Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

シムズ2DMC続・すぱーだ★兄弟観察記

≫EDIT

新調したPCで何がやりたかったかというと、

そう!「シムズ2」ですね!!

どうせ買うなら、せめてこれが出来るスペックがほしいと思い、そのためにグラフィックボード入りを選んだと言ってもよい。
というわけで、さっそく「シムズ2」をぶち込んで少し遊んでみましたw

過去、低スペックPCで無理やり遊んでいた頃とは違い、高画質で実現可能になったので、本来の美形スパーダ兄弟をお見せできるかと思います!ぜご覧ください。



シムズ2をインストールし直したので、兄弟もこれまた引越しです。
それに伴い新しい町に引越し(作り直し)ました。(急なPCトラブルだったため、さすがにシムデータまではバックアップしていなかった)

今回、兄弟がやってきた町は「ストレンジタウン」という砂漠にある町です。(ちなみに3つの町から選択できます)

・・・まあ、何もない所です。

最初だから仕方がない。これからここにダンテ事務所を建築しようかなと思っとるわけでございます。こんな荒野にタクシーでやってきた双子です(笑)。
2人が見えますでしょうか?さっそく拡大してみましょう!


↑これが本来のダンテシムの姿!!
この画像自体縮小していますので、わかりにくいですが、かなり良い感じです。ホント、作者様に大感謝!
そろそろ4様シムも誰か作ってそうですが、双子プレイを楽しみたいので我が家ではこの3バージョンを続投します。

ところで?
バージル兄貴(青)、その手に持ってるものは何だい?
・・・来て早々、また水風船投げるつもりか兄貴!!
アングルを変えて見てみると↓
←この顔ww

一発目にいきなりこんな極悪ヅラを見せてくれる兄貴がニクイです。


080730-3.jpg弟ダンテに容赦なく水風船を投げつける、というか叩きつける兄・・・大人気ないですね・・・。
このような水しぶきも前は表現されなかったのですが、今度はちゃんと飛び散りますw
これがグラボの力なんですね!

・・・で、泣いてしまう弟ダンテ(´д`)。
こんな展開は過去にもありましたが、何せ画質が違いますので見比べてみてください。
輪郭のギザギザがなめらかになっているし、動作もカクカクしない!驚きのリアルさなんですよ!
これが本来のシムズ2世界なんだ!と、かなりの感動がありました。


クオリティも違えば、キャラも違うのか、突然バージルに仕返しを試みるダンテ!!
今度は、ダンテが水風船を叩きつけようとしました。
がんばれダンテェイ!バージルなんて泣かしてしまえ!!


だがしかし!
水風船を叩きつけられた兄貴は、泣くどころかダンテを小突いて説教するじあーりませんか!
さすがバージル。この男は簡単に泣いたりしません。
Devil never cry!!
生粋の悪魔のようです。


バージルに責められて、またも泣いてしまう打たれ弱い弟ダンテ(´д`)
仕返しするはずが逆に返り討ちにあったようです。

どーでもいいが背後のバージルの表情がコワイです・・・。


そんな兄弟のところに新聞配達の少女がやってきました!
シム2でも新聞は毎日届けられます。この子が一番最初に出会う他人と言っても良いでしょう。
彼女は可愛らしく手を振って、2人に挨拶してくれました。



↑否、バージルだけだったようですwww

よく見ると新聞少女は、間にいるダンテを通り越して、明らかにバージルにだけに愛想を振りまいているじゃないか!
ダンテ立場ナシwww
ほんとに、シムズ2は色々アングルを変えて見ると面白いです。

そして握手なんぞかわし、和気あいあいと交流するバージルと新聞少女。
兄貴、ダンテへの対応とは大違いで、実にスマイリー。
ダンテ君ショックwwwバージルを見つめる顔が愕然としています。

そして新聞少女は、ダンテなどいなかったかのごとく、行ってしまいました・・・。
これは一体何なのでしょうか?
もはや、ダンテいじめとしか思えませんが・・・?

あまりのやるせなさに、またしても泣いてしまうダンテ(´д`)
いくらなんでも泣きすぎだろww
・・・最初の性格設定、間違えたかもしれん。ごめんなダンテ。

そして、そんな弟なんておかまいなく、おもむろに道路の掃除を始めるバージルは、今度も潔癖症みたいです・・・。

と、新しく始めてみたシムズ2ですが、家を建てる前に2人の動きに見入ってしまいました。
まあ、今までがダメすぎだったのですが、推奨環境を満たしたPCでは本当に凄いゲームだと改めて感動しました。

また、ネタができたら挙げてみようと思います♪