Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMO SUNMMO「SUN」をやってみた

≫EDIT

これからはPCで遊ぶ時代だ!オンラインがブームだ!と勝手に予想している私は、新たなMMOを試してみました。
今回はチラ見して、女キャラの格好がエロかったのでSoul of the Ultimaite Nation(通称SUN)を試してみました。

こちらは去年オープンした韓国産のMMOファンタジーRPG。(ここで紹介しているラペルズも韓国産ですが、別に選んでいるわけじゃございません。偶然です)
約12億円も投じて製作された、本土ではかなり注目を集めた作品らしい。しかし、日本ではいまいちマイナー
まあ、誰でも知ってるメジャーゲーを語っても面白くないと思うんで、ここは紹介もかねてマイナー路線でいきますw

こんなゲームもあるんだー、みたいに思ってもらえれば幸いかと。



←世界観はこんな感じです。ゲームにINするとオープニングムービーが始まります。
英語ですが、実際はちゃんと日本語字幕がつきます。
まるでロード・オブ・ザ・リ●グw
ファンタジーものの戦闘シーンは見てるとワクワクしてくるので好きです。
基本無料だからってあなどってはいけない!オンラインゲーは今や映画なみのクオリティです。
これをご覧の通り、CGにかなり金をつぎ込んで作られたゲームだと思われます。


オープニングが終わるとキャラクター作成です。
キャラの職種は全部で4つ。
↓↓

・筋骨逞しい重戦士系の「バーサーカー」
・池面騎士系の「ドラゴンナイト」
・ボーイッシュ弓手系の「ヴァルキリー」
・エロエロ魔法系の「エレメンタリスト」

顔や髪型、身長などは数種類のバリエーションがあり多少の個性を出せますが、残念なことに性別は選べません。職種によって固定となっていました。ちょっと残念。

見た目では露出度の高い「エレメンタリスト」がいいな~と思ったのですが、どうやらこれは魔法や回復役として期待される傾向があるようで、過去「ラペルズ」でのクレリックの苦い経験から除外しました。

←というわけで「ヴァルキリー」のお姉さんを採用。
このヴァルキリーは弓を使った攻撃をするというので、弓ってどうなんだ?とそんな興味もありました。
それにしてもこの顔!なかなかの美顔だと思いませんか?
まつ毛バサバサww
すごくキュートです。
ホットパンツと太ももがいい感じ。胸元にはバラのタトゥがあるんですヨ。

私がRPGを選ぶ基準は、まず見た目です。
美しくなければ、やる気がしません。
2Dや3頭身キャラもそれはそれで可愛いと思いますが、個人的に萌えれないのでダメです(?)。

てことで、キャラ作成をして、さっそくゲームスタート!
初心者のためにチュートリアルが用意されているようなのですが、

教官もムダにエロイwww

一体ナニを教えてくれるんだろうとヨコシマな期待させるいいコスチュームだ。
というわけで(?)チュートリを受けてみることに。
・・・・当然ここでは、基本操作を教えてくれます。
何となくチラ見した程度で操作はわかった気がしたので、早速近くにいたモンスターと戦ってみることに。
するとどうだ!
←なんと2丁銃!!

お姉さん、弓攻撃といっても小型ボウガンみたいなのを両手に持ってエライ連射するじゃないですか!!
これにはたまげました(笑)

「弓」といったら一本ずつ番えて放つもんだと思ってたんですが、

常識を覆す「無限連射」!!!

これは、どう見たって「銃」です「銃」!!
撃ち終わった後は武器を背中に格納します。

まるで女ダンテwww

すごく気に入りました♪
なかなか楽しかったので、敵をバンバンしながら進むと、こんな人に会いました。
←辺りは雪原なのですが、1人サンバ・デ・ジャネイロなお姉さんが突っ立ってました。
まったく露出が激しくていいゲームだ。

女キャラがエロくなければ、やる気がしません。

この人は「バトルゾーン」というものを作るNPCで、そのバトルゾーンとやらに行けばチュートリは終了とのこと。
「気が変わらねーうちに早く行けよ」みたいに英語で言われました。
ところで、これ韓国ゲーのくせに英語で喋るんですねw雰囲気を出すために英語になってるんだそうですが、そんな所もいいなと思います。

しかし、この「バトルゾーン」自体が何であるか、わからなかったオレ様女ダンテ・・・。
サンバ女がとても急かすので、そこらへんにあったボタンをクリックしてみると、

きなり画面が変わり、PT(パーティ)に参加してしまったようです(゜Д゜)!

えーーーちょっと待って!まだ何をやるか全然わかってないんですけどぉ!
どうやら、あのサンバはPTを作るNPCでもあったようです。
でもま、4人の男に囲まれて、悪い気はしなかったので、そのまま続けました。

わけがわからぬうちにモンスターが襲ってきて、戦闘勃発!
敵をボコして行く野郎4人。
紅一点の私は、まったくついていけず、先程までのダンテっぷりも発揮できす、戦力外状態でしたw

でもま、4人の男どもがやってくれたので、いっか♪
力仕事は男の仕事ってもんですよね。

しかし、皆初心者なのでしょうか?
それにしては、進行に戸惑いがないし、NPCの話も聞かないし、どんどん行ってしまいます。
おそらく、彼らの中には経験者も含まれていたんだと思われます。
サブキャラ育成のため、参加している人も少なくないのでしょう。
でも、ここはチュートリアルゾーン。欲を言わせてもらえば、経験者ならば少しは初心者に気遣ってもらいたいな、という部分もあります。
それとも、相手にも、こちらが経験者(サブキャラ)だと思われてしまったのだろうか?
であれば、ここはひとつ素直に意思表示をしようではないか!会話ができるのがMMOなのだから!

本郷:「すみません。初心者です。よくわからないのですが・・・」
男1:「オレもわからん」

会話終ー了ー。\(^0^)/
とにかく、以後無言なまま、わけわかめな間にファーストPTは終わり、挨拶もロクにかわせぬまま、チュートリアルも終了してしまいました。(´д`)

ッチ。誰か盛り上げろよ・・・

PT=パーティ(宴会の方)と誤解している自分は内心舌打ち状態でした。
まあ、4人の男の中に経験者が1人は絶対いたと思われます・・・冷たいですネww
でも、こんなことでめげてちゃいけません。世の中誰もが優しいと思ったら大間違いってもんで、MMOの世界でもそれは同じです。
そして、誰しもが冷たい人なわけでもありません。

←PT終了後、男4人の中の1人が、話しかけてくれました!!
出会いキタ――(≧∀≦)――!!!!

常に会話に飢えている自分にとっては(でも根がシャイなので話しかけることがなかなかできない)、これは大変嬉しいことでした。

つか、どーでもいいが、いきなり近いですw


聞けば彼(中身彼女かもですが)も初心者とのこと。
やっぱり、さっきのPTは、ついて行くうちに、わけがわからず終了しちゃったよネwなんてことを話してました。・・・よかった。私だけじゃなかったんだ!
そして、ここはわからない者同士、一緒に探検でもしよっか♪と意気投合!
金髪ドラゴンナイトの彼と一緒に行動することにしました。

こうやって、出会いがあるのもMMOのひとつの(いや最大の?)楽しみですネ!
出会いのないMMOなんて、やる気がしません。

右も左もわからない2人にとって、この世界の見るもの全てが新鮮でした。

突然、目の前に広がる海に見とれたり、


滝の前で記念撮影してみたり。
まるで観光旅行気分の2人でした。

本当にこのゲーム、グラフィックの美しさには驚きます。なのに意外と軽い!
ここに掲載している画像は、ゲームのテクスチャー設定を「LOW(低)」にしてる状態のものですが、それでも充分な美しさがあります。
BGMも素敵で、名作ハリウッド映画を手がけた巨匠が作曲したとかいう話です。


結局、初日はロクに戦闘もせず、雑談しながら観光スポットばかり探してしまいました。
とんだバカップル状態ですw

でも、こういう新鮮味も初心者の今だからこそ味わえるというものですね!
戦闘してレベルアップを急ぐ人は多いと思いますが、こうやってゲームの世界をのんびり散策しながら進む方が私は好きです。
この日、出会った金髪君は心に余裕のある人で本当に良かったと思います(^∀^)

というわけで、勝手ながら王子候補(トモロク)とさせてもらいました。


戦闘についてはまた次回。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。