Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

MGS2プレ記プラント編(その2)

≫EDIT

本日もMGS2プレ記でお楽しみ下さい。

このゲーム、硬派かと思えば、色々ツッコミどころがあり、やりこむほどに面白くなってくるので、オススメであります!





こちら雷電。
テロリストが立てこもる「ビッグ・シェル」から、人質になった大統領を救出するのが任務だ。

なのに単独行動、なぜか武器もない・・・持っているのは、

←「ヒゲ剃り」のみ。

・・・何故ヒゲ剃り??(゜_゜;)

いや、本当にヒゲ剃り持ってるんスよ!
切れ味抜群でも困るんですが・・・・(もちろん装備しても何もならない)
・・・・この作戦、非常によくわからないが、まあ、行ってみる・・・。



前回、潜入捜査がものの見事に失敗しましたが、何とかスタートポイントから移動し、エレベーターで屋上に移動しました。
ここで、雷電は潜水用のマスクを取ります。

←池面キタ―――!!!(画質悪くて申し訳ない)
どんなにカッコいいかは、買って見るようにw
しかーも!声:堀内賢雄ですよ!!

フルハウスのジェシーおじさんーー!!(関係ないし)(≧▽≦)
←参考
・・・いや、声優知識は疎い私なんですが、大御所なら知ってます。というか、ジェシーおじさんが好きだから、その吹き替えをしたケンユウさん(の声)が好きというかね。
ちなみに、このMGS2は声優陣も豪華です。
スネーク:大塚明夫
オタコン:田中秀幸
大佐:青野武
ローズ:井上喜久子
(敬称略)と、誰しも聞けば「ああ!この声ね!」となる人ばかりだ。
特別出演で、あの塩沢兼人も出てるらしい(現時点でどこで出るかわかってない私だが。)

話を進めよう。

テロリスト達は「自由の息子達(サンズ・オブ・リバティ)」と名乗り、しかもリーダーの名は何と「ソリッド・スネーク」!
・・・2年前のタンカー編・・・どうやら、タンカーを沈めたのは俺様スネークということになっており、彼もタンカー沈没とともに死亡しているというのが、ここでの背景(死んだのか俺様!?)。
濡れ衣もいいところだが、どうなっていることやら・・・??

俺様、写真撮りに行っただけなのにな・・・。

まあ、いい。話を進めましょう。
現場のビッグ・シェルはこんな構造です↓

現在位置はA脚の屋上。
大統領はB脚にいるという情報なので、まずはB脚に向かうことになる俺様雷電。

各部屋には「ノード」という機械があり、これに触れれば地図と敵の位置が表示される仕組みである。

ところでこの雷電。
政府の正規軍の隊員で、特別訓練を受けた優等生らしいのだが、

「敵がいるから向こうに行けないYO!」なんて、大佐に連絡しちゃう、プレイヤーよりも先に弱腰モードな主人公雷電・・・。
そりゃあお前、敵はいるだろうよ。。。それをどう切り抜けていくかが、このゲームじゃないか・・・。
大佐に敵の引き付け方等を教わる雷電であるが・・・今さら聞いてて大丈夫なのか・・・このキャラクターに一抹の不安を抱くプレイヤー。
でも、仕方ないよな。丸腰だし。ヒゲ剃りじゃ、どーにもなんねーよな、ヒゲ剃りじゃ・・・ハハ・・・

仕方ないので、見張りは後ろから襲って絞め殺し、A→Bへ行く橋にいた見張りは、走ってぶっちぎった。

最初に大佐に言われた言葉を思い出したが・・・↓

すでに無理であります!!サー!!(≧3≦)\敬礼ッ!


・・・B脚に到着。
ここでまたムービーが始まる。

大統領の姿はすでになく、かわりに先に突入したシールズ部隊(SEAL)と何者かが銃撃戦をしていた。
シールの銃弾はことごとく外れるが、闇から飛んで来るナイフは彼らに命中!→シール全滅!!

駆けつけた雷電が見たものは・・・!ああうっ!!?衝撃的なシーンが・・・っ!??
クリック拡大←その様子はこちらの雷電劇場でご覧下さい。(クリック拡大)

彼の名はヴァンプ
その名の通り血をすするのが趣味?らしい・・・のだが、そう見えなかったのは私の心が腐っているせいでしょうかね?(しかし、情報によると、ヴァンプはバイセクシャルだとか・・・なので、あながちこのパロは間違っていない)
とにかくアヤシイ。実にアヤシイ男だ!(でも嫌いではないw)

雷電も危うく襲われそうになるのだが、1人の男が現れて、雷電の危機を救った!

美青年を犯し損じたヴァンプは、ちょうどよく仲間に呼ばれて、その場を去る・・・。

←雷電を救ったヒーローはイロコィ・プリスキン中尉と名乗った。
「コィ」の発音が微妙に難しそうだが。。。

いや、どー見てもスネークだろアンタ!
バンダナしてないだけで(笑)。声も大塚さんだしな!
ここで、お互い軽く自己紹介した上に色々と長話してしまうのだが・・・。

<プリスキン>
あんた、実戦経験は?

<雷電>
いや・・・ない。

え???ないんですか?あなた、今日が初陣??今日デビュー???
・・・そんな話、私聞いてないよ~~??(@Д@)?


どうやら雷電君は、VR(ヴァーチャルリアリティ)訓練だけして、その気になってる優等生らしいのです・・・。

ダメだ!この主人公、きっとダメに違いない!!(´Д`)

ヘタレプレイヤーすら不安にさせる雷電・・・罪な男だ。

うーん。5年前プレイした時は、そんな感じはしなかったんだがな(忘れてるだけかな)、タンカー編でスネークの余裕な態度を見てからだと、雷電はペーペーって感じがしちゃいますね~。顔は良いんだが。。。

そんな雷電にこの先心配になったのか、プリスキンは彼に装備を渡してくれました!
←そのもようはこちらの雷電劇場でご覧下さい。(クリック拡大)

プリスキンからタバコハンドガンをいただく。やった!やっと武器ゲット(T∀T)!!
そして、こんな所で、役に立ったらしいヒゲ剃り・・・・。
ホントにね、こうやって真面目にボケを入れるMGSって、すごいゲームと思うわ。こういうところ好きよ。
まあ、雷電にはヒゲ剃りなんて必要ないでしょうな。この色白美顔男には、ヒゲなんてはえてこないに決まってるんだ♪

プリスキンは、先ほどのヴァンプ戦で出血し、少々お疲れらしく、少し休むと言う。
雷電は、連れ去られた大統領を単独で追うことになる。

と、ここまでムービーが軽く15分以上・・・な、長げぇぇ~!!

<大佐>
雷電、顔を見られたか?
隠密行動だ。誰にも悟られてはならん。

<俺様雷電>
ここに来るまでに、出会った人全員に見られてますが何か?


潜入任務なんてクソくらえであります!サー!!
(≧▽≦)\敬礼ッ!!


そして、大統領を追おうと駆け出すと、また来たローズの電波↓
mgs2-r206.jpg

だから、わからないって!!
こんな時に本当に何なのアナタ?
雷電はやはり思い出せないのだが、これまた何なのか教えないローズ。
・・・「アタシの誕生日♪」とか抜かしたらブチ殺すぞ!!って感じだ。。。

ちなみに、本日雷電が行った仕事は、前述の、
「見張りを後ろから襲って絞め殺し、A→Bへ行く橋にいた見張りは走ってぶっちぎった」
というこの部分だけである・・・・。(操作時間よりムービーと会話の方が長い。)

続→プラント編その3