Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ5プレ記バーサスやってみた

≫EDIT

追加コンテンツ「VERSUS」を早速購入してみました。

350KBくらいしかないデータで、DLはすごく早く終わったので、このVERSUSのデータはバイオ5のソフトにあらかじめ入っていたんだろうな。
おそらく解禁パスみたいなものを買ったのだろう。250円で。(でもPS3で使えるマネーは1000円単位の購入なので実質千円です。初めて利用する方はご注意を!)

今日は遊んでみた感想を語ります。
あくまでも個人的意見ですが、VERSUS購入考えている方の指標になれば幸いです。



何をするかってーと、早い話がプレイヤー同士のヌッ殺し合いですな。ネトゲでいうところのPK・PvPモード。
PK自体は嫌いじゃないシステムなので、興味はそこそこありました。

・・・問題は、自分のようなヘタレイヤーがPKで勝てるのかどうかと・・・。

PKは相手を打ちのめし勝ってこそ楽しいものであり、負けるとものすごく悔しい上につまんないことは、経験上(MMO等で)知っています。

ま、とにかくやるだけやってみるべさってことで、DLしてみた。
遊べるステージとキャラはマーセと同じ。
今回は最大4人で遊べます。マジニや相手プレイヤーを倒すことで得点を稼ぎ、4人でスコアを競うわけです!
ルールやスコア等詳細を知りたい方はこちら参照

バイオハザード 5 攻略@wiki - VERSUS攻略

モードは大きく分けて2つ。
スレイヤー:マジニを倒して得点ゲット(相手プレイヤー倒すも可)
サバイバー:相手プレイヤーを襲ってのみ得点ゲット

という違いがあるものの、結局「スレイヤー」でもマジニ150体討伐した後はPvPになるので、どちらも大差ないといえばない。
当初、2つの違いがよくわからず、スレイヤーでもとにかく相手プレイヤーばかり追って襲っていた私・・・かなり性格悪い奴だと思われたに違いない・・・知らなかったのゴメンなさいね^^;
ま、返り討ちに合ってフルボッコされていたのは、そのせいだな?と今となっては思います。


そんなこんなで、始めてみたVERSUS戦。
まあ、結果は予想違わずだったわけですがね・・・orz!!

皆さん、お上手なこって、ヌッ殺されまくりな本郷ちゃん。
スコアはいつも最下位♪\(^0^)/


つまり予想通り負けっぱなしだったわけだ。

それでも最初の5戦くらいは、物珍しさが勝って楽しかった。
でも6戦目あたりからは、負け続けるのが悔しくなってきて。
8戦目あたりからは、相手プレイヤーがムカついてきた。
10戦目頃には、自分の不甲斐なさに情けなくなり、切なくなってきた・・・(´д`)
(○戦目というのは体感)

それでも、相手がウェスカー使ってくれると、大好きウェ様にヌッ殺される喜びも感じることはできたが、物事には限度ってもんがある。

何度も、何体ものウェスカーに、ハイドラ強姦されると、ウェスカー至上主義のさすがの私も、「何だこの金髪グラサン野郎!!」と罵声も上げてしまう。

極めつけに、どっかの外人に
「何このジャップ、へたくそじゃんプゲラ!!」(と思えた)みたいにボイチャで大笑いされ、

またある時のチーム戦では、ホストに追い出された。
(ゲームセッション作成主は、参加者を選択し強制退去させることができる)

ヒデェwwwいくらボクが下手っぴだからって、追い出すなんてヒデーよwww
もう、どーしょもねーよ。・・・てか、オレがどーしょもねEEEE(´∀`)!!!
自分のあまりの下手さ加減に、意気消沈。もう涙目。

VERSUS開始30分ほどでPS3電源を切るに至る・・・。

チクショウ!MMOならば装備強化して(課金)、レベル下の奴狙えば(チキン)PKで負けはしねーのに、そんな概念などないバイオVERSUSでは、プレイヤーのテクのみが物を言う!
じゃあ、テクのない私にどーすれと??・・・ボクちんお手上げ\(´∀`)/ダメじゃん

正直、VERSUSイラネとか思った・・・のが、第一感想だった。


だがしかし。待て待て。
リバーシ(オセロ)でも思い出してみてくれ。
CPU相手にとか、ネットで知らない奴と対戦して負けると、妙にムカつくが、友人と語りながら遊んだ場合は勝敗は二の次で楽しいものだよね・・・これもあれと同じじゃないか?

ボクにはバイオフレンズがいるじゃまいか!?

というわけで、フレの皆様と再度チャレンジしてみたVERSUSモード。
私の予感は的中!上記のネガティヴな感想は180度ガラリと転換するマジックが発動したのである!!

なまら楽しいよ?VERSUSモード!!(≧∀≦)

全員ボイチャ可能だったので、総勢4名でのボイチャ大会!!!
とにかくうるさい(笑)!!←でもこれが重要!!!

「見~つけたwww」
「誰?狙ってんのわwww」
「グレネードずるいしwww」
「ロケラン外したあああwww」
(一同爆笑)

などなど、飛び交うリアルタイムなセリフ群。
これだけでもかなりゲームの雰囲気が変わるのはおわかりいただけるだろう。
殺伐としてただのPKゲームかと思えば、それはバーチャルかくれんぼともいうべき愛らしいゲームに一転した。

もちろんここでも、本郷さんは最下位独走であったわけだが、不思議と腹が立ったりはしなかった。(我がバイオ師匠とも言うべき上手な人達というのもわかっていたのもある)
時に950点くらいしか獲得できなかったこともあったが(皆さん通常1万~2万点↑)、それでも笑いの足しになってくれれば本望だ。

勝ち負けなんてどーでもいい。楽しければOKだ!!

気づいたら2時間くらいVERSUSで遊んでしまいました。
(Oさん、Sさん、Nさん、ありがとう!!)

というわけで結論、

VERSUSはフレとやるべし!
(※ボイチャ必須)


いや、本当にね、ヘッドセット持ってない人、買った方がいいよ?マジで。
無言でこれやってたら・・・いくらフレでも気分悪くなってくるかも・・・?

ゲーム大国でありながら、PKという概念があまり好まれてない日本人にとっては、たとえゲームと言えど、相手プレイヤーを殺す・殺されるということに少なからず抵抗・反発がある。
見えない空気を大事にするニッポンジンゆえの誤解が生じる。
特に負け戦に陥った場合は顕著だ。「こいつ、オレを殺してそんなに楽しいか?」と・・・。

そんな誤解を緩和し、”ゲームとして”楽しませてくれるのがボイスチャットだ。
それは侍が相手を斬る時、「斬り捨て御免!!」と謝罪を述べる武士道精神につながっている。
一言前置きがあるだけで、かなり違うことはおわかりいただけるだろう。
つまり、ボイスチャット=武士道だ!!
(絶対違う!!)

というわけで、ヘッドセットはおすすめダヨという話です。・・・たぶん。

私評としては、純粋に協力プレイで楽しみたいのならマーセで充分であり、VERSUSはわざわざ買う必要はないかと思う。

しかし、VERSUSでも「スレイヤーズ」なら、事前に「PKなしにしようネ♪」みたいにルールを決めれば、純粋にコンボ得点を競うこともでき、DYINGの相手プレイヤーを助けることは可能だ。(←ここ意外と知られてないかも?)PKしなければいけないわけじゃない。

さらに2対2での「チーム戦」ができるので、チーム協力プレイというのが可能!
クリス・シェバvs黒ウェス・黒ジル本編対抗戦や
男キャラvs女キャラや、STARSvsSTARSもできるし、
同性キャラだけチョイスした「ドキッ☆女だらけの(男だらけの)VERSUS大会!」なんてのも実現可能。
もちろん、2クリスvs2ウェスカーや、4人全員ウェスカーとか全員クリスなんてのもカオスで(濃くて)楽しいかと思う。

ま、どれにせよ、遊び方はアナタ次第。
それよりも、そういう遊びに付き合ってくれるフレを見つけることが何より大切ですね♪

ということですので、VERSUSも可能になったので一緒にやろうぜ~なんて方は気軽に声かけて下さい。もちろんマーセや本編でも喜んで!
フレンドも引き続き募集中!(当方はんぱねぇヘタレイヤーなんで、ご了承の上ね)

あ。我こそは!と腕に自信のあるヘタレイヤー救済ボランティア精神旺盛な上級者さんも歓迎です。
この私と組んでも高得点取れる人は、プラチナ級テクニシャンだと思うので、腕試しにどうぞ!(笑)