Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ漫画ウェスカーとバーキンな漫画(年表資料)

≫EDIT

漫画の進行を考える上での資料として年表を漁ってきました。
今日はご自分用として、ウェスカー年表をまとめます。
※漫画の今後の展開についてネタバレになるかと思います。バイオシナリオをご存知でなく、漫画を読まれている方は了承の上ご覧下さい。



以下、「アンブレラクロニクルズ公式」にある年表から抜粋。
(しつこく言いますが、漫画は「ウェスカーズリポートII」を元にしています)

ウェスカー年表
( )はウェ様の満年齢。バーキンは-2才。

●1977年 (17才)
ウェスカー&バーキン:幹部養成所へ配属

●1978年 1月
マーカス:t-ウィルス開発に成功
(t-ウィルスは、ウェスカーとバーキンが来てから開発されたんですね。てことは、2人も開発現場に立ち会ったんでしょうか?)

●1978年 7月 (18才)
幹部養成所閉鎖
ウェスカー&バーキン:アークレイ研究所へ転属(t研究も移行)

●1981年 7月 (21才)
バーキン:アレクシアにライバル意識(→その2 漫画では何気に季節は冬なんですが、実は夏だったというw・・・何か勘違いしてたみたい)

●1983年 (23才)
ウェスカー:t-ウィルスの二次感染性調査、スペンサーを疑問視
(23才で悪党の心がうずき出したんだね!→その5

12月 バーキン:アレクシア死亡報告で平常に戻る

(●1986年頃、バーキン:パパになる・・・娘シェリー誕生はバーキン24才頃ですか。アネットとの結婚もこの辺りと思われ)

●1988年 (28才)
ウェスカー:マーカス殺害(→その7~)
タイラント開発(→その10 タイラントウィルスは開発されたが、実現には至ってなかったという感じで・・・)

「ウェスカーズリポートII」によると、この頃、ウェスカーは「ネメシス・プロトタイプ」を入手したと思われる→「リサ」へのネメシス実験開始→バーキン:「G」を発見(→その17~))

●1991年 (31才)
アンブレラヨーロッパ第6研究所:ネメシス開発
(あれ?ここでいう「ネメシス」はバイオ3でジルを追いかけた「タイラント+ネメシス」のことですか?だとすると、タイラントはもう完成してますか?・・・ここでいう「開発」は「完成」とはまた別かな)

バーキン:G-ウィルス計画がスペンサーに承認される(←今ここ)
ウェスカー:情報部転属(ウェスバキ研究コンビ解散!(T-T))

●1993年 (33才)
バーキン:ラクーンシティ地下研究所に転属

●1994年 (34才)
アークレイ研究所の主任に「ジョン」が後任(恋人役のエイダは20才?)

●1995年 7月 (35才)
ウェスカー&バーキン:リサを処分

(ウェスカーが陸軍にもいたというウワサがあるが、もしかすると、この辺の5年間で行っていたのかもしれないですね。)

●1996年 (36才)
ラクーン市警「STARS」設立
ウェスカー:隊長就任

●1998年 5月 (38才)
アークレイ研究所でウィルス漏洩
ウェスカー&バーキン:アークレイ研究所に代わり幹部養成所再開の準備を任される(←漫画はこのへんからのウェスカーの回想録となっています→その1
ゾンビ犬ケルベロスによるバラバラ殺人・山中で行方不明者続出等、事件が世間に広まる

7月 STARS調査介入(洋館事件勃発) ウェスカー:転職の下準備w
9月 バーキン:G-ウィルス完成→ラクーンシティ壊滅

(てことは、ウェスカー隊長時代は2年間くらいだったのね?)


以上、漫画はこの辺あたりまで描きたいなと思っておりますが、キリのいいところで終わる可能性もありです。
上記以外で、何かエピソードをご存知の方、参考にさせてもらいますので、もしよろしければお知らせ下さいませ!

→続:ウェスカーとバーキンな漫画(その21)