Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

MGS2プレ記プラント編(その5)

≫EDIT

MGS2-SoLのプレ記です。
そろそろ限界・・・まったくクリアの自信がなくなりました・・・orz




皆さんこんにちは!(^0^)/
爆弾魔ファットマンに、タイマン勝負をもちかけられてしまった俺様雷電どぇす!

←まず、こちらの地図をご覧下さい。
現在地はA脚です。
ファットマンが新たに仕掛けた爆弾はE脚にあるヘリポート。
制限時間は200秒!
つまり200秒以内にA→Eへと移動しなければなりません。
単純に考えて、A→B→C・・・と行くよりはA→F→Eと行った方が早いわけですね。
3分少々でA→F→Eは楽勝と思えるでしょう?しかし、ここは鬼モード(EXTREME)・・・そう簡単に敵が通してくれるわけがなく・・・(T_T)。

しかも、F→Eには地雷があったりしてね。。。

俺様雷電はまんまと踏んづけて爆死したりしてね・・・。そりゃあ死の経路だったわけです。

←それでもどうにか全力疾走で、E脚ヘリポートにたどり着き、爆弾を発見・・・!!
したものの、ここについた時点で残り時間1秒だったりしてね!

←はいはい。ご苦労さん、みたいなね・・・(´_`)/
ちくしょう!目の前に爆弾見えてたのにぃ!雷電爆死・・・乙。
何があったも・・・任務失敗っスよ大佐!!

A→F→Eへの移動だけで、何度やり直したかわかりません・・・。
200秒じゃぜんぜん時間が足りないです!!
ノーマルやハードで地道にドッグタグを集めて、ステルス迷彩(透明になり敵に見つからないという秘密兵器)をゲットしてから挑むべきだったのかもしれんな・・・とちょっと後悔。(敵兵士からドッグタグを奪うことができるのだが、タグを入手した数によって秘密兵器が使えるようになるのだ)

何度目かの正直で、やっと最後の爆弾を処理に成功。
すると、タイマンの相手が現れました!
「俺は最高で最低の男。
小さい頃から時計売り場が好きだった。云々・・・」

・・・こいつがビッグ・シェル内に爆弾を仕掛けた張本人、ファットマンである!
ローラーブレードに乗って滑ってきやがるような、明らかにイカレた野郎です。

ここを爆破したら、彼らの当初の目的である「大統領の身代金を奪う」という計画が台無しになるというのに、ファットマンはおかまいなしだ。

←戦いの舞台となるヘリポートはこんな様子。
コンテナがいくつもあり、そこにファットマンは爆弾を次々と仕掛けていくので、俺様雷電はそれを解除(冷却スプレー)しつつ、ファットマンには、銃に持ち替えて攻撃・・・しかも、ファット野郎は特殊スーツ着用とかで、頭を撃つしかダメージを受けないという・・・

とにかく、非常にメンドクセー戦いである。


つか、前回の「逃げるだけ」という戦いから打って変わって、200秒後にはいきなり激ムズ操作が要求される、このギャップの激しさは何なのよ??といいたい。(泣)

←仕掛けられた爆弾は20秒ほどで爆発してしまうので、見つけたら急いで解除(てか、スプレー)なのだが・・・

←爆弾の前に立ちはだかり、邪魔するファットマン・・・。
我が身を呈して爆弾を守るつもりなのか!?

←こんな至近距離で銃撃戦をする俺様雷電とファットマン。
お互い、避けるということを知らないようだ・・・。

←そんなだから、時間切れで爆発しちゃったじゃないかwwww
てか、死に際に何か言われたようだが・・・

拡大してみた。画像が悪くて見づらいのだが、これは明らかに・・・

←馬鹿で悪かったな!!!

ハイハイ。ゲームオーバー。
戦っている時は必死でわからんかったのですが、こうして画像処理してみると、馬鹿呼ばわりされてたなんて・・・雷電、やっぱりカワイソウな子だわ・・・ハハハ…

ま、そういうファットマンも爆破に巻き込まれて死んでると思うんで、これでいいんじゃないですかね?
え?ダメなんですか??

つか、もう難しすぎて、クリアできそうもないんで、あの、その、ちょっと難易度さげてもいいスかね???(´Д`)

続→プラント編その6