Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

デビルメイクライミュージカルDMC3?

≫EDIT

さあ、今日もいきますよ~デビルパロ動画紹介のコーナー。
最近はもうYouTubeブログだねここ・・・。

DMC3のミュージカル調パロディです。



★DMC3ミュージカル調動画---「If Vergil were gay」
DMC3(と1)の映像に別のセリフを当てて編集したもの。
全部英語なんですが、この題名からして・・・何となく雰囲気はわかるかと思います。
映像とセリフのタイミングが絶妙に合っているところに着目!


これ、他の動画でも同じように使われてたんでけっこう有名かもしれない曲??
原題は「If you were gay(もしもあんたがゲイだったら)」。
これだけで、うわっ♪と思っちゃいますけど、中身はかなりコミカル。

この歌詞を知っていると、この動画はさらに笑えます。日本語字幕つきがあればいいんだけどなぁ~。
ちょっと気になったので、原題でくぐってみたところ(さすが基本腐女子!そこまでやるか)、歌詞があったので、それを翻訳ソフトにぶち込んでみました(笑)。
するとこんな内容が明らかに・・・以下は私が解釈した内容(意訳)です。(あくまでも私流ね)
良かったら、照らし合わせながらもう一度動画を見てみてネ!


★「もしもバージルがゲイだったら」

(冒頭:本を見てるバージル)
バージル:「愛読書と共にある午後・・・うるさいルームメイトがいなくて何よりだな」
と、そこへ扉を開けてダンテとトリッシュが・・・(ここで言うルームメイトはダンテのことと解釈)
ダンテ:「ハーイ!バージル!!」
バージル:「・・・やあ」(テンション低)
ダンテ:「今朝、地下鉄で何があったと思う?男がオレに微笑んで、話しかけてきたんだ」
(ここではトリッシュやレディだが、ダンテがバージルをからかうためわざと「he(ヤツ)」と言っていると解釈)
バージル:「それは面白いな」(スゲー冷めた声)
ダンテ:「妙になれなれしかった。オレを口説いてたのかもしれない・・・ヤツはオレがゲイだと思ったんじゃないかな!」
バージル:「ゲフン、あー、そう・・・で?なぜお前はそれをオレに言うんだ?オレが気にかけるとでも?そんなわけないだろ」
ダンテ:「ああ・・・別に隠さなくてもいいんだぜ」
バージル:「何も隠してなんかいない!お前が会ったゲイ野郎について何を気にしろというんだ!オレは本が読みたいんだ!」
ダンテ:「おっと・・・それは予想外だったぜ。話が合うと思ったんだがな」
バージル:「そんなこと話したいとも思わん!この話題は終了!」
ダンテ:「そうだな、でもさ・・・」
バージル:「終わりだ!!」(ダンテの腹を刺す)
ダンテ:「うーん・・・でも、わかってるはずだろう・・・」(指をさしながら)

(ダンテ歌い出す---兄弟対決のシーン)

♪ダンテ
「もし、お前がゲイだったら、
それでもOKじゃないか
オレはどんなお前も好きだし
まあ、お前の前だから言うんだけど
もし、オレがお前だったら、
遠慮なくゲイだ、って言うぜ
だが、オレはゲイじゃないけどな!」(と、剣を抜く)

バージル:「ダンテ・・・たのむ(やめてくれ)。オレは本が読みたい」
ダンテ:「・・・・(背を向ける)」
バージル:「何だよ!?」

(歌2番)
♪ダンテ:「もしもお前がヘンタイだとしても」
バージル:「おい!ダンテ!」

♪ダンテ:「オレはここにいるさ」(と歌いつつ場面はレディ)
バージル:「本が読みたいんだよ・・・」

♪ダンテ:「年を経るたびに、」
バージル:「ダンテ!」

♪ダンテ:「オレはお前が愛しい」
バージル:「ああ・・・!」

♪ダンテ:「わかってるんだぜ」
バージル:「何が?」

♪ダンテ:「お前はオレ受け入れるだろう」
バージル:「オレがそんなことする?」

♪ダンテ:「今日オレが、そう言えばの話だ」
バージル:「オイ!オレがゲイだと思ってるのか!?」
♪ダンテ:「だが、オレはゲイじゃないけどな!(残念ながら)」(と銃を向ける)


(歌中サビ)
♪ダンテ:「お前といるだけで楽しいな―っと」
バージル:「・・・・・(何かブツブツ独り言をいう)」

♪ダンテ:「気になるのは、お前は野郎とベッドで何をしてるんだ?ってこと」
バージル:「ダンテ!それはひどすぎる!!」
ダンテ:「いや、そうじゃなかった!」

(歌3番)
♪ダンテ:「もしお前がゲイだったら、オレはバンザ~イって叫ぶぜ!」
バージル:「聞くもんか!」

♪ダンテ:「そして、逃げ出したりはしないさ」
バージル:「ラーララララ!!(汗)」

♪ダンテ:「だけど、お前の方針には従わないぜ」
バージル:「あ゛あ゛―!!><」

♪ダンテ:「いつものようにオレを当てにしていいんだぜ(と歌いつつ画面はレディ)
毎日側で、それでいいのさ!って言ってやるよ
だってお前は生まれつき、DNAレベルでゲイなんだから仕方ない!」
バージル:「オレはゲイじゃない!!」

♪ダンテ:「だから、もしもの話だよ」
バージル:「あああーーーー!!」(バージル落下)

チャンチャン♪

バージル、最後までダンテにからかわれっぱなしw
兄弟対決の理由はこれだった??