Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

MMO Rappelz体験記1 「初めてのMMO」の巻き

≫EDIT

昨日の今日で、早速登録してしまった・・・オンラインRPG「ラペルズ」。。。(紹介は12月28日記

ホント、私って単純だよねぇ。もらった情報にすぐ流されるっていうか、踊らされてるっていうか・・・。いいカモだ。自分でも尽々そう思う。(苦笑)

とりあえず、遊んでみたので、そんなプレ記(というか感想)を挙げてみたいと思います!



※注:わたくしは、「オンラインゲーム未経験&RPGは苦手」というのが前置きです。(FFを挫折放置したレベル)

↑なのに何故やる気になったのだ?と、問われれば、それは前日の紹介文の通り「見た目に惚れた」というのと、

まあ、今、職もねぇし、ヒマだしな!

という時間の余裕という条件がマッチしたからでありますヨvv(ついに失業か!)でも、世の社会人も冬休みよネ。
しかもこれ、完全無料、生涯無料というんだから、貧乏人にはうってつけですよ。

ま、そんなオンラインRPGを初めて経験した者の素直な感想と思って、以下読んでください。(無知ゆえに誤認が多々あります。そこを笑って下さい)



で。始めましたよ。どんなもんなのかと。
公式で見た通り、とても美しい世界が広がっておりました!

キャラクターは3種族から選ぶのですが、
アシュラ(女)」ってのにしました・・・一番露出が多かったから。

で、ドキドキのデビューを果たしました!
他のゲームを知らんので、比べようがないのですが、このゲームの親切なところは、いきなり上級者達の住む世界に飛ばされるわけではなく、ビギナーだけが集まる離島「修練者の島」で、教官からレクチャーとクエストを受け、ある程度レベル上がってから本土デビューとなるもよう。
これは、オレ様のようなヘタレイヤーにはありがたいですネ。

とりあえず、敵であるモンスターを倒しつつ頑張るわけですが。
ま、無双で言ったら兵卒でしょう。そんな皆様(つまり自分と同レベル)ばかりなので、初心者丸出しでも(多少のそそうがあっても)許されるだろうハハハ・・・と思いきや・・・

何?皆、上手く見えるんですケド!!(冷や汗)

隣の芝が良く見えるだけ??いや、でも皆私より上手い、てゆーか強い!?(ように見える・・・)
ああ、そうか。何もここにいる全員が今日が初めてってわけじゃないんだよね。キャラは複数作れるから、2体目、3体目の人もいるだろうし。
本郷、あせる。。。
名前に「@若葉」とか付けるべきだったかも、などと思いつつ何とか進む。

で、これってオンラインゲームでしょ?つまり、そこの隣の人とも会話なんかも出来ちゃうわけよね?

・・・皆、黙々としているんですが・・・(冷や汗)

いや、もしかしたら、私が誰からも声をかけられていないだけなのかもしれないが。でも、見る限り皆一人で黙々と仕事をしているような気がするし・・・。
それとも、こいつら実はNPC??サクラとか・・・(違います!)

情報歴に飛び交うのは本土からの先輩プレイヤー達の声ばかり。あちらは慣れているだけあって、賑わっているもよう。
でもさ、オンラインでしょ?「コンニチハ~」とか「ガンバろうネvv」なんてさ、声かけ合ったりしてるもんだと

・・・え?しないの?

それはおかしいな!登山だって、行き交う人には知らない人でも「こんにちは~」って言うのがマナーだぜ?(コレ登山じゃねぇし)
何だよ何だよ~。これだからヤなんだよ。ビギナーには敷居が高いっつーの?「アテクシ上等、低レベルは気安く話しかけないでくれるザマス~?」みたいな雰囲気?(偏見)
先輩なら後輩に優しくしろってもんだろがー。(偏見)

いやいや。逆だな!ここにいるのは皆ビギナー(複数目の人除)のはずだから、皆わからなくて静かにしているだけなんだ!
だってそうだろ?オンラインゲーにハマルようなヤツが、社交的なわけがないじゃないか!(偏見上等)
もし社交的な人間なら、家でゲームなんてせず、外で合コンでもしているはずだ!!

・・・ここにいるヤツラは皆、シャイなんだな。

フフフ。しょうがないわね。アテクシから挨拶してあげるわヨ!
田舎のネズミばりにウカレまくりな本郷は近くにいたイケメン・デーヴァに話しかけようと近付いてみれば・・・

・・・男に逃げられました。。。

私の逆ナンパ殺気に気付いたのか、寂しいオーラが伝わってヤバイと思ったのか、彼は猛ダッシュで駆け抜けて行ったよ・・・(たぶん次の仕事に向かっただけだろうが。いや、そう思いたい)

ちぇっ。ここにいるヤツらは皆真面目だな。黙々とレベル上げに勤しんでやがる。もっとマターリしようというヤツは居ないのかい?
仕方がないので、私もモンスターを倒し、仕事にはげむ。

と、そこに「パーティ」参加のお誘いがッ!!

パーティ!!!(≧▽≦)
独りで寂しくて仕方がなかったオレ様は、もちOK!!
パーティメンバーは総勢6名。一気に仲間が出来たって感じで私はウキウキである!!
アハハ!オンラインゲーだもん、これで仲間同士チャットとかできちゃうんだよね?
レッツ★パーティ!!イエ~イ(≧▽≦)。さあ!盛り上がろうぜぃ~!!
と、思ったら・・・

・・・皆、淡々としてるんですけど。。。

別にメンバーが近くにいるわけでもなく(というか、自分が外れていたというべきなのだが)。仲間同士会話が弾むわけでもなく。てゆーか皆無。。。
うーん・・・もっと和気あいあいとしているもんかと思ったんだが、違うようだね。それとも何か?幹事でも必要??
どうやら、「パーティ」の意味を誤認していたようだ。。。

これじゃ、独りでいるのと変わらないじゃないか。
そう思った私は、思い切って話しかけてみる。

本郷さん(仮名):「一緒に行きませんか?同行求ムー」(みたいな?テヘ)

もしシャイなビギナーだったら、私と同じ心細い思いをしているヤツが一人くらいいるだろう。誰か食らいつくかと思いきや・・・

完全無視ときたもんだ・・・!!!(≧0≦)

皆、ノーコメントときた。。。何だコレ???しけたパーティだな!とすでにパーティ脱退を考え始めながら(てゆーか、ウザイのはオレだ)、仕方なくそのヘンにいる敵を倒し続ける私。

クソッ。。。マンドクセ---…

(↑このヘンが私がRPGに向かないところ)

タバコ片手にテレビなんぞ見ながら、横目で敵をクリックしていると・・・(最悪な態度)

「地獄」に堕ちたようです。

←そこは何もない、何も出来ない薄暗い場所。
ななな?ナンデスカこれわ???

どうやら「オートトラップ」というゲームを制御するために設置されている建造物を攻撃してしまうと、不正行為と見られてゲーム使用禁止の処罰が下されてしまうようなのだ!

そこの場所の名は「奈落」というらしく、けして「地獄」ではない・・・。

あわわ・・・よく見てなかったために、その「オートトラップ」というものをガシガシ攻撃してたらしいアタシ・・・真面目にやらない者への「罠」なのかこれわッ!?(≧◇≦)

気付いた時には遅く、「不正行為者」としてゲーム禁止の措置が下されておりました!!
・・・これ、ここから抜け出すには、公式より直接メールして解除申請しなきゃなんないらしく・・・。

初日にして、プレイ禁止の措置を受けるオレって、何なの?・・・ガクリ。。。

ゲームやるなってことすかね?ラペルズがオレを拒否ってる??
これ、パーティメンバーにもバレバレだと思うので、恥ずかしいのでここでこのキャラには消えてもらうことにした・・・(´_`)。
(ホントにウザくて申し訳なかったと思う・・・反省)
絶対、「アイツ、バカだ。」って思われたに違いないもん・・・(恥)

いいや。こうやって1つずつオトナになっていくんだよな。そうだよな?

こんな私とでも、一緒に歩いてやるよ!って方、お便り待ってます。(たぶんいない)
またコソコソと「修練者の島」でやり直すつもりなので、正月は一緒に遊びませぬか??

→続:体験記2