Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

MGS2プレ記プラント編(その3)

≫EDIT

今さらながらのMGS2でございます。

今回は任務が変わりました。
そして主人公雷電の意外な素顔も徐々に明かされていきます。



海上除染施設「ビッグ・シェル」にて囚われた大統領を救出すべく、テロリストを追っている俺様ライデ~ン。
前回、絶対スネークに違いないプリスキン中尉殿から、髭剃りと銃を交換し、武器を得てちょっぴり強気な気分であります。

さて、シール別部隊の無線を傍受して、さらわれた大統領の後を追った雷電。
←先に進むと、銃弾が当たらないという女性、その名もフォーチュン(幸運の女神)が行く手を阻んでおりました。
前回B脚で出会ったヴァンプを呼んだ仲間がこの「姐御」。
この女、こんなバカでかいレールガンなんぞ持ってましてね!
ブチかましてくれたおかげで、シール部隊は完全消滅&橋は崩壊!
(ちなみに、この女性はタンカー編の最後でメタルギアの前で演説かましてたエライ人(海兵隊司令官)の娘だそうです。(タンカー編その3記事参照)演説中「私にも娘がいる・・・」と言っていたのですが、彼女のことなのね?よって、タンカーを沈めたとされているスネークが父の仇と思っているらしい。
さらにちなみに、ヴァンプ(男)は彼女の父の愛人だったという噂があるとかないとかで・・・ゲフンゲフン・・・彼女を「姐御(クィーン)」と呼んで親しんでいるのは、愛人の娘だからなのか??・・・奥が深いなMGSて


どうでもいい話をしてしまいました。。。続けます。

大統領はフォーチュンとヴァンプによって中央塔に運ばれて行ってしまいました。

さらに困ったことに、テロリストはこのビッグ・シェルに大量のC4(爆弾)を仕掛けているらしいとの情報が・・・。

<大佐>
大統領救出は後回しだ。やつらが仕掛けたC4を除去してくれ。

エェ!?後回しでいいんスか!?大統領なのに!!?(゜Д゜)

<雷電>
俺に爆弾処理の経験はない。

うわっ。もう~・・・ダメダメじゃないか雷電君!(´Д`)

<大佐>
C4設置の訓練はしただろう?解除も似たようなもんじゃん!行け!(みたいな)

と、いきなり強引になってくる上司。

<雷電>
吸血鬼といい、弾の当たらない女といい・・・何もかも現実離れしている!!

雷電は少々混乱気味だ。武装集団相手に初期アイテムがヒゲ剃りだったのも、信じがたい話であったろう。

<ローズ>
しっかりして!ジャック!!私がついているわ!!

<俺様雷電>
だから、仕事中は本名じゃなくて、コードネームで呼べってば!!


・・・・ローズに励まされて、先に進む雷電。

●任務はC4爆弾解除になる

C脚にはシール部隊と共に降下した爆弾処理専門家がいるらしい。
よって、彼を頼りにC脚へ行くと、そこには片足の不自由な黒人のオヤジさんがいた。
・・・ついでにプリスキンもやってくる。

オヤジさんの名はスティルマン。爆弾処理専門家というのが、この人だ。
何でも今回この施設に彼の教え子である「ファットマン」という人物がC4爆弾を仕掛けたという。

このオヤジさんから爆弾解除の方法を教わる雷電とプリスキンなのだが。
←そのもようはこちらの雷電劇場でごらんください(クリック拡大)

その方法が・・・・爆弾に冷却スプレーかけて凍結させるだけ!!という驚きのお手軽加減である。

・・・そんな簡単でいいものなのか。。。
とにかく、これならビギナー雷電君にもできるわね、ってことで、足の不自由なオヤジさんに代わって、雷電とプリスキンは爆弾を探しに出かけることに。

と、ここまででムービーがまたしても12~13分ほど・・・操作時間よりムービーの方が明らかに長いぞこのゲーム!!

まあ、そんなこんなで、爆弾探しに各部屋を回るわけですが。
たまに恋人ローズちゃんが気を遣ってくれます。

<ローズ>
爆弾解除って、どう?大変?すごく神経使うんでしょう?

<雷電>
う、うん。まあ・・・。(汗)

雰囲気的に「スプレーかけるだけなんで、超簡単だYO!」とは、けして言えない雷電。
しかし、爆弾解除は前述の通りラクチンなのだが、

爆弾を見つけるのが難しいという罠!!

・・・何たってEXTREME(鬼ハード)モードですから。爆弾を探すまでに敵に見つかり銃撃戦になってしまうのだ。
え?お前もハンドガンを手に入れたじゃないかって?

バカ。もうとっくに弾切れサ・・・。(´Д`)

結局、プリスキン殿からもらったハンドガンも、ヒゲ剃りと大して効果は変わらん感じである(つまり宝の持ち腐れ)。

しかし。
仮にも爆弾処理中、仮にも潜入任務で敵陣の真っ只中にいる主人公に向けて、やはり今日もローズの電波は絶好調でやってきたのだ!!

知るか――!!(`Д´)
雷電も「こんな時に何だ?」と思わず言うのだが、ホントにこんな時に何だお前なローズ。

だがしかし・・・過度の緊張が緩んだ反動なのか、思わず二人のナレソメを自ら語りだしてしまう雷電!!

初デートは夜景を見て、ローズの部屋でビデオを見たんだそうだ・・・朝まで!!

・・・何このラブいの?

どーせビデオなんて見てねーくせによ!
こんな所でノロケかゴルァ!!チクショウ!
そんな話、プレイヤーに聞かされても困るんだがな!!

ちなみに、ここでRボタンで雷電の「心の叫び」を聞いてみたところ(会話中、R1とR2ボタンでツッコミができます)・・・

<雷電>
かわいい!愛してる!!ほしい!!!

・・・だそうです(゜Д゜)。ブハッ。

・・・・・・・・・・とんだバカップルかもしれんな。

いや、マジで言うんです。ケンユウさんの声で。
ぜひMGS2を買ってご賞味あれ。

その後、色々な電波の話では、このローズちゃん、どうやら料理と片付けが下手らしく、雷電が代わりにやっているんだそうな。
・・・そんなところはちょっと好感持てるw

いや、だから、今爆弾処理中なんだってばオイ!!

続→プラント編その4