Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

MMO Rappelz体験記10 「ヘタレなのはPCのせいだ!」の巻

≫EDIT

ネトゲって、やはりPCにかなり負担をかけるんですね。
低スペックで挑んでみると、こんな問題が起きるってことがわかりました。。。



このゲームの世界に飛び込んで、1ヶ月がたとうとしていた。
P子@本郷は気付けば中堅クラスまでレベルが上がっていた。
初級装備に戻してエセ初心者を装うにも無理がある。
中級以上はソロで進むには難しくなってくる。よって複数人数でパーティ(以下PT)を組み、皆で強敵を相手に経験値を稼ぐのが常となってくるのだが。

PTは最大8人まで組むことができる。
…なのだが、ここで致命的な大問題が発覚したのだ!それは…

オイラのPCじゃ処理しきれねーよママン(T□T)

ということだ!
画面に複数のキャラが表示されれば、それだけ機械の処理は激しくなる。
ほら、昔ファミコンのドラクエなんかで、一度に4人以上並ぶと、端っこがチラチラしてたじゃん。
プレステだってよ、無双で敵がワラワラ出てくると画面が重くなるじゃん。
…あんな感じだ。

別に一人で遊ぶ分には支障はない。
だが、ここはネトゲの世界であり、自分ひとりのゲームではないのだ!
しかもMMO!ゲームシステムはどんどん進化し、新要素が増えるたびに重くなる!!

そして何より、P子はクレリックという、PTの命を預かる重要なポジション!!
つまり。
仲間のピンチに画面がラグ(一瞬固まる)を起こし、ヒール(回復魔法)が間に合わずに仲間死亡…という最悪パターンが発生することが判明してしまったのだ!!

…PC環境が悪いと、ネトゲってこういうところで泣きをみるんだね…(T0T)

恐ろしくて、つーか、皆様に申し訳なくて、もうゲームなんてできたもんじゃない。。。

そして、キャラ選択をクレリックにしてしまったことを、ここでも後悔した。
PTメンバーを見殺しにしてしまうたびに「ごめん~PC固まっちゃった~」なんて謝る自分もイヤになってきた。
まだ、特攻だけしてりゃいい戦士系キャラなら、自分一人固まって動けなくなってもPTメンバーに迷惑かけることはなかっただろう。

こういうと、ヘタレの言い訳に聞こえるかもだが、それにしたっておかしいじゃないか。
こう見えても私には、DMCで鍛えた反射神経があるのだぞ?(DMCもヘタレだがな)DMCの操作に比べれば、こちらのPCでのマウス&キー操作なんざ簡単なものだ。
押したはずのヒールキーが反映されていないというのは、間違いなくPCの処理スピードが間に合っていないからだと、悟らずにはいられない。

…レベルが上がって、大人数PTを組むようになって判明した事実であった。
オンラインゲームの醍醐味ともいえるPTが出来ない。…ある意味、個人的にこのゲームの先が見えてしまったと言えよう。

そんな話を仲間に打ち明けてみると、
「それは、メモリ増設してさ~2Gくらいまで上げるとかなり変わるよ~あと、グラフィックボードも入れてさ~2~3万くらいであるしさ~」

月950円のパスも買えんような私に2~3万も払えるかバカ!!

課金しまくるヤツらといい、PCスペックの話をフツーにするところからいい、ネトゲーマーは実はすごく金持ちなんじゃないだろうかと、最近思う。
日本のゲームや漫画などの「コンテンツ産業」が農林水産業の利益を上回るというのも納得だ。
加えて私はゲームは好きだが、金をつぎ込むほど好きじゃないということもわかった。

公式に書いてあるPCの最低基準は満たしてはいるものの、実際のところ、支障なく遊ぶためには記載より倍のスペックがないと難しいようだ。
公式基準は、あくまでも最低ライン。「やってできないことはないよ。…快適じゃないけどネ!」というものだったのだ。

先が見えてしまったP子。…ホント、課金しなくてある意味よかったと思う。(その前に貧乏だから、したくてもできないんだけどね)

ついに、このゲームをやめる時がきたかと思い始めたのだった…。

→続:体験記その11