英語だと総じてテンション高いので感情的に聞こえる)

しかしこれ、共感が持てないプレイヤーさんも多々いたんではないかなと思われ。
だってさ、

主人公がまさかの切腹!!(゜д゜)
OH!HARAKIRI!!

一番ビビッタのはこれだな!!
んもー!バイオ6といい、プレイヤーを殺すとかって最近のカプコンどうなってんの!?社内で流行ってんの??

輪廻にしてもさ、基本仏教が根付いてる日本人なら何となく雰囲気がわからないわけでもない。
潔く自害するのも、武士道精神とか、まあ、私も武士になったことはないですがね、これも日本人であれば何となく文化としてわかる気がするよね。
でも、海外だと死んだら天国で幸せに暮らすイメージだし、ましてや宗教上、自害なんてご法度じゃん?自殺したら地獄に墜ちるとまで言われているわけですよ。
だからこの自害システムは少なくともクリスチャンには共感なんて絶対できないですよね!
このゲーム、英語で作られたのに海外では日本ほどウケなかったというのも、このヘンじゃないかなと。話が理解できない、共感が持てない海外プレイヤーが多数だったんじゃないかと…他人事ながら心配です。

私だって、何だかんだで自分を一番愛してる人間なもんでね、自分で自分を殺すという流れに、ゲームながら戸惑いました。
「え?まさか??死ななきゃこれクリアになんないの?」って、小一時間、町をウロウロしてましたよ。
…死にたくなかったなー(´д`)せっかく神様までいったのにw
ポーンちゃんと一緒なら2人きりで永遠生きてもよかったよ!ウンウン
輪廻を断ち切った主人公は、悟りを開いたってことですかね??なんだこれ、お釈迦様の話か?だから「覚者」っていうの?

でもま、意表をついているという点では、かなり面白かったと思います!やりやがったなカプコン!
「死こそ真の解放」というニュアンスの、このハラキリ制度は何とかしてほしかったというのがクリア後の正直な感想です。まったく何のために心臓取り返したんだか><
(ま、今では解呪でリディるのも慣れたもんですがw)


おまけに、エンディングではさらなる衝撃映像が…!!(個人的に)
ここから超個人的な思い入れの問題なんですけど、、、
ほら、私はバイオハザードキャラに似せて覚者クリスとポーンピアーズを作ってたわけでして。

こういう年の差カップルで遊んでいたんですよ。
↑これが、ラストでアレですよ!!↓

ピアくんがオッサンになっちゃった!!
エーーーーッ!!!(゜д゜)っていう衝撃!!!


ほんとにもう松田優作ばりのナンジャコリャー!!状態で!!!

「ポーンは覚者に似てくる」とかって誰かが(竜識者だっけ?)言ってましたが、こういうことなのかよと!
ポーンが覚者(人間)になって生きるって…おぉー!なるほどね!1本とられたわ!と予期せぬシナリオ展開に感心したのも確かですが…なんか複雑な気分です。
だって、26才がいきなり40才に…エーッでしょ?^^;
ピアーズポーンが「こんな姿嫌だー!」って言ってるようにしか見えなかったですwww

覚者様とポーンちゃんの旅が楽しくて、できれば一番ポーンちゃんと絆を深めたいと、プレイヤーは思っていたのに・・・
さらに、バイオ6BSAAペアに似せてたおかげで、オーバーラップするもんがあったのね・・・(´д`)もうしんみりですよぉ~(号泣)
おのれカプコン!!どうしても2人は死別の運命なのかよと・・・><(超私情)


それだけにとどまらず、間髪入れずにさらなる追い討ちが、、、

アラフォーマッチョの元に嬉しそうに駆けつけたのが行商人のレイナード(♂)であった!!

OH!HOMO!!ヽ(´0`)/

1周目のイケニエは「彼」でした・・・。
(故意じゃないです事故です)
そんな満面の笑みを見せ付けられても困ってしまう。


思いがけずホモエンディングで、朝日の中で迎える感動のラスト…には、とても見えなかったです。

ポーンがマッチョになってエーッ!!(@Д@)となって、
次にレイナードが来てブーッ!!(゚3゚)となり、
盛大に茶を吹き出しながら1周目は終了してしまいました。

パートナー選びは計画的に…。


←最後にこんなふうに言葉が出てましたけど、

いや、だからね、私は死にたくなかったんですよ?
誇らしいも何も、どちらかというと気分は良くなかったですよ。

それよりも何よりも、
何も知らないうちのポーンちゃんは、人生の第一歩をいきなりHOMOから始めるんですね!!

ポーンピアくん、レイナードさんとお幸せに><

…ハッピーエンドなんですか?どうなんですかこれは?!

ポーン「ホモすぎて…またホモを繰り返して…フクザツですね」(棒読み)




★ダークアリズン(黒呪島)感想
このゲームの良いところのひとつに、どこでも好きな場所に行けて(行けるもんなら)、どこからでも遊べるMAPの自由度もあるかと。RPGにありがちなレベル○になるまで行けないとか、そういう制限がない。

なので黒呪島もLv1から逝ってもいいわけですよね^^
しかしまあ、本土に比べて強敵ばかりで、とても戦える状況じゃなかったんで、私はしばらく立ち入りませんでした。内容的にも本編1回クリアしてから行った方がわかりやすい気がします。

で、本土でLv100くらいまで上げてから、本格的に黒呪島へ行ったんですが。
それでもなかなか先に進めず苦労しました。
こんな時に!っていう場面に限ってデスが現れたりしてね・・・もう大変だったのなんのって。

結局、1周目は自分ウォリアー、メイポはソーサラー、メイジとファイターを雇って2物理2魔法編成で何とか進めたって感じ。・・・ウォリアーwwwうん、まさかのウォリアーですよ!
弓職がいないんですが、自分がやるとすぐ死ぬし、ポーンで入れても何となく役に立ってない気がしたので、思い切って外しました。
戦い方としてはウォリアーとファイターはもう捨て身の囮役。攻撃はメイジとソサラって感じでしたねー。
適正職には得手不得手による個人差があると思いますが、一番打たれ強いであろうウォリアーにしたら、自分はけっこういいかんじに進めました^^・・・つまりゴリ押しですネw

だがしかし。

ラスボス・ダイモーン戦では、長時間におよぶ激闘の末(そりゃあウォリアーだったんでね)大事なポーンちゃん達を全員失って、孤独の勝利でした。
(今思えばウォリアーでよくできたよなと逆に不思議なのですが)

基本ソロはしない派なんで、ポーン全滅は個人的にとてもショックで…今まで苦労を分かち合ってきた仲間だもの。一緒に生還したかった(T_T)
なので、あのラスト、アッシュの上から目線には正直ムカつき、感動どころじゃなかったのが率直な感想です。

クリアの喜びよりも、全てを失った喪失感の方がでかくて・・・
涙しながら外へ出た時に、偶然聞いてしまったアッシュとオルガの会話がこれですよ!

←なんだ貴様!
高2の夏みたいなこと言いやがって!!!(≧Д≦)



←しかもそれ言っちゃう?
あーあ!言っちゃったよこの女!!!
2人のため世界はあるの~♪みたいなこと言われちゃったら、元も子もないよ!!
無視ですか!私の頑張りは無視ですかー!!?

この2人にまんまと踊らされた感がひしひしとこみ上がってきて…ほんと、ラストのプレイヤー蚊帳の外感はハンパなかったです。


こっちは大事なポーンを全員失ったというのに、人の不幸を踏み台に幸せ掴んだみたいなこの2人の会話に憤りを感じながら終了です。まったくもぅ(´ヘ`)!!

結局、黒呪島は何だったのか・・・謎。
あ。ただ最強装備集めですかそうですか。

今となっては、絶対何か1枚絡んでるだろうなと怪しんでたのに全然何もなく、純粋にただの商人だったというバロックさんがすっげイイ人に思えてならないです。
(しかも声、藤原さん。BASARA松永の人w)

それに比べて隣の女は…
くっそ!解呪くらいタダでしろ!!馬鹿オルガ(`д´)ノ



しかしまあ、黒呪島の方もたぶん感動的なストーリー…ですよね?
だって、覚者とポーンは愛し合えちゃうんだよ!っていうことでしょ?!

皆さん少なからず自分の作ったメインポーンには思い入れがあるでしょうから、これはこれで大変オイシイ題材なんではないかと!!
何だか妄想が、膨らむよねぇ~(≧∀≦)ウッフー❤

己のメインポーンにも愛を教えてやりたかった覚者様は少なくないはず!
もし次回作があるのなら、次はメインポーンとの間にも好感度システムを作ってくれることを希望せずにはいられません!



ドグマDA 思い出SS集はこちら