Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

ドラゴンフォースDFプレ記(その8)

≫EDIT

●敵も強くなってきました

さて、ここまでのトリスタン軍の戦歴は、なかなか輝かしいもので。
252戦178勝74敗という勝率が7割を超えるという武勇ぶり!
もちろんジュノーン師団は最強の(イケメン)武将を率いるのでまず負けません。

ところが・・・っつ!!




ファンダリア帝国への偵察もかねて、「影の塔」なる場所へ出向いたジュノーン様は、竜人というドラゴニア兵団(兵種の中では最強?)を率いるならず者の奇襲に遭ってしまいます。
それも何とか撃破するジュノーン様でしたが・・・


【ラムダ】
「来たか。星竜の戦士よ・・・」


塔では、美しいオノコ発見ー!!(@0@)苦戦の末のご褒美デスカー!?と勘違いしてしまうイベントに遭遇するわけです。
しかし、このラムダ様、今は大賢者フレスト様をお迎えする準備があるとのことで、動けないと仰います。残念。
しかし後で仲間になってくれるような約束をして別れたわけなんですが、その帰り道、

黒幕ギャングのギデオンとグレイスに襲われてしまうジュノーン師団!!
どうやらこの二人、ラムダ様を抹殺に来たようですが、先に出くわしてしまったらしいジュノ様ご一行でした。

【グレイス】
「ジョシュアから聞いてないの?私は冷酷で残忍なのよ?」


【ジュノーン@君主】
「ジョシュア??はあ・・・どちら様でしたっけ?・・・ハッ!そうだ!文句ばっかり言うから、キッド君と一緒に賊討伐で地方左遷しちゃったんだったー!!」

そう。ジョッシーとこのグレイス嬢には因縁があるのでした。
ここでジョッシーがいたら、また違った会話になったのでしょうが・・・彼は今どこ?状態です。
しかーし!飛ぶ鳥を落とす勢いのジュノーン師団には怖いものなどなかった!・・・ハズなのだが?


↑MPのベラボウな差を見よ!!
(武将技は通常2~5MP消費なので、頻繁には使えないものなのだが・・・このギデオン&グレイスは特別である)

レベルはこちらの方が上なのに、どうしてこの二人はMP(武将技(魔法)ポイント)が異常に高いんでしょうね!?
これでは魔法使い放題に等しいではないですか!!
試しにデュランを当ててみましたが、惨敗・・・こりゃダメだと思い、ジュノーン師団はあっさり退却しました・・・。

【ジュノーン@君主】
「つか、ここでは勝てないようになってんだな。うん。
というわけで、ラムダごめん・・・ギデオンとグレイス、今そっち行ったから。あとよろしく!(逃)」


【ラムダ】
「おまえら――!!(TдT)もっと根性見せろや――!!グハアッ」(惨殺!!)


現れたものの、仲間になるヒマもなくラムダ氏は殺されてしまいました・・・(合掌)
この対決、約10年前にやった時もダメだった気がする・・・。
結局未だに、ラムダを助けたことがない本郷です。
てゆかー、トリスタン編でこのラムダは仲間になってくれるのですか??未だに不明。

→続:DFプレ記(その9)