Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ5プレ記PShomeでクリスの休日

≫EDIT

PShomeのアバターをBSAAコスにしてみたわけなんだけど。
顔も細かくいじれるんだけど、やっぱり同じようにはいかないようで・・・^^;とんだエセクリスのできあがり。

今日はそんな我が家のクリチュ君の一日を紹介。
PShomeを全然見て回ってなかったので、ちょっと散策してみたという話。



BSAA姿で出歩くのも良いんだけど、なんとなく気恥ずかしいんだよね。(自分じゃないのにw)
「コイツ、それでクリスのつもりかよ?プゲラ」なんて周りの人から思われるんじゃないかと・・・。
というわけで、普段着着せてみた。

意外にもこのモッサリ感が私的にはグッドだ。

個人的にクリスにはスタイリッシュを求めない。
BSAAは出勤用(正装)ってことで、今日は非番のクリスってことにしよう。


我が家のクリス・レッドフィールド(35)は、朝起きて、まずウェスカー様の御神像に挨拶するのが日課だ。
本日、非番のクリチュの任務は、散策しながらフリー配布物をゲットしまくるというものである。


外へ出てみると、桜が咲いていた!
おぉ~。季節に合わせて周りの景色も変わるんだ?クリスマスには雪が降ったりツリーが飾られたりするのだろうか?
今から楽しみだ。


クリスの家は海沿いのワンルームマンション。近くの港を散歩するのも気持ちよい。
仲良く座って語り合うカップルなんかもいて、うらやましい限りだ。
35才独身クリス・レッドフィールド、只今絶賛恋人募集中である。


シアターに向かった。
できれば映画館にはひとりじゃなく、デートで訪れたいものだと、空いている隣の席を見てクリスは思いつつ、映画「天使と悪魔」の試写会(トレーラー視聴)に参加した。

前作の「ダヴィンチ・コード」もさっぱりわからなかったのに、この映画を見る価値はあるのだろうか・・・?

前作ほど難解ではないとも聞いたが、クリチュのCPUでは内容を処理しきれるかどうか不安だった。
しかし、見終わると特製Tシャツがもらえたのでよかった。
PShomeでは、このように期間限定でプレゼントも配布されているようだ。
映画の予告編や新作ゲームのトレラも見れてしまうのはなかなか嬉しい。


デパート(?)をブラブラしてみた。
ここで最新ファッションのチェックと購入ができるが、先ほどもらった映画の宣伝Tシャツをさっそく平気で着てしまうような彼のこと。おしゃれのセンスはけして良いとは言えない。


掘り出し物の中にはイタカジファッションでおなじみの「DIESEL」の服もあったが・・・
やはりクリスには似合わなかった(´д`)。


アミューズメントセンターに入ってみた。
ボーリングがしたくてならなかったが、レーンはすべて使用中。順番待ちしないと使えないような状態だった。

このボーリング場でひとりで待つ価値があるのだろうか・・・?

しかし、たとえレーンが空いたとしても、ひとりでボーリングなんて客観的に考えて寂しすぎやしないだろうか?かと言って、盛り上がってる連中の間に割って入って「よぉエブリバデー!仲間に入れてくれYO!」なんてとても言えないシャイな男なのだ。

ボーリングは今度仲間を誘って占拠(?)することにし、クリスは近くにあったビリヤード台で遊ぼうと考えた。
ビリヤードなら独りで打ってもサマになる。
だがしかし、どうやら他の人のゲームに乱入してしまったようで、大慌てしてしまい、しかも打ったところで自球をポケットに入れてしまい、恥ずかしさのあまり逃げるようにその場を去るのだった・・・。


ふと見ると、ギャルゲーちっくな自動販売機が視界に入った。
吸い込まれるようにギャルな自販機に近づいたクリス・レッドフィールド(35)・・・加齢臭ならず、ヲタク臭が出ている感じもしないでもない。


この自販機、当たりが出れば何かプレゼントがもらえるらしい。
スロ感覚でぶん回してみたが、何度やっても「はずれ」ばかりのクリス・レッドフィールド・・・運のない男(´д`)。

このギャルゲーごときにムキになる価値があるのだろうか・・・?

だがしかし、チクショウもう一回だ!と連打してみたが「時間を置いてからまた来てネ!」と自販機ごときにあしらわれた。


ふと、隣を見れば、若いカップルが楽しげにぶん回していた。
・・・少々、切なさを感じるクリス・レッドフィールド(35)。
とたんに虚しさを感じ(てゆかしばらく独りで自販機を占領していたことに気づきw)、その場を立ち去った。


こんなラブシートを見つけた!
なんでも、2人で座れば相性チェックまでしてくれるという!
しかし、あいにく今日のクリスには相手がいない。
かと言って、その辺の見知らぬ女性をナンパできるほど積極的にはなれない奥手なクリスなのである。
というわけで、うっかり隣に座ってくれる人が来るのを待ってみたが・・・

誰も来なかった・・・(TдT)

やはり、このモッサリオッサンな外見が近寄りがたい印象を与えてしまうのだろうか・・・?

このラブシートにひとりで座り続ける価値があるのだろうか・・・?

本気でイケメンに整形してやろうかと思い始めると同時に、ラブシートに独りで座る自分に恥ずかしくなり、その場を立ち去った。


そんな時、近くに懐かしのテーブル筐体を見つけた!
ゲーセンといえばやっぱこれだよな!
どうせ座るのならこっちの方がいい。妙に安堵感を覚えてしまうのは何故なんだろう?
昭和生まれのクリスには「ゼビウス」あたりがよく似合う。


次に、病院をモチーフにしたお化け屋敷(SIRENラウンジ)に行ってみた。
ここのお化け屋敷を無事抜けることができれば「白衣」がもらえるらしいのだ!
・・・かつてウェスカーはそれをやってのけたと聞く。
ならば、俺もやらNIGHT!!

そう意気込んで暗闇に飛び込んでみたものの、ここは人気スポットのようで大変混雑しており、受付もできなかった。

このお化け屋敷に男ひとりで入る価値があるのだろうか・・・?

どうせなら、かわいい女の子と一緒に入り、「キャ☆」なんて驚いた彼女が俺様のたくましい腕にしがみついてきたらいいんだ!それがセオリー!ハアハア!!
・・・よし。また、後で来ることにしよう・・・。


帰り道、盆踊り会場にでくわした。
ここで町内会長から浴衣の無料サービスがいただけた。
ユカタ!!これぞ日本のココロ!!さっそく着替えてみたが・・・

←どうみても死に装束・・・(゜_゜;)

真っ白な浴衣ってどうしたものか。何の嫌がらせか。
カラフルなユカタは買ってちょうだいネ!ということだった。


高台から夕日を眺めた。
遠くで豆腐屋の笛の音が聞こえた。なんてノスタルジック・・・クリスの故郷はアメリカだけど・・・。

そうだな。やはり今度は誰か誘って一緒に歩こう・・・この際、相手は男でもいい・・・夕日に向かってそう決心したクリス・レッドフィールドであった。


家に戻って夕食。
祭り会場の出店でもらったお好み焼きとたい焼きと、アルバート・ウェスカーをおかずに、カブトムシがデザートってところだ。


今日の出来事をかつての上司に報告するクリスが何となく楽しげである。

「洞窟に行ったら「すばやさの薬」をもらったんだ。これであんたの高速移動にもついていけるかと思ったんだが、ニセモノつかまされたよ。ダメな部下だって笑ってくれアハハ・・・」

アンニュイな35才独身クリスの話し相手はもっぱらウェスカー人形である(´д`)。
こんな我が家のクリチュ君とデートしてくれる方、一緒にラブシートに座ってくれる方(笑)、お待ちしてます。


←ちなみにシェバたんもいるお♪
今度、バイオフレの皆さんでボーリング大会でもどう?(てか、ほんとボーリング空かなくて、できねぇんだけど・・・そんなに人気なら相当面白いんじゃないかと安易な予想)
たまにはバイオを抜けてPShomeで遊んでみようじゃないか!
一緒にスクリーンショット撮りまくるってのも楽しいかもしんないよね!