Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

スポンサー広告

≫EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオ5プレ記本編5

≫EDIT


スコープでひたすらウェスカー覗く視姦プレイとか、ほんと、バーサスの趣旨間違ってますから昨夜のあなた達!!(名前は一応伏せますがね、誰だかわかるな?本人達w)
しかし、フレさんとならこういう遊びもできるので楽しいです♪
おかげで黒ウェスカーと隊長ウェスカーのサングラスは違うことが判明したり(フレームが微妙に違う)、装備やコスチューム等、かなり緻密にできてる様子がわかって驚き!良い仕事してんなカプコム。
これは一見の価値ありって感じなんで、ぜひライフルなんかでキャラクターをガン見してみることをオススメします。

さて。
最近はもっぱらオンラインでのマーセかバーサスばかりやってますが、まだまだ本編だって楽しめます!
今日は本編チャプター5の様子をプレ記ってみます。
気になるセリフも要チェック!!
(※バイオ5もろネタバレ注意。腐女子表現ありかも注意)



バイオテロに関する闇取引現場を制圧するだけのはずが、任務外の仕事をし始めたクリス&シェバ。
当初の任務はすでに完了したものの、ほぼ私情で進んでいるとも思えなくもない2人。
・・・まったく。2人だけでどーしろってんだ?と現実的に考えれば無謀極まりない行動なのですが、ミスターBSAAことクリス・レッドフィールド(35)は、待ったがきかない男。
消息不明のかつての相棒ジル・バレンタインの情報を求め、先を急ぐのでありました。

お花畑を先に進むと、研究室のような所に出る。
始祖花が培養されてます。
自分もそうなんですが、Co-opの時、多くの人がこの培養器を破壊しちゃうのは何でだろう?(笑)・・・なぜか無性に割りたくなるよねこのガラス。


狭い通路でリッカーの大行進!
バイオ2からおなじみのBOW。初めてコイツに会ったのはRPDでのレオン様か・・・あの時の恐怖はトラウマだ。
エレベーターが来るまでデスマッチ。武器改造も間に合ってない初めのうちこそ、ハラハラドキドキ感が味わえる所かと。
弾不足な初回時、ここはホントきつかった!
おかげで、初クリア時の”最もやられた敵ランキン”のナンバー2がこのリッカーでした。(ちなみに1位ウェスカー、3位ワニw)


到着したエレベーターに駆け込み乗車し、行き着いた所はこんなとこ。
無数のカプセルには人間が・・・映画「マトリックス」なんかでもありましたね・・・どうやら被験体を培養保存している所らしい。


近くにあったコンピューターを操作し、ジルの情報を引き出すクリス。
こういうの、いつも思うんだけど、いきなり知らない場所に来て知らないコンピューターを何の戸惑いもなくよく操作できるよなと思う。
それともあれか?クリス意外とハイテク人間?


しかし、そう簡単に答えは渡しませんよ?とボス登場。
出た。カニ将軍

正攻法としては、脚部を狙い、怯んだところで弱点である口に総攻撃という感じですが、この時、手榴弾を所持していると、特殊アクション発動可能なんですね!
当初、手榴弾を口に投げ込むという方法は思いついていたものの、離れた所から手動で狙って投げてたもんでしたが(勿論、口には入らず下に落ちて無駄に終わる)、接近すれば自動発動だったようで。。。
ちょっぴりですが、この時だけの限定セリフも聞けるので、まだ試してない方はレッツチャレンジ!(そんな大したもんじゃないですが)


カニ将軍を倒すと、モニターからエクセラが現れます。
ジルはどこだと聞くクリスに「ヒーローごっこはやめにして帰りなさい。ウフフン♪」と意地悪エクセラ。
(ちなみに、英語字幕では「やること終わったならさっさとカエレ」って感じに言ってます・・・全くその通りだYO!)

ここで、どーでもいい疑問が巻き起こったんですが。
この時の映像をよく見ると、エクセラはどこか通路みたいな所にいるんですけど・・・これって他の人に撮影してもらってるってことだよな??・・・一体誰に??
ジルですかね?

まさか・・・ウェスカー?!www

そこで、妄想してしまった。

運動会のお父さんさながらのナイスワークで、ハンディカメラ片手にエクセラを撮影しているウェスカーの姿を・・・(´д`)

意外なところで無駄に手の込んだことをするのがウェスカーという男。
美人を使ってクリスにメッセージフォーユーってところか・・・あながち考えられなくもない・・・・・。

ジルの情報を得るためにエクセラを探すこととなったBSAAの2人(シェバはもはや付き合いだが)。

謎の施設を進むと、そこかしこに護衛兵が待ち受けております。
今までの住民や原住民のみなさん達とは違い、武器も豪華。マシンガンに時にはロケランまで装備。
つまり、ここからグンと難度が上がるサインでつネ(´д`)!


そんな警備前線をなんとか突破し、エレベーターへ乗った時、無線が混線!
エクセラ嬢の問題発言を傍受するのです!

エクセラ:「あと・・・アルバート・・・楽し・・・ねぇ・・体の・・・?」

なにせ混線なので所々途切れて聞こえないのですが、だからゆえか、

妙にエロく感じて困ってしまう。

「体の・・・?」って何?体の何を楽しむの!!?(*゜∀゜*)
ほんと、エクセラの発言はすべてエロティックに結びついてしまい、まいっちんぐマチコ先生だ・・・。
(勝手にエロ想像してるだけともいうが)

バイオで「アルバート」と言ったら、もうウェスカーしかいないわけで。
ウェスカーと一体何をやっとるんだエクセラ~~~!!とプレイヤーは独り大はしゃぎでした。

てか、エクセラがウェ様を「アルバート」と名前で呼んでいることに驚き(゜Д゜)!

今まであのウェスカーをファーストネームで呼んだ者などいなかったというのに!!

STARS時代も仲間同士ファーストネームで和気あいあいと呼び合っている中、なぜか隊長だけは「ウェスカー」と頑なに苗字呼びされていた。
隊最年長で副隊長のエンリコ・マリーニですら「エンリ~コ」と親しく名前で呼ばれていたのにである。

「隊長」という役職を敬ってのことなのか、それとも自ら名前呼びを許さなかったのか、もしくは仲間と溶け込んでいなかったので名前で呼んでもらえなかったのか、実はみんなから嫌われていたのか・・・とにかく、ウェスカーだけは、どこか周囲の人間との間に「見えない壁」を感じさせるファミリーネーム呼びだったわけだ。

その壁を打ち破り、「アルバート♪」なんて名前呼びしちゃうエクセラ姫・・・バイオ史上初のファーストネーム呼びをしてみせた大物!!

そんなだから、クリスも「アルバート!?」と思わず名前を呼んじゃって驚いたのである(違うし)。

無線に入るくらいだから、彼女も電話か何かで話しているんでしょうけど・・・まさか、さっきの撮影でマイク切り忘れたとかじゃないよな!?
・・・いや、ツメの甘いウェスカーのことだから、それもありえるwww

しかし、この妙なエロスを感じさせるエクセラのセリフ(日本語訳)。英語ではどうなっているんだろう?と気になりはしまいか諸君??
実際にそんなエロイんか??
←というわけで、英語セリフを見てみた。

Excella:「That's...Albert...looking forward...And how are you holding up, Albert?」
直訳すると、「あれは・・・アルバート・・・楽しみ・・・あと、どうやって手をあげているの、アルバート?」

・・・ハァ???(゜_゜)
だが、自動翻訳ツールにぶち込むと↑こうなる・・・。

一瞬、イケナイ緊縛プレイでもしていて、ありえない体勢をしながらも縛り上げられた両手を上げているウェ様の姿を想像してしまった自分は逝ってくるネ!

いや、超直訳だから、絶対こんな意味じゃないと思う。^^;ありえないのは私の想像ですかそうですか。
翻訳機は時に全く役に立たん。(てか役に立たない方が多くて困る)

「looking forward (to)」は「楽しみにしている」で間違いないと思うが。
日本語訳の「体の」なんてどこにも入ってないわけなんだが・・・??

「holding up」が意味がたくさんありすぎて、イマイチわからんのだけど、このセリフの前に例の”薬”の話に触れていることや、今後のシナリオから察すると、「holding up=進行を遅らせる」という意味で「どうやって(ウィルスを)制御しているの?=お加減はいかがかしら?」みたいな意味かなと推測。ちゃんとウィルス制御できているかしら?という感じのhow are youなんではなかろうかと思う。
もしくは、「どのくらい制御できるの?(薬はどのくらいもつの?)」的な意味かと思われる。

うーん・・・この状況の流れからすると、クリス達の侵入を「hold up=食い止める」とも考えられるし。それに「how are you」が付いて方法を聞いてるのだとすれば「どうやって(クリス達を)阻止するの?」とも訳せるかも??
・・・難しいなぁ。誰かここの訳教えてくれよ。

まあ、とにかく、実際はちっともエロくなさげ。
翻訳ツールの誤訳のままでもいいや。
ここは日本語字幕の勝ちだな!(そもそも日本語訳もエロイと限らんわけだがね^^;)
てか、ここはそんなにこだわる部分でもないってハナシです・・・。

とにかく、この偶然の無線傍受から、かつての元上司ウェスカーがこの事件に絡んでいるかもしれないと思うクリス。
「まさか、そんなはずは・・・」と疑うのですが、実際は「I thought he was dead.(奴は死んだと思っていた)」と言ってました。
つまり、スペンサー邸での一件で、ジルと共に崖下に落ちて死んじゃったと思ってたんですねクリチュったら!

しかし、「アルバート」なんて世界にたくさんいそうな名前だと思うが、それだけでウェスカーと思っちゃうクリスは・・・やはり愛ゆえだね!・・・ゴフン

クリスの気はさらに焦る。そしてウェスカーファンであるプレイヤーのテンションは上がる・・・なんたって、バイオ5(とPS3)はウェスカーを拝みたいがために買ったようなものだ(いや、競馬が当たったから買ったんだけどね)。
急いで会いに行かなくちゃね~!!(≧∀≦)ウヒャ
(悪いがジルどーでもいいし)

という思いが伝わったのか、どんどん先に行っちゃうシェバ(AI)!
ぇえ~?お前が行っちゃうの!?(゜Д゜)って感じでクリスよりやる気なシェバ!?

なぜかここではAIシェバが勝手行動をしだします。
離れると危険極まりないんですが、まるであえて敵陣に特攻し、プレイヤーを窮地に陥れんばかりの罠プレイをしだすAIシェバ。

たのむ。難度を上げないでくれ相棒(´д`)。

この辺りからシェバへの命令(COVER/ASSAULT)を使い分ける必要も出てきます。


厄介な敵さんも現れーの。
弱点ピンポイント攻めしないと倒せないという、ゴキブリとかコオロギとかカマドウマとか呼ばれているこいつです。
・・・カマドウマって何ですか??便所コオロギのことですか??(笑)

初回はどうしていいかわからず(てか、弱点ピンポイント撃ちが出来なかったため)、やたら撃ちまくってしまい、弾切れになりましたが・・・(´д`)

ちなみに、最近スタンロッド縛り(使用武器スタンロッドのみ)というアホプレイをやってたのですが、こいつには意外にもスタンロッドが有効でした。(超接近してスタンロッド振り回してるだけでOK)
最初の一撃を当てるのが少々難しいですが、弱点ピンポイント撃ちが苦手な方はスタンロッドでお試しあれ♪


上手くやれば、焼却炉に続くベルトコンベアーに乗せて、焼却もできちゃうんですよね。
もちろん、無理して戦う必要もなく、ルームウォーカー逆走気分で走って逃げても良しなわけです。

ちなみに、ここにはお宝もわざとらしく落ちてますが、取ろうとすれば転がってる死体に抱きつかれるという罠。
もちろん我が家のクリスは罠にはまるお決まりパターンです(´_`)


コオロギをかわして次の部屋。
そこにはエクセラ姫とマント女がいました。

ここでも「ジルはどこだ!」と叫ぶクリス。
めっちゃ目の前にいると思うんですけどー・・・当然気づかないクリチュ。
発売前の情報で、「マントの中身はジル!」とほぼ予想確定してたので、このクリスの気づかなさっぷりが見ててもどかしくすらありました。

エクセラ:「ジルジルジル・・・ほんとつまらない男ね。あの人が言ってた通りだわ」

あの人wwwアルバートさんのことでつね!?

てことは、ウェ様はクリスの事をエクセラに語ってたことがあったってことでつか?!
クリス本人の知らないところで、ウェスカーが彼を話題にしてたこともあったと?!
・・・なんか良い!なんか良いぞ!(何?)つまり萌え・・・

しかし、ウェスカーはクリスについて何て言ってたんだろう?気になりはしまいか諸君??
ということで、ここの英語セリフをチェックしてみよう。
エクセラたん、なかなか面白い事言ってましたよ!

Excella:「Jill,Jill,Jill.....You're like a broken record, you know that? Just as single-minded as he said.」
(ジルジルジル・・・あんた壊れたレコードみたいよ?あの人が言うように一途なのね)

しつこく「ジル」を連呼するクリス、壊れたレコード呼ばわりされてましたw

それはともかく。
どうやらウェスカーはクリチュを「single-minded」と称していたようです(エクセラの解釈かもだが)。
日本語訳の「つまらない男」に相当するsingle-mindedですが・・・「一途(いちず)な・ひたむきな」という意味らしい。

・・・一途www

ウェスカー:「あいつは一途な男だからな。ムフフッ」

とか、そんなふうにクリスを語ってたらオイシイ!何かオイシイ!!

上司の尻を追い回すことひと筋!浮気なんてしなかったんだね元部下は!!!
(*゜∀゜*)ソウイウコトダネ!?

強調はするが一応打ち消し線しとくんだ・・・。
いやぁ~・・・今度のバイオは何でこう美味なセリフ盛りだくさんなんだろうね!英語ヤバス!!!海外の(英語圏の)腐女子とか脳汁出まくりなんじゃまいか???

・・・・ゴホン。それは腐れた妄想ゆえの解釈として。
「一途」と言えば、何となく良い印象もあるかもだけど、エクセラの言い方からして、ここではイヤミたっぷりな意味で使われているに違いない。
「単純なヤツ」とか意訳できるかもしれない。というわけで日本語訳では「つまらない男」になってるわけだね。

そんなエクセラ嬢と意味シンな会話を交わして、次なる強敵とタイマンであります。

エクセラ:「ウロボロスが何か知りたいでしょ?・・・これは”賢者の石”。あの人の世界に住めるのは資格ある者だけ」

と言い残し、エクセラ&マント退場。
いちいち「あの人」って言うエクセラたん♪
英語では単に「he」ですが、ここは日本語の素晴らしさよ。ウェスカーに相当惚れ込んでいるのが伺えます。
発売前の前情報だけでは、「ウェ様にまとわりつくデカパイ=生意気=嫉妬」と思ってたこのエクセラ。
まさか、あのウェスカーすら利用して、おいしいところかっさらう峰不二子的キャラじゃあるまいな?と勝手に考えていたのだが、実際はそうじゃなかった。

エクセラはウェスカーに純粋に惚れとるのですよ!メロメロなんですよ!!

ワルな男に惚れる女は数多い・・・それは世のウェスキーな女子達にも言えること・・・つまり、エクセラは私達と同じ!彼女に同じニオイを感じてきたわよ!
同じウェスキーとして快く迎え入れてあげようじゃないか!!
てことで、意外にもエクセラの好感度が上がってしまいました。

そんなエクセラが投下した今週のメカは、ウロボロスだ!
これはチャプター2でも戦いましたが、強化バージョン。
ちなみにこれはウロボロス失敗作らしい。どうやらウロボロスが投与した体に適合しない場合はウニョ~な姿になってしまうようだ。


これまたご丁寧にも、これを使って倒して下さいと言わんばかりに設置してある火炎放射器を使い、一気に燃やす。
そして露出した弱点部を狙って攻撃。まあ、AIシェバが的確に攻撃してくれるので、私クリスは火炎が続く限りブッ放してるだけでOKでしたがね。
ここは初回時(アマ)はけっこうあっさりいけたんですが、無限武器も出来ていなかった2週目が(ノーマルで難易度もちと上がったせいか)けっこう苦戦しました。
ベテラン、プロの頃には・・・無限ロケラン一発終了で楽勝・・・。


ウロボロス撃破後もウェスカーへの道は遠い。

厳重警備を何とかくぐり抜け(けっこう大変だった所だが大して面白い話題はないので省略するが)、ウェスカーがエクセラとお注射してたと思われる場所へ着くも、すでにそこに彼の姿はなく。


さらに奥へと進むと、こんな怪しげなカメラアングルになる場所へ。左空間が実にあやしい。
進路をふさぐ機材を一生懸命押しのけるクリスの背後から明らかに罠のにおい・・・。


またキタ。リッカーの大行進!(´д`)
逃げ場がないので殲滅するしか生き残る方法はないのですが、弾切れに悩む初回は、一番易しいアマチュアモードでも最もクリアが難しい場所だった気がします。
AIシェバが援護射撃してくれるものの、途中で弾切れになりやがり・・・逆にAIシェバを行かせても、当たらないクリスの援護射撃がむなしく、リッカー様の餌食になってました。
このシーン、何度撮り直したことか・・・(TдT)


しかし、苦難の道のりを超えた者には、ご褒美ともいえるイベントが与えられるのであります!
ついに愛しのウェスカー様とご対面となるのです!!!
てことで、本日はここまで。次回ウェスカーチェック乞うご期待☆

-----------------
(後日追記)

上記英語の不明だった部分、読者の方に教えてもらいました!
(ちぇりこ様、ありがとうございます!おかげでスッキリ!)

「how are you holding up, Albert?」は「体の調子はどう?」でおk。holding up=持ちこたえる

「single-minded」は「単純なヤツ」でおk。
日本語的な「一途」とはまた違うようなので注意!「頑固」に近い感じらしいです。

英語に関しては、誰かのツッコミを期待して書いているような状態なので、わかる方はどんどん教えてくださると助かります!m(_ _)m




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。