Entry 目次

只今コメントには返信できませんがツッコミ大歓迎です(゜∀^)/
Reproduction or appropriation of HTML, images and comics from within this blog(site) is prohibited. Do not use my works without permission.

バイオ漫画ウェスカーとバーキンな漫画(その30)

≫EDIT

バイオ5で新事実が発覚してしまったため、構想練り直しで停滞した漫画ですが、考えがまとまったので続きを描いてみました。
前回から3ヶ月ほど経ってしまったので、忘れられてるかもですが・・・^^;
ちなみに前回はこちら→その29
一覧表示は【バイオ漫画】をクリックするとインデックス表示されます。(たぶん)



★バイオ漫画
アルバートさんとウィリアムくん(その30)















抱っこちゃん(続く)



また出しちゃった☆セ・ル・ゲ・イ♪

だって、何だかこの人好きなんだもん。(UCやってねーけど)
箱の中身は例のアレですよ!アレ!
ちなみにアネット奥様は常時、抗ウィリアム剤(沈静剤)をポケットに忍ばせ持ち歩いておりますw

そろそろウェスカーの超人化ウィルスについて触れようと思っていた矢先、バイオ5が発売し、新たな事実が追加されてしまったので、それまで考えていた構想を変更せざるを得なくなりました。
・・・まさかバイオ5でそこに触れられてしまうとは・・・(´д`)
ウェスカーの超人化は、ウィリアム君が作ったウィルスだと考えていたので、もうどうしようかとw

スペンサーからバーキンに託されたとしても良かったかもですが、前回の話でスペンサーは行方不明にしちゃったんで(苦笑)、仲介役が必要だなと。
そこで、思いついたのがセルゲイです!!

・・・うまくまとまったと思います(笑)。

ウィルスがあんなペラいケースで持ち運ばれていいのかという突っ込みはさておき。
セルゲイって、親衛隊長だけあってスペンサーの側近的な存在でも良いんじゃないかなと。
強いて言うなら、この時期のウェスカーの監視役って感じで。
ちなみに、その22でスペンサーに話しかけてる人物も実はセルゲイ♪

→続:ウェスカーとバーキンな漫画(その31)