Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ漫画ウェスカーとバーキンな漫画(相関図)

≫EDIT

バイオ漫画も後半戦に向けて、ここまでの登場人物をまとめてみました。
公式シナリオをベースにしているものの、ここだけ設定もありますので、ご注意下さい。
あくまでも、ここで挙げている漫画についての紹介となります。



★バイオ漫画
アルバートさんとウィリアム君(人物設定紹介)



■アークレイ研究所
アンブレラ・アメリカのトップ研究所。アークレイ山中の大自然の中にあり、交通手段は主にヘリコプター。

アルバート・ウェスカー(アル)
18才で研究主任に抜擢され、頭脳明晰、おまけに運動神経も優れた万能人だが、性格は非情で目的のためなら手段問わずな悪党。
わがままなバーキンを扱える唯一の人物で、所内では兄貴的リーダーシップを取る。
バーキンの突出した才能の前に、研究員として自分の適性を疑っているところもあり、研究が上手く行くようお膳立てをする役回りの方に徹しつつ、研究を成功に導こうとしている。
普段は冷静沈着だが、一度笑いのスイッチが入ると止まらなくなる。サングラス愛好家で実はTPOにあわせて変えている。


ウィリアム・バーキン(ウィル)
ウィルス研究に関してはズバ抜けた天才で自負もある。だが、それ以外はまるでダメな子。しかし本人に自覚はなく、人を見下した生意気な態度を平気で取る。
面倒なことは全てウェスカーがやってくれるため、安心して研究に専念している。
逆境に弱く、ソウ・ウツを激しく繰り返し暴走することがある。結婚してからは多少落ち着いたようだが、まだまだ子供っぽさが抜けないウェスカーの2つ年下。


アネット
アークレイ研究所に勤務していた研究員の1人。ウェスカーにバーキンを誘惑(?)するよう命じられ、付き合うようになり、ついには結婚した。たぶんデキ婚だったのではないかと・・・。
だが、彼女は幸せだ。2人を結んでくれたウェスカーには感謝すらしていることだろう。バーキンの子供っぽさが彼女の母性本能をくすぐったに違いない。娘が生まれて子供を2人育てている気分なのかもしれない。現在、育児休暇中。
ちなみに料理は下手で、ウェスカーを夕食に誘っても、なかなか来てくれないことを疑問に感じている。つまり自覚がない。


■幹部養成所
ウェスカーとバーキンがアークレイ研究所に来る前にいた所。その名の通り、幹部を育成するための研究施設。だが、突然閉鎖される。

マーカス
幹部養成所の元所長。つまりは2人の元上司。
養成所は閉鎖されても、彼だけは地下に残って研究を続けたが、本当のところは、スペンサーの指示に従わず人体実験等、勝手に研究を行うようになったことから、スペンサーに追放され、地下にこもったというのが実情らしいです。
人間を信用しないマーカスの友達は「ヒル」。「私の子供」とまで言って異様に可愛がっていらっしゃったようです。


■南極研究所
アシュフォード家が出資して建てた研究所。「T-ウィルス」の変異株「T-ベロニカ」を独自研究している。

アレクシア・アシュフォード
10才で有名大学を主席卒業し、南極研究所の主任に就いた天才少女。バーキンの「16才で主任に就いた」というレコードを打ち破り、これによりプライドの高いバーキンは憤慨し、焦燥し、そして暴走してしまった。
2年後には事故死したと報じられるが、実は「T-ベロニカ-ウィルス」を自ら接種し、安定するまでコールドスリープするための偽装報道だったりする。というわけで実は生きている。


■フランス研究所
表向き普通の製薬工場だが、地下では人工生命体「ネメシス」の開発研究が行われている。
ちなみにここを訪れた際、ウェスカーが人気の多い食堂で待っていたのは、慣れない場所で奥へ入ると危険と判断したためだとか何とかいう理由があったのですが、すっかり表記し忘れましたw

クリスチーヌ・アンリ
この方については前にみっちり語りましたので割愛。
ホンモノのクリスチーヌを知りたい方は(その15)の下に情報を追記しておきましたのでご覧下さい。
・・・私の漫画設定とは大違いです(;´∀`)やってもーたァ!



スペンサー
スペンサー卿、総帥、会長などと呼ばれるアンブレラ社のトップに立つお方。
ヨーロッパの貴族階級という名士の家柄で、もともと金持ちらしい。
現時点では全て謎!



以上。こんな感じで漫画を描いてますってことで。

ちなみに、ウラバイオ・社内恋愛相関図もあります(殴!)
興味のある方は「SHIFT-BLACK」(BL801がOKな方に限る)の方を覗いてみて下さい。

→続:ウェスカーとバーキンな漫画(その19)