Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

ドラゴンフォースDFプレ記(その5)

≫EDIT

●追撃作戦

愛する我が君のため、アンビ城へ逃げたキッド君を捕獲しに向かった愛ロス師団。
しかし、時を同じくしてアンビ城には他勢力の師団も向かっていた・・・池面求めて追撃の章!





先の戦いで手負いであろうキッド君には、充分勝つ自信はあったが、その後、シュレイバ師団とすぐさま交戦しなければならないだろう。果たして勝算は?

【アイロス@師団長】
ここはしばし「待機」する!
シュレイバとやらに先にアンビ城を襲わせてやろう。そしてキッドとシュレイバ、お互いを弱らせるのだ。そこへ我らが急襲すれば楽勝だ!!ふふ・・・このアイロス、良いのは顔だけではないゾ。


なーるほど!敵同士を先に戦わせて兵力を削いだところで、オイシイ所いただき!ってことですね!さすが愛ロス!!
でも、もし、キッド君が敗北してしまった場合、「戦死」ってことになる可能性もあるけど・・・まあ、そこは賭けでしょう。



シュレイバ師団はアンビ城を襲撃。
だが、どうやら敗北したようだ。退却していく様が見れるぞ!
勝者はキッド君。なかなかやるではないか。
よーし、ここで、すかさず我らでアンビ城を攻めるのだ!!
戦闘直後なら兵力もまだ回復できていまい。これはチャンス!!



案の定、アンビ城のキッド君とラムゼイは兵力皆無!HPも弱っているぞ!よしよし!
お前らなどこのアイロス様の敵ではないわー!

と、ひとりで2武将とも余裕で倒し、見事にアンビ城も占拠するアイロスでありましたが・・・

捕縛できたのはラムゼイの方で、お目当てのキッド君にはまたしても逃げられてしまいましたー!!
何という逃げ足の速さ!

【アイロス@師団長】
「あわわわ・・・これじゃ帰れねぇ・・・!!」


愛する君主ジュノーン様のご所望はキッド君です!この戦いはキッド君捕獲が目的なんです!!どーするアイロス!?


●しつこく追う

2連戦で兵力を消耗したアイロスですが、このまま追わずにいられようか?

【オルテガ】
「・・・オレが行く。」


出ました!ジュノーン様腹心の部下最後の1人、沈黙の豪将オルテガ!
ここでやっと登場、つーか紹介です(遅)。
美形集団のトリスタン軍の中で彼は異形(失礼!)ではありますが、頼れる漢でありますよ。
オルテガはジョシュアを連れて、逃げるキッド君を追いかけました。

【アイロス】
「頼むよオルテガ~!キッドを絶対捕まえて来てくれよ~!でないとボク、ジュノーン様に嫌われちゃうんだから~(T3T)」


こうして、アイロスは一人アンビ城に留まり、オルテガを師団長に任命し、送り出すのでありました。
そして・・・

【オルテガ@師団長】
「キッド
を捕まえた。」


追撃の末、キッド君を見事捕らえて生還したオルテガ氏。

【アイロス】
「でかしたオルテガ~!!これは私の手柄ということで、なっ、ひとつ頼むよオルテガ~!後でおごるから~~!(T3T)」


オルテガの手柄を自分へ譲るよう頼む愛ロス。これもジュノーン様への愛を示すためだ!
・・・と、私の脳内ではこんなやりとりがされていた。。。もちろんフィクション。

・・・いやだな~、ホントにこんなシナリオだったらイヤだよな~。。。
当然、これはあくまでも本郷の妄想シュミレーションですので、実際こんな会話はありませんし、キッド君を絶対捕まえなきゃならんというわけでもありません。・・・皆さんご安心くださいね。

つか、もう勝手にシナリオ作ってることをお許しください。

実際どんな展開になるのかは、ぜひ!DFを購入して遊んでみていただきたく!

DFプレ記(その6)