Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオハザード映画「ディジェネレーション」を見た

≫EDIT

バイオのフルCG映画「ディジェネレーション」買いました。

今日の有馬記念、負けたんでね・・・初めはレンタルでいいや~で、面白かったら買おうかなとセコイ考えでいたんですが(ファン失格)、これセルオンリーだとかって。(とか言いつつそのうち出回りそうな気もするが)
まあ、新品でも破格の安さだったので(含笑)、DVD購入しました。
今日は感想を綴ってみまつよ。
※途中からネタバレになりますのでご注意下さい。



率直な感想。
題名からして「Degeneration=墜落」だし、内容も落下・降下シーンがいっぱいなので、この時期、受験生は見ない方がいいと思う映画。

・・・や。そんなことじゃない。

「まあ、いいんでないかな・・・」というところかな。
可もなく不可もなく無難な路線だったというかね。。。

あれ?酷評??
いやいや、悪くないと思います。でも手放しで「スゲー面白い!」とも言えないかなと(´_ゝ`)

私としては、ド派手なアクションや火薬炸裂の嵐!!・・・みたいなものを勝手に想像してたため、ちょっと物足りなかったというか。
ご家庭用テレビの小さい画面で見てしまったからかもしれません。
ま、90分ほどの映画なので、あっさり感があるのは仕方ないのかも。

何よりもシナリオがね、アホな俺様には理解できんかったという・・・。

ごめんwwマジでーwww
見た人なら「え?全然わかるじゃん?」と言われる難度でしょうが、1度見ただけじゃ私には何がどーなっとるのか、よくわかりませんでしたよ(´д`)

そもそもゲームの映画化ってのは、スカが多いと思っているクチなので、正直内容は期待していなかったんですが、フルCGでやってくれたことには拍手でしょうな!
やっぱり内容云々より、CGスゲEEEE!ってところにまず関心がいってしまうのは否めないところでしょう。

↑というのが、フツーに一般の映画として見た場合の感想。
とにかく、ゲームを知らない人がいきなり見るもんではないな、とは思いますね。

だがしかし、

ゲームのバイオ(とくに2、4)ファンとして見た場合は
もう最高☆(≧∀≦)b


と、評価が大幅アップします!!!

CGだからこそ見る価値があるともいえるわけで!
あのレオンが?クレアが?いっぱい見れるの?というだけで嬉しいのであります!

というわけで、ここからネタバレでいきますので、映画をまだ見てない方は、見てから読んで下さい。

※以下、ネタバレを含みます↓↓




まずファンとして大喜びだったのが、クレアとレオンの再会シーン!

きたこれ「ゲッダゥン!!」(≧∀≦)!!

バイオ2で二人が最初に出会った時のあの名セリフが炸裂です!!これは嬉しい。
クレアにはシェリーさながらの「幼女」がまたしても絡んじゃうところからして、2ユーザーにはニヤリするところが多かったですね。

傘一本で立ち向かうクレアの勇ましさには、これまた驚かされるわけで、あの傘は開くとアンブレラマークになるんじゃねーかななどと余計なことを考えたりもしつつ。
欲を言えば、クレアにはもっと活躍してほしかったくらいですが、ヒロインはアンジェラって人だったかなぁ。

レオン様はポーカーフェイス、というか根暗な人?とも思えるほどクール。
気づいた時にはバイオ4衣装になってましたが、4よりさらにクールっぽさが増してる感じがして、カッコイイのは確かなんですが、

レオン顔怖ぇです。(´д`)

これは、トレーラー見た時からずっと思ってたんですが、やっぱり悪人ヅラだよなと。
4の顔が好きだったなぁ。

でも、イイ男には違いないわけでして、

アンジェラと「ボクの空気を分けてあげるよ」的な接吻かますレオン様はさすがと思ったよね。

本当にその「まうすつーまうす」は必要だったの~?とツッコミたくなるようなキスシーンまで演じてくれちゃって、まいりましたネ(このへんがある意味B級?)
しかし、レオンて絶対ムッツリ野郎だと思うので、私的には仕事しっかりだなレオン!てな感じに見てとれました♪
あ、もちろん成就しないのがレオンの恋ね。これキマリね。アンジェラとの恋も成就しないに決まってるんだからねッ。

てーか、何が何でもラブシーンを盛り込まなきゃ気がすまないというハリウッド映画気質が出てたかな~と・・・いやらしいですね。

特典の「ギャグ集」を見ても、これは海外向けに作られているとしか思えないですな。
日本人には笑えないアメリカン・ジョークというかね・・・(´д`)。
日本人が作ってるはずなのに変ですなぁ。

個人的には「G-ウィルス」が出てきたのが嬉しかったかな!
バーキンらしい白衣もチラリと見えたことは見えたしなw
ほんとチラリな。(回想でな)
今回はGバーキンじゃなくGカーティスでしたが、

最後は無理があってもいいからロケランで倒してほしかったなと・・・。

誰しも思ったと思います。
え?違うの??

ついでに、ウェスカーも出てこねーかなと、淡い期待を抱いていたんですが、メガネの紳士フレデリックが、ウェ様が変装してんじゃね?とか、親戚かなと最後まで本気で思っていたのは内緒です。
結局、ウェスカーのウェの字も出てこなかったですが、それでも「アンブレラの元社員が~」とか、ウェ様を示唆するようなセリフが出てきて、ニマニマしてました。
最後にデータを消してたのってウェスカーの仕業じゃねーの??(≧∀≦)

なんだかんだ言って、バイオ5に続いてるのねこれってw

ラストであーそうですか~みたいな・・・。
ちゃっかり、次回作も買ってネ!みたいなね。カプコムの商売手上め。
「ウィルファーマ(Wil Pharma)」がなんだかwiiぽいしなww

最後に、やっぱり言えることは、これが実写じゃなくてCGで本当によかったなと。
ゲームのイメージが壊れることなく楽しめたのは良かったです。
字幕にとらわれて、せっかくの細かい表情も見逃しがちになるんで、あえて日本語吹き替えで見るのがオススメかも。レオンの声(英語)はかなりイイ声なんで、もったいないかもですが。

今回、レオンのB級センスがあまり感じなかったんだけど。
英語セリフと日本語訳とでは多少違う部分があると思うんで、英語だったらレオンのB級ぽさが出てるのかも??
今度、調べてみようと思いますw