Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

ゲーム話2008年夏休み自由研究

≫EDIT

そういえば、毎年やや恒例となりつつある我が家の「夏休み自由研究」。
今年は、途中PCが壊れたこともあり、すっかり忘れておりました。
夏休みも終わってしまったわけですが、提出遅れの宿題ってことで、今から何かやろうかと・・・(他にやるべきことがあるような気もかなりするが)。
で、テーマは何にすっかなーと、ふと、我が家のゲーム棚を見てみると、目に付いたのがコレ。

←シーマンwww

そういえば、この「シーマン」。未クリア(育成途中放置)だったことに気づく。
観察記録を綴るなんて、夏休みの宿題ぽくて良いんじゃないだろうか!?・・・まあ、シーマンだけどな!

というわけで、今年はシーマン日記をつけてみようと思います。(今さらw)



シーマンについては、今さら説明もいるまい。
遊んだことがない人でも、何となく「ああ、あれねw」というイメージはあるかと思います。
「喋る人面魚」とでも言っておこうか(正確には魚ではないようだが)・・・それを育成するというゲームです。
現在は「シーマン2」も出ているようですが、自分が持っているのは初期バージョンです。

実は大昔にDC(ドリームキャスト)版を購入していて、そっちは一応「成体(一応のクリア)」にまで育てたことがあります。
なのに、PS2版も買っていたんですね・・・そんなに、好きだったんか?自分

しかし、このPS2版で挫折放置していたということは、おそらく途中で飽きたんだと思われる・・・それを今さら再びやってみて大丈夫なんだろうか・・・あ、いや!夏休みの宿題ですから!今度こそ完遂させてみせますとも!!(それでも意志は弱いが)

と、いうわけで、さっそく起動!

←いきなりシーマン死んでました(´д`)

小さくてよくわからんかもですが、濁りきった水槽の片隅で、シーマンらしきものがプカプカと浮いてました(´д`)。
ああ・・・これは過去、放置した時のシーマンですね・・・以前のセーブデータを見てみると、なんと2001年!
今2008年。
そりゃあ7年も放っておかれりゃ、シーマンも死ぬってもんです。

静かに広がる波紋が、なんとも切なかったです・・・orz

いきなり(´д`)な感じで始めることになったシーマン観察記。
過去の育成環境をクリアして、最初から再スタートすることになりました。

しかし、シーマンは初めから水槽で飼育されるのを待っていてくれるわけではないのです。
今後、シーマンを育成していく環境スペースとなるこの「水槽」は空っぽでした。


で、どうするかというと。
まずは、野生のシーマンが生息しているという「海(?)」から、彼を捕獲してこなければなりませんでした。

しかし、一体どこにシーマンがいるのやら・・・?
タップ(叩くアクション)や呼びかけ(マイクで話しかける)をしても、彼は姿を現してくれません。


それならば、と。
ここはエサで釣るしかないなと。

というわけで、「餌場となる樹木」に行って、エサを探してみます。
腐った幹を捜し、めくってみると、そこに虫がいました。



←こんなヤツです。

顔がついててしかも喋りますw

しかも、シーマン顔!実際いたら、絶対触りたくないしwww
このイモムシのようなヤツが、シーマンのエサとなるようです。


で。捕まえたイモムシを海に放り込むと、

←シーマンが現れました!

これがシーマンの幼魚です。
・・・ふふふ。案の定。知的生命物と呼ばれても、しょせんエサに釣られる魚だな。


この餌付けを繰り返して、まずはシーマンをご主人様(?)に慣らすことが最初の仕事です。
慣れてきたところでシーマン幼魚を捕まえて水槽に移す、という作戦であります。

イモムシを探し出しては、シーマンに与え、それを繰り返していると、このシーマン幼魚は「ウフフ♪アハハ♪」と笑ったり、意味不明な言葉を発したりもします。
幼魚というだけに、まだ子供なんですね。

信じられないかもですが、こんな顔でも声はカワイイ。

いや、マジでww
生意気、毒舌といわれるシーマンも子供時代はかわいいもんです。
何となく、愛情が沸いてしまうから不思議。
しかし、餌付けを繰り返してはいるものの、捕まえようとすると逃げてしまいます。
一体、いつになったら水槽に来てくれるのか?

そこで、シーマンに話しかけてみました。
まだ子供ですからね、極めて優しく「おいで~」と・・・。
すると、帰ってきた返事は、

080905-6.jpg

てめっ・・・(゜Д゜)!!!

記念すべき、シーマンとの会話第1号がこれでしたorz
横目でこっち見ながら、ブゼンとしたこの返答・・・そしてヤツは逃げて行きました。

・・・電源切りました。
今日はここまで。