Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

BASARA記BASARA2記 2:明智物語

≫EDIT

真夏日御礼の札幌です。夜でも寒くないよ。ビールが美味い!
というわけで、大通りのビアガーデンに行ってきて、何となく頭クラクラしてんのに、家に帰ってまたBASARA2に着手する・・・。

それもこれもミッチー(明智光秀)のため。。。

というわけで、早速、明智君をクリアしたんで、今日もまたBASARA2の感想を書こうかと思いまふ。




本郷のハートをロック怨■BASARA2記 2:明智物語

[!]ネタバレあり
[!]著者は「1」未体験の分際
[!]頭悪そうな発言はご了承

■明智光秀所見

本能寺であなたを見たその日から、すっかりトリコになりました。(by本郷)

明智光秀に恋文を出すなら、↑こうだろう。。。
なんつーか、このアヤシさ加減、なかなかの美形、そして漂う悪の香り
・・・ああッ!イイッ!!・・・美形の悪役ってオレ様大好物なんだよね!!(≧▽≦)

某無双のお蝶然りで。(お蝶は悪役ではないけど)
なんちゅーか、

出たな?イロモノ!!

って気がしてならない。
そこのバサラー(?)も、初めて彼を見た時はそう思ったろ?な?

もはや今の時代、こういう怪しいキャラは、どんなゲームにも一人はいなくてはならないのだ!お約束だ!
某無双のお蝶が好きになってからは、こういうイロモノキャラに過剰にときめいてしまう本郷である(困ったものだ)。
・・・よって、信長編で光秀を見て、何も思わぬわけがない。・・・ビビビと来たよね!(死語)

加えて、両刀だし!
ボク、両刀使いが大好きなんです!(ヘンな意味ではない。・・・いや、彼ならアリでもいいな・・・黙れ腐女子!)
しかも武器が「鎌」ですよカマ!!(ニュージェンダーのことではない。・・・いや、彼ならそれも歓迎するが・・・黙れオレの脳!)
なんちゅーか?光秀のコンセプトは明らかに「死神」ですよね!

しかーも!!声:速水奨!!!(≧▽≦)bキター

声優には詳しくないんだが、この速水氏は昔っから知ってるゾ!というか好きなんですよ、この方の声!!

ああ!こんなにヒットポイントが多くて、明智光秀を愛さずにいられようか?いいや、いられまい!!

・・・「ミッチー」って呼んでいいですか??

本当は「恋に生きる男・前田慶次」に密かに惚れていたはずなのに・・・彼の出番はまだ来ない。
・・・恋より変態を選んでしまった本郷である。

■初めてのミッチー

そのクネクネ感、独特の走り方、いきなりの高笑い、固有技名からして「悪」!全てが悪!!てゆーか「毒」??・・・とにかくこれはイイですよ!!

彼の見た目と性格に墜ちたわけですが、意外と使い勝手も良くって、これはもかしたら、マイキャラになってしまうかもな予感すらした(ってまだ信長と明智しかやってねーのによ)

「衝動的 抱擁」とか「屈辱的 追打」とか、名前からしてウケる。・・・お前は湯浅弁護士か!

とくに「屈辱的 追打」の説明では「追加入力で気が済むまで追打可能」とか書いてあって、思わず吹き出した。・・・気が済むまでいいのかよ!(爆)。
で、試しに明智秀満にやってみると(ソレ味方だよ!)、その通りで延々と続く追打・・・悪だ!!極悪だ!!

この技は大将戦にはかなり有効ですね。
一度ハメたら、そのまま60HITくらいして、途切れたらバサラ発動!これで大将イチコロですよ!・・・みっちースゲーじゃん!強いじゃん!てゆーかズルイじゃん!!アハハハ☆

そして、そのバサラスパークの速水氏の声は、もはや官能小説並みのロマンがある!・・・ああ、イイッ・・・!!!(≧0≦)

「お~っと、手が・・・」とか言いながら敵をなぶってるミッチーの姿は、かなりステキです。
そんなだから味方にまで「あのクセがなければな・・・」とか「光秀様、今日はいつになく楽しそうだな・・・」とか言われてしまうんですネ。

■初めてのミッチーステージ

で、第2章で「熱血!上田城」ステージに初めて挑んだんですが。
「真田幸村を熱く倒せ!」とか書いてあるし「○○を熱血撃破!」とか出やがるので、そんなところにもこれまた大ウケで。
橋を架けたら「一刀両断!」って・・・もう~、こういう細かいところで笑いを取るんだから、さすがっす!

ですが、第4章・「京都けんか祭り」では、前田慶次が初登場・・・!!
ああ!一目惚れしてたのはアンタだったはず・・・でも何故か君は後回しになっている・・・だって、明智光秀というもっとイイ人に出会ってしまったから・・・!!

初恋の前田に「あんた、好きな人はいないのかい?」みたいに言われて、少し心が痛んだ本郷であったが、「うるさい!オレは恋よりヘンタイが好きなんだー!(≧◇≦)」と涙ながらに前田を斬った・・・。む??

ところで、この前田祭り(?)でも、開門のたびに「祭りだー!」とか出やがるし、
布陣注意では[!]祭りのテンションの変化に注意、とか書いてやがるので、何かと思えば、皆踊ってるのですね!
・・・そりゃあ、ミッチーも上機嫌ですよ!

ザクザク出てくる踊るアホウ共を、なぶり殺しにし、初参戦にして1270HITフィーバー御礼です!!
・・・さすがミッチー!!本郷的に非常に扱いやすいキャラ決定。
このフィーバーは楽しいですね。パチンコか!!(笑)

ここで、「踊るアホウを200人撃破」すれば、ミッチー専用アイテムが手に入るとのことですが、どうしても間に合わないんですよね。
機動力のない彼には、ちと辛い・・・誰か、コツを教えて下さい!

最終章の安土城では、「地獄開始」とか出やがるし、もう~・・・どこまで笑わしてくれるんだ!!
しかし、丸君に「ヘンタイがうつる!」とか言われて、ちょっとショックなミッチー・・・
・・・いや、むしろ快感か?

ミッチーはドMとドSが複雑に絡み合う性格なんだ!・・・子供にはわかるまい・・・(いや、誰にもわかるまい)・・・餓鬼も容赦なく葬ってあげましたよ。ククク、フフッ、ハーハハハハ!!(高笑い)

ちょっと待て?
ミッチーのコンセプトは「ヘンタイ」じゃなくて「死神」のハズでは??

おかしいなぁ。最初から最後まで会う人皆に変人扱いされていたような気がするんですけど・・・。ま、細かいことは気にするな。

某無双お蝶でもそうなんですがね、この明智光秀というキャラは、私的に操作中にどんどん気持ちが高揚してくるんですよ。何故だろう??・・・どちらともヘンタイだから???・・・いや、別にヘンタイが好きなわけでは決してないのですが・・・ううん、もはや完全否定はできないかも。。。
絶対、お蝶好きは、ミッチーにもトキメクかと思うのですが、どうだろう?
操作中に「死ね死ね死ね!アーハハハ!」とか呟いている自分がとても怖いです。。。

というわけで、明智光秀が大ヒット御礼な本郷。
昨日から今日にかけて(ほとんど寝てない)一夜にしてLV65まで到達してしまったりする・・・。

ボク、好きになったら、止まらないんです。。。

もちろん天下統一もやっちゃいました(なんだ。イロモノはミッチーの他にもいるじゃないの。その話はまた後日)・・・そしたら、アンタ、

第2衣装が・・・これまたヘンタイ!!!!(≧▽≦)

ミッチー!やはりいいですよ~!どこの時代の人だ?いけないお店で働いているんだろう?・・・亀甲縛りかと思ったよ!(大人の世界)ウハウハ。ハアハア。

・・・落ち着け自分。まだBASARAは始まったばかりじゃないか。。。

ミッチーをクリアすると、濃姫が使用可能になった。
でも、オナゴキャラにはあまり興味がないので、次回こそ前田慶次をやってみようと思う。

続→BASARA2記-3(前田慶次物語)